スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩施名物第2弾!!恩施のじゃがいも料理『ヤンユィー(洋芋)』

P1110250top.jpg



こんにちは。皆様、GWが今日で終わりますね(or既に終わりましたね)。うぷぷ…。

サザエさん病来てますか。だって次の祝日まで70日もあるんですもんね。うぷぷぷ…。

っと皆さんへ、イヤラシモード全開で行きたいのですが、自分もスピコン準備で多忙…ちっ…

痛み分けって事で、ご勘弁頂きたい、意味不明な始まり方のやんぶろです。



さて、今日は前回の恩施焼餅(ブログはコチラ)に続いての恩施名物料理企画第二弾。

恩施の屋台じゃがいも料理『ヤンユィー(洋芋)』

以前から反響が大きかったので、特集を組む事となりました。

今日はその作り方に完全密着!グルメブログ化全開で行かせて頂きましょう!



P1010529.jpg
恩施の小吃(シャオチー:軽食の意)で、どこでも屋台があり気軽に買えます。



っとこのじゃがいも料理、本当に以前から反響が大きかったんですよね。

更に今回、にゃんと北米の某カナダ(←言っちゃってます)から紹介のリクエストを頂きました。

恩施の名が世界中に轟く、というか正しく描写すると、細々と知られていく。

最早、『WWO』(ワールドワイド恩施)現象とも言えるでしょう!(←どうでもいい…)



っと言うわけで(無理やり方向転換)、以下、“ヤンユィー(洋芋)”の作り方。

ちなみに“ヤンユィー(洋芋)”とは、中国語で『じゃがいも』を指す方言だそうです。
(一般的にはじゃがいもは“土豆”、文語で“馬鈴薯”とも言います。)

料理名というか、『じゃがいも』ってだけ言ってる料理名なのがいいですね。

それでは、図解にして作り方、調味料などをご紹介!!



P1110243.jpg
今回ご協力頂いたおばちゃん。「恩施で彼女作んなさい!」と良く言って(くれ?)ます。



P1110233.jpg
先ず、じゃがいもを素揚げします。これ、片栗粉とかまぶしてもいいかも。



P1110244.jpg
材料・道具はこれだけ。混ぜる道具と調味料群、それと一緒に入れる野菜です。



P1110229.jpg
調味料は塩・鶏がら調味料粉末・味の素、それに少々のムーランで味付け。いわゆる適量ね。



P1110240.jpg
それから湖北といえば唐辛子。これは調節可能。「唐辛子入れる?」と聞いてきます。



P1110239.jpg
ヤンユィーのポイントは“大根酢漬け”を入れる事。恩施の料理は結構これが入っています。
いわゆる漬物なんですが、味の変化が出来て美味い。たくあんとかでも代用できるのかな。



P1110235.jpg
素揚げしたじゃがいもとこれらを合わせて混ぜる。それとパクチーとネギをお好みで。



P1110241.jpg
おばちゃんによって調味料の量や質が違い、それが人気の差を生み出すようです。



P1110237.jpg
もう簡単にざくざくと混ぜます。



P1110245.jpg
はい、がっつり入れてくれて、出来上がり!これで3.5元(50円弱)。



今回取材するにあたり、「すげぇ簡単だから日本で売りなよ」っておばちゃん言ってました。

ま、素揚げしたじゃがいも(健康を考えるとふかし芋でも良い気が)に味付ければいいんですよね。

上述しましたが、大根の酢漬けが味の変化になって美味いんだなって思います。

味付け方法を工夫すれば、子供たちが喜ぶおやつ替わりになりそうですね(←何様だw)



P1110250.jpg



っと言うわけで、今回の恩施名物第二弾はこれにて!!

最後は連休明け、学生が小旅行へ入って、買ってきたお土産。

三国志を少しでも知っている人は、「はぅ!!(*´ω`*)」っとなるお土産です。

自分、早速、帰国荷物の中に忍ばせましたから!!!



P1110227.jpg
半端ねぇお土産だ!!これを日本で涼しい顔で使ってみてぇ!!!
スポンサーサイト

美味いぜ恩施名物!『恩施焼餅(シャオビン)』をご紹介!!

P1100245top.jpg
今日は恩施名物の食べ物についてのお話です。なんかウマそうでしょ。



こんにちは。前回10日間も空いてしまったので、今回はマメマメしく更新です。

そういえば、恩施、イキナリ暖かくなりました。ってかイキナリ暑くなりました。

日中の気温は既に30度を超えています。つい2週間前まで「肌寒い…」って言ってたのに。

春はタチマチ消え去って、夏に向かってひた走る恩施とやんぶろ(関連性無い?)です。



さて、今日は軽くそしてスパッと恩施の名物をご紹介。とてもとても美味しい名物です。

それは恩施名物として名高い『恩施焼餅(シャオビン)』というシロモノ。

トップの写真のですが、なんとなくナンに似ているので、自分は『恩施のナン』と呼んでいます。

恩施の至るところで食べることができ、そして他の場所ではあまり見かけないシロモノです。


これがですね…なかなかどうして美味い!!!ナンのような、でも味は結構濃いのです。

是非この『恩施焼餅(シャオビン)』を紹介したい!!って訳で、この作り方までご紹介。

お店の人にご協力いただき、恩施のナンの完全図解。つまり写真にてご紹介。

さぁ、始めるぜベイベー。コレを見ると、いつか恩施に来たくなるぜベイベー。



P1100244.jpg
場所は学校から歩いて3分の小道。自分がよく行くお店があります。



P1100231.jpg
シャオビンのポイントはこの炭を燃料に熱する、不思議な筒のような物にあるのです。



P1100243.jpg
あ、もう一つのポイントは店長さん。今回、快く撮影を引き受けてくれました。



P1100233.jpg
シャオビンに使う材料はなんとなくいたって簡単。小麦粉と調味料と油を少々。



P1100236.jpg
先ず、小麦粉(だと思う)をこねて、ピザのようにします。



P1100238.jpg
円形にしたら、味噌というか醤油ベースの味をつけます。



P1100234.jpg
味を付けた生地をナンのように引き伸ばします。



P1100239.jpg
引き伸ばし続け、更に調味料(味の素?)を付けて、下準備は完成。



ここからが面白いところ(もう十分不思議だけど)な所なんですが、ブレーク。

中国全土を旅していると、やっぱり恩施って特色ある土地の一つだなって思います。

このナンみたいな恩施シャオビンもそうですが、結構オリジナリティがあるんですね。

相当の山間の街で、以前は外と遮断されていたからかなー?って思います。

話がちょっとずれました。恩施シャオビンの作り方に戻りましょう。



P1100240.jpg
なんと!!こねてのばした生地を、最初の石炭の筒に貼り付けるのです!!!



P1100241.jpg
これが貼りつけられたシャオビン君。このまま1分強放置。



P1100242.jpg
燃える石炭のそばに、張り付いてジリジリ焼かれるシャオビン君。



P1100245.jpg
出来上がりぃ!!ちなみに、持っている紙は、タバコカートンケースの紙だったりして(笑)



はい、今日は完全図解でしたね。これ、実際に他の場所ではあまり見かけません。

これを注文して待つ間、「恩施ってのは、特色のある街なんだな」って良く思います。

残り短い恩施生活、後どれくらい恩施をご紹介できるでしょうか。

今日はコレにて!!食べたくなった人は、もうライオン(恩施に来るの意)ですね!

春です。冬将軍は去りました。

P1100067to.jpg



こんにちは。威風堂々とした最初の我が校の正門。冬の頃と大きく違っている事があります。

それは、“晴れている”という事!イエーーーイ!恩施に光が戻ってきたぜ!

この2ヶ月、晴れた日は皆無でどんよりと冬の空が広がっていた恩施に、遂に春の陽光!

太陽を見て、春を感じて、外に出るのが嬉しくなる少々野外好き過ぎなやんぶろです。


寒さも徐々に和らぎ、目下の恩施は10度弱。

何より太陽ですかね。やはり太陽の光ってのはうれしいもんです。春ですなぁ。。

否!陽光を見て春を感じたのではありません。

ある日の夜、これで冬が終わった事を感じたのです。そう。我が家の全自動温水器!



P1100117.jpg
キターーー!!!冬は冷水、夏は温水の調節不可能全自動温水器にとうとうお湯がー!!
(※こいつの詳しい解説はコチラの過去の記事より)



いや、まぁ、しかし。学校は始まったし。

外は段々と暖かくなってきたし。

いい感じで新学期を謳歌しております。

外国語学院へと続く道もこの通り、暖かな日差しが降り注いでおります。



P1100100.jpg
木漏れ日差し込む我が通学路。



暖かくなったので、冬は-1度だったキッチンも過ごしやすくなりました。

寒すぎない・暑すぎないってのが、一番キッチンライフが楽しく感じるもんですね。

先週末、早速学生と料理をしました。新学期、何回あと何回学生と過ごすんだろう。

ってか、学生が「後何回先生の料理食べられるかな…」ってゲンキンな事を言ってました。



P1100109.jpg
学生に振舞った天ぷら。天ぷらの衣、完全マスターです。



今学期、日本祭りとスピーチコンテストなどがこの後に控えており、忙しくなりそうです。

時間があるうちに学生と料理をしておこうかなって思ってます。

とりあえず今日のやんぶろはこんな感じの明るめ簡潔で終わりにします。

最後に。最近はまってる週末や時間があるときのブランチ。キッチンライフが楽しい!



P1100101.jpg
マッシュポテトとか簡単に作れる事が分かり、ブランチ楽しんでます。

恩施での生活圏の95%をご紹介!!其の弐

P1090181.jpg



こんにちは。師走ですね!!今週末、日本語能力検定試験1級が全国各地で行なわれます。

うちの学校は主に3年,4年生が受験します。今日はその3年生の最後の授業(ヒアリング)。

って事で、今日は「合●格」と書いた鉢巻を巻いて授業に臨みました(ホントです)。

これで一人でも合格者が増えるなら安いもんだ!って減るなよ!と祈りながらのやんぶろです。


テスト至上主義よろしく、学生の大部分が受験します(既に合格した2名等を除く)。

本当に「ここまで賭けるか…」って位にみんな勉強しています。既にそういう体質なのです。

就職する為には会話力も…とかも教えているんですけどね。これは既にお国柄ですね。

ここまで来たら全面協力体制をして、ヒアリングでも試験対策が続きました。


自分の協力隊員としての“活動目標”の項目に『1級合格率1-2割向上』という項目があります。

上記と若干矛盾しますが、結果が見える目標数値として定めたものです。

学生のテスト対策法があまりに闇雲なので、勉強の仕方を教えれば増えるだろうなと打算の元。

今のところ、大体予想通り来ている気がします。後は彼等の結果が楽しみ。


さて、話がずれていくので、本題に戻りましょう。

今日のブログは先週の続き。なんでもない恩施の町並みをだらだらと紹介するブログ。

そして、自分の生活圏行動範囲の95%を網羅するブログです。って残り12%分なんだけど。

今日は自分の生活圏12%(だけ)の中心街と町で一番大きなスーパーまでのだらだら紹介です。



P1090158.jpg
すげーなんでもない道ですが、レッツスタート!ここまで25分です。



P1090153.jpg
これもよく見る、果物や野菜売りのおばちゃん。重そうで大変そう。



P1090152.jpg
続いて冬によく見かける焼き芋売り。自分は芋系あまり好きじゃないのでスルー。



P1090154.jpg
街角にポツンとある、土家族伝統の低椅子(やたらに低い椅子)。でも座り心地はいい。



P1090156.jpg
歩いて30分目で恩施第二のスーパー到着。湖北に多く展開する「武昌量販」。良く行きます。



P1090157.jpg
このスーパーの目玉はなんと言っても町に一つのケンタッキー!!!!!



P1090160.jpg
そのちょっと向こうにあるのが、町で一番の病院、恩施州立病院。



P1090159.jpg
病院の前のバス停ではかごにサトウキビを売っているおばちゃんが。



なんかこうやって町を歩いていると、写真に撮るべき被写体が多いなって改めて思います。

何気ない光景で慣れすぎていました。これ、写真を撮る上で大切な事ですね。

おばあちゃんの土家族バックとか、改めて見るとほっこりします。

なんかブログの目的がだんだんとずれる位、のんびりとした光景ですよね。



P1090163.jpg
さて、間もなく坂を上って、町の中心です。今、35分。



P1090161.jpg
この辺りからお店がまた増えていきます。これは恩施の特産、じゃがいも辛素揚げ。



P1090164.jpg
坂の途中にある『肉市場』。って、野菜売ってるんだけど…



P1090165.jpg
坂の上、市街中心の入り口にある恩施第3のスーパー。でもここはほとんど行かない。



P1090171.jpg
中心に来ました。人が多いですね。前方にシンボルのような陸橋があります。



P1090173.jpg
日曜日だからか陸橋も人がたくさん。なんとここ、鬼の5叉路なんです!!



P1090180.jpg
陸橋の出口の一つにある、中国で良く見かけるファーストフード『dicos』。



P1090174.jpg
陸橋からの眺め。特に感想なし!



P1090179.jpg
この陸橋の下の交通がひどくてひどくて。良く事故ってます。



P1090183.jpg
間もなくゴール、の前にある恩施のおしゃれスポット『Kappa』(本物)。



P1090185.jpg
はい、この地下スーパーが恩施最大の「百儲超市」。自他共に認める品揃えNO.1!



はい、ここでちょうど45分。生活圏の95%の道でした。

恐らくあなたにとって何にも参考にならない、だらだら恩施紹介でした(苦笑)。

自分が見返してみても、なんかいつもの光景。でも、それがなんか新鮮。

って事で、久しぶりの恩施紹介ブログでした。パチパチパチ!!

恩施での生活圏の95%をご紹介!!其の壱

P1090132top.jpg



こんにちは。ふと気が付くと今学期、明けても暮れても同じ一週間が続いています。

平日学校、金~日で料理とサッカー。見事なまでにこの繰り返し。オロルベシ反復運動です。

ふと誰かが先週一週間と三週間前の一週間を交換しても、全く自分は分からないのでは?

無ショッピング!無映画!無ボーリング!都心の皆様には想像し難い、やんぶろ生活です。


ふと知り合いから「恩施紹介してよ」と言われ、今日はそっちの企画で行こうと思います。

とはいえ、学校が始まると、学校~家~スーパーの往復がほとんど。後はサッカーグラウンド。。

散歩でぶらぶらする事はあるんですけどね。でも、サッカーで運動は事足りてますしね。

だから、紹介するといっても…っとちょっと唸ってしまいました。


そもそも今の趣味が①サッカー②料理③読書という、限られた範囲での行為なのです。

日本にいる時はやれキャンプだ、やれ沖縄だ、やれマラソンだ…なんて夢のよう(笑)

更に学校がある時期は生活が学校中心になりますしね。ブログも相対的に内省的ですしね。

「それじゃぁ、いかんざき!」とたまには力の抜いた企画をしてみます。


っという訳で、2回に分けてやんぴんの生活圏95%を網羅する、行動範囲をご紹介!

というか、めっちゃめちゃ狭いです。徒歩45分、道は1本、その往復です。

ずばり、『家←→スーパー①/スーパー②/スーパー③』だけ(笑)

そんな、超局所的生活を、写真を中心にだらだらとご紹介差し上げます!



P1090120.jpg
先ずは学校の正門を抜けます。ここから開始、0分なり。


P1090121.jpg
正門を抜けると、ちょうど良く乗る二号環状線バスが見えました。無駄に2台続けて…



P1090124.jpg
これは8号バス。基本、乗るのはこの2本だけです。他のバスはほとんど乗りません。



P1090123.jpg
学校の向かいに良く行くドリンクスタンドが。ここの店員とは顔なじみ。



P1090127.jpg
いつも飲むのは『中国ミルクティー』。ミルクティーよりまったりした味です。



P1090122.jpg
それでは学校を左に折れてレッツゴー!。日曜日だからか、人が多いですね。



P1090125.jpg
学校のそばに良く行くラーメン屋。うまい。ここの店員とも顔馴染み。



P1090126.jpg
ここも顔馴染みの餃子屋さん。席数が少ないのが難点だけど、うまい。



P1090128.jpg
タクシーが2台。基本赤と薄緑と黄色。初乗り3元の60円(中国内でもめっちゃ安い)。



P1090131.jpg
歩いて5分で今学期ほとんどここで買い物を済ましている『好又多(ハオヨードー)』。



実はここまでで今学期生活圏の85%は占めています(笑)。

「あるもので何とかしよう」と考えると、遠くのスーパーへ行く必要ないんですよね。

遠くのスーパーの方が品揃えいいんだけど(今回のブログの最終目的地)、なんとかなるし。

学生と一緒に買い物行くのもこのスーパーです。もちろん、店員の何人かは顔馴染み。




P1090132.jpg
さぁ、でも今日はがんがん進みましょう。ここから先は普段の15%程度しか行きません(笑)



P1090133.jpg
『好又多』のちょっと先に出来た、超気になる“セルフサービスピザ屋”さん…



P1090134.jpg
同任地の姐さん(先輩隊員)と「行くか?どうするか?」と言いながら…ピザ無さそうだし…



P1090136.jpg
更に歩くと恩施の民族衣装を売るお店が。いいですね、改めてこういうの見ると。



P1090137.jpg
これは湖北どこでも見られる総菜屋さん。『卤菜(lu4cai4、ルーツァイ、煮付け)』です。



P1090139.jpg
有名なのが『鸭脖(ya1bo1、ヤーボー)』。鴨の首の辛煮付けです。これがうまい!



すんげぇだらだらと歩いて、そして写真撮ってますね(笑)。

写真を撮りながら歩くと、めっちゃジロジロ見られます。日本人としてではなくです。

同日、タクシーにも乗ったのですが、中国東北人のフリしたら全く気づかれませんでした。

写真撮っている方が“外人みたいにジロジロ見られる”ってのも変な話ですね。



P1090140.jpg
歩いて15分位まで来ました。そこ辺りに雑貨ストリートがあります。



P1090141.jpg
味のある雑貨が並んでます。(余談だがこの写真撮ってる時に学生に声掛けられ焦った…)



P1090143.jpg
徒歩20分弱で先輩隊員(女性、看護士)の勤務する病院が見えてきました。



P1090144.jpg
その先に、生活圏残り15%の2%位を使い、換金で来る中国銀行。この銀行員とも顔馴染み。



P1090145.jpg
道行く女性陣。中国の女性も歩く時に腕を組みます(東アジアでは日本だけが腕を組まない)



P1090148.jpg
中国銀行の向かいには先輩隊員の家に通じる小道。ここまで徒歩25分弱。



P1090155.jpg
恩施の伝統的バックを背負ったおばあちゃんが。こういう姿、至る所で見られます。



P1090150.jpg
ここまでで半分の道のり。市街中心と新地区の分かれ道です。



P1090149.jpg
道の向こうに見える建物は博物館。この上の山を『鳳凰山』と呼び、遊園地もあります。



はい、すごいダラダラと、でもしつこく、写真攻めの紹介でした。

なんかのんびりとしてますね、恩施は。我ながら歩いていてそう思いました。

いわゆる田舎なんですね、いい感じの。落ち着くから自分はこの町、好きですね。

では、だらだら散歩は次回に続きます!其の弐があるのだ!!こうご期待(?)
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。