スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんぴんキッチン全史!!!

P1020530top.jpg



こんにちは、どーもどーも。2日に一回更新!なんて無謀な事を言ってのけてしまいましたね。

「リオン(離恩=恩施を離れる)前にハードル高すぎだろ…」とは思っているのですが…

でも、帰国したらブログ一切更新しないつもりなので、残りの時間で頑張って書いてきます。

っという訳で、まとめに入りだして、自分で自分の首を締めているやんぶろです。


さて、帰国前のドタバタに紛れ、音もなくそっと、やんぴんキッチンが閉店いたしました。

細かな料理は作りますが、お客さん呼んだりとか、大掛かりな料理作ったりとかは終わりです。

『最後にパーっと!!』って意見もあったんですが、終える時はさらっと終えたいと思ったので。

やんぶろを読んで下さってる方ならご存知ですが、お世話になったキッチンさんでした。


そこで今日は、協力隊料理部を名乗り、料理ブログとまで揶揄されたキッチン史を大紹介!!

1回の記事で伝えきれるか不安なほど、濃密に絡みあった自分とキッチン!!(なんかエロい)

もし、「2年間、あなたの何が成長した?」と聞かれたら、答えはもちろん一つだろう。

そんなキッチン全史を大々々紹介!!ンモーー、すごいんだからっ!!!



黎明期

元々料理は嫌いではなく、任地(恩施)に行ったら、料理をしようとは思っていた。

ただ、学生との交流の手段として料理をするなんて考えてはいなかった。

また、自分が料理に対してこれほどの愛情と情熱を注ぐとも思っていなかった。

いい意味での“意外さ”が自分の中で見事にハマったのかもしれない。



P1010573.jpg
やんぴんキッチンは09.7.10.彼等と共に始まった。感謝と記念を込めた最初の一枚。



P1010575.jpg
元々料理は出来る方で(学生時代イタリアンコック)、でもまぁ先ずはチャーハンとかね。



P1010953.jpg
赴任が夏休み2ヶ月と見事に重なり、時間を持て余し、徐々に実験的色彩を帯びてゆく。



P1010725.jpg
当初はネット環境がキッチンだけというのも彼女(キッチン)との蜜月を支えたのかも。



P1020428.jpg
夏休みが明け、学生と交流が始まると、言葉と共にキッチンがツールとなり始めた。



P1020512.jpg
そして交流や食事でも、ドラスティックなまでにキッチンが使われるようになった。



P1020208.jpg
「和食を覚えよう。」自分に課題を課すようになったのもキッチンLOVEの理由の一つ。



P1030507.jpg
黎明期、いやキッチン史のターニングポイントはこいつかも知れない。



P1030520.jpg
スープからラーメン作っちゃった(笑)。「あ、意外に作れるんだ。」この事実を知った。



発展期

ラーメンすらも作ろうと思えば作れる事が分かり、俄然楽しくなったんだと思う。

次の学期が始まる前の北京上京では、既に食材購入が一番の目的となっていた。

『料理を作りたい、料理を作ってあげたい』そんな時期だったかも知れない。

それはあたかも、増えるワカメちゃんが水を吸って膨らむように(ん?例えが変?)。



P1030899.jpg
10年元旦、北京から戻った自分がすぐに作ったのは学生への炊き出しのお雑煮。



P1040121.jpg
“挑戦”がこの全盛期のキーワードとも言えるのかも知れない。



P1040146.jpg
挑戦の末に辿り着いたとんこつラーメン。これはJICAの記事にもなった。



P1060266.jpg
ラーメン系三銃士。『食べたいか それなら作るか ほととぎす』(キッチン川柳)



P1050361_20110602020626.jpg
ハムすらも作れることが分かった(友人から作り方聞いたんだけどね)。



P1040829.jpg
主食はどんどん麺へと移行し、『無類無き麺野郎』(ただの麺好き)が誕生した。



P1060354.jpg
交流ではパティシエの友人を招いて、スイーツ教室を行った。これは楽しかった。



P1060431.jpg
規模/人数共に発展期MAXと言える活動で(って女子多過ぎ…)、JICA記事にもなった。



最盛期

尽きないキッチン熱。キッチン2年目のジンクスや倦怠期なんて存在しなかった。

そして、実験的な色彩はより色濃くなり、ビビット感たっぷりなチャレンジ企画が増えた。

もちろんそれは、キッチンとの濃密で且つ絶え間ない関係が続いたからこそ。

あたかもペー子パー子のように寄り添い続け、松坂が甲子園で投げ続けたように(例え変?)



P1080134.jpg
はしゃぎ合った時期が過ぎても、慣れ合うこと無く新しい事にチャレンジした。



P1080824.jpg
これは東北地方への旅行で仕入れた松茸で作った“松茸入れすぎご飯”。



P1080251_20110602022551.jpg
「30分以内の時短料理で色々作る!」これが全盛期に掲げられたフラッグ(後、撤回)。



P1080321.jpg
ピクルスとかも作ってみた(一回で飽きた)。



P1080156_20110602021426.jpg
あんな料理こんな料理…作れそうな料理は作ってみる。特に麺類。



P1080187_20110602022552.jpg
学生との交流も続き、色んな料理にも挑戦した。彼等は朝鮮族。



P1080160_20110602021426.jpg
んで、朝鮮族特製キムチ。「民族の誇りを忘れるな!」とは誇りの旨味なり。



P1080341.jpg
彼等とは『チキチキ☆男のキムチチャーハン対決』等、熱いバトルが繰り広げられた。



P1050295.jpg
最後に辛味噌ラーメンを作り、三大ラーメン制覇。ラーメン漢(おとこ)完成であった。



衰退期

どんな事にも終焉は存在する。それはダイソン以外の永久運動が存在しないように。

キッチンライフもしかりであった。理由は多忙と、めちゃ多い新人類1年生かもしれない。

任期が残り半年を切り、キッチンプライオリティが下がり、合間を縫っての交流も疲れた。

そして、いよいよキッチンはフィナーレを迎えることになる。



P1090373.jpg
すんげぇ多い今年の1年生。毎週毎週来てくれる学生にちょっと疲れたのもある。



P1100274_20110602024548.jpg
なんか、途中寿司マシーンみたいになってたし(苦笑)



P1100289.jpg
でも一年生はやっぱ無邪気でカワイイ。良くこんなガンプヘアーと遊んでくれるわ。



P1110215.jpg
とはいえ、高学年と遊ぶと、やっぱり話が弾んで楽しい。これは3年生。



P1100105.jpg
尚、衰退期とは言い換えると円熟期でもある。天ぷらなんてお手の物。



P1110217.jpg
この完璧な比率のカツカレーを見てくれ。これぞ円熟期である。



P1100300.jpg
もち、『無類無き麺野郎』は成長し、初めてそうめんが美味いとすら思えたのだ。



ふぅ、すんげぇ無駄に長いブログですね。お読み下さった皆様、ありがとうございます。

こうやって改めて料理の写真をピックアップしてみると、感慨深くすらなりますね。

日本に帰ったら、もちろんこんなに料理しないでしょうし。いい記念かもしれません。

記念というか、勉強というか。間違いなく料理の腕はあがりましたしね。


そのキッチンさんには感謝感謝です。そしてキッチンを共に過ごした皆様にも感謝感謝。

やんぶろはキッチンや料理を通じて語ったことが多くあり、ある意味で代名詞化です。

「あんな料理を作ってブログに載せるか…」的なヨコシマな効果も生まれました。

つまり、皆様とは学生及び、やんぶろ読者様も含むのです!感謝感謝できれいに完!!


P1110849.jpg
P.S. 最後に作った料理…これは何でしょう。



P1110852.jpg
ナスのお漬物でした~。
スポンサーサイト

散髪あげいん。~味を占めてもう一度~

P1110786.jpg



こんにちは。最近やたらとマジメな記事が続いて、若干感動ネタに飽きたとの声が。

恩施生活も日に日に短くなり、つい歓喜感涙感動ネタが増えてしまい(←押し付けだけどね!)。

ええ。そんな皆様のお声を頂戴し、だから今日はやってやりますよ。ええ( ´∀`)。

前回で完全に味を占めただろテメー”感たっぷりの散髪ネタでお送りするやんぶろです。


前回、3年生の天津ボーイと一緒に散髪に行き、フォレストガンプヘアーにされてから2ヶ月。

フォレストヘアーも伸びに伸びて、実の姉貴に「死んだじいちゃんに似てる」と言われるまでに。

って、じいちゃん、どの写真見ても完全にピカリンだけどね!どうして似てるんだろうね!

でも、「もう一回位散髪に行ってもいいな。ふふ…」なんて邪(ヨコシマ)感たっぷり。ふふ…


今回も天津ボーイと一緒に行こうかなっと彼を見つけたら、やややっ!

天津ボーイ、昨日までちょっとボサボサ感出てたのに、すんげぇサッパリしちゃってるし!

「なんだよ先生、先に行ってくれよ~」って、ちくしょー、このガキが!( ゚д゚)

一人で行くのは恥ずかしいし、誰かいないか…と血まなこでギョロギョロみていると…


「先生、私に、一緒に髪を切らせてください」とおずおずと申し出る2年生男子O君が。

「おぉ!O君!」彼はとてもとても純粋で優しい男の子(2年男子は優しい男子が多い)

「先生、僕も案内しましょう!先生のためなら!」っと、同級生のC君も挙手。

彼は最近、髪をオレンジのテクノカットに大胆チェンジしたオシャレ…?ボーイ。



P1110795.jpg
今回ご協力頂いたO君とC君。C君のヘアーはフィフス・エレメントヘアーと呼んでますがね。



C君の写真
ほら。ヒロインの色と悪役の髪型を見事にミックス。



こうして3人でのサード・エレメント…じゃなかった、三銃士は揃った。

ここでバカ教師が一言。「この前のお店はちょっとね…いや、悪くないけどね、でもね…」

っと無駄に怪訝顔、更に日本人丸出しの遠まわし表現でO君,C君をじりじり追い詰めます。

「任せて、先生。ここですよ!!」っとエレメントC君が指さしたっ!(ん?もう着いたの?)



P1110802.jpg
「流行チャンネル」って名前のお店。まぁ学校のめちゃ近くだけどね。



さて、ドキドキしながらお店に入って行き、意外にきれいなお店でホッと。

とりあえずシャンプー台に連れて行かれ、満遍なく耳に水を入れられてシャンプー終了。

両耳から「ゾゾッ!」って水が出て来る音が聞けるなんて、いつ以来だろうね!

カット台に座って、どんな風にカットして欲しいか、美容師さんと相談。


「サイドを短め、トップは少し長めに。セットの余裕が残るように」っとバカ教師。

「あ、それから、モミアゲ全部切らないで!あれめっちゃ嫌なんだよ」っと追加注文。

「OK。それじゃ、ナチュラルな感じ出すって事ね。」

美容院さん出来る!この店は出来る予感がしてきた!!ナチュラル入りました!!!



P1110778.jpg
サイドもはさみカットで、しかも時折スキはさみ使ってるし!!完全リラックス。



その頃、一緒にカットに来てるO君は。



P1110780.jpg
あんまり変わってないー。



余裕のあまり、美容師さんと日本と中国のカット事情の違いとかテンポよく話します。

「日本ではカリスマ美容師なんて言葉が流行ってさー。」っと口も滑らかなバカ教師。

「へぇー。そうなんだー。」っと日本や日本人に興味を持ってくれる美容師さん。

『彼と知り合うのが遅すぎた…』っと思っていたその矢先。彼がガチャガチャと工具箱を…



P1110783.jpg
やっぱバリカンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



おい…さっきのスキはさみ何だったんだよ…

スキはさみ分をバリカンしたら意味ねぇじゃねーか…どんだけバリカン好きなんだよ…

やばい。これじゃドラゴンボールのナッパヘアーとかフォレストガンプヘアー行きだ。

“恩施最後の日にナッパ。”という現実が頭の中によぎります。



尚、その頃O君は。



P1110784.jpg
よ・喜びキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



ちなみに、その頃C君は



P1110789.jpg
じ・自分撮りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



そして自分は、



P1110787.jpg
悟りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



分かんなくなってきたんですが、髪型がフォレストガンプなのか、自分がガンプなのか。

だんだん自分が悪いのかもなぁって思うようにすらなっています。

「元々ガンプ的要素があって、それはいたって必然的に、つまり僕がガンプ顔で…」

ってなるかっ!!日本じゃガンプなんて言われたことねーわ!!



P1110798.jpg
うなだれキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



って訳で、今日の散髪ネタはお後がよろしいようで(‘∀`)

面白オカシク話しましたが、お店は丁寧で前より良かったです。お代はたったの10元(130円)。

O君とC君に感謝です!!ありがとうね!!!ガンプお礼言うよ!!

最後はやっぱり、フィフス・エレメントとフォレストガンプの奇跡の一枚!!



P1110796_20110526004302.jpg
リュック・ベッソンものにトム・ハンクスなんてあり得ないコラボ(゚∀゚)

ブログ再開&チャレンジ企画!恩施で散髪に行ってみた。

P1100193top_20110321000116.jpg



こんにちは。1週間の始まりですね。週末はいかがお過ごしでしたか。

自分は週末を迎えた時、「今週、長かった…」っと脱力感にも似た感じを受けました。

海外にいる自分なんかでもそう思うのですから、皆様のは比べ物にならないと思います。

皆様の何の力にもなれませんが、心から応援しております。やんぶろです。


先週末、ブログの方向性について考えました。自粛や時事ネタにすべきなのかと。

しかし、自粛が必ずしも良いとは限らず、ブログの目的は更新されることなのです。

そして、不謹慎を承知で改めて始めようという結論に達しました。

もちろん、心から皆様を応援しております。その上で、やんぶろを正常通り再開します。


今後のブログで不謹慎に思われた方がいらっしゃったら、前もってお詫び申し上げます。

ほとんど中身の無い脳みそ(我)と内容(ブログ)ですが、結構考えた上での結論です。


さて、平常運転第一弾はチャレンジ企画。

“アホな笑いでちょっと元気になって頂きたい!”です。


その気になる内容は、兼ねてより要望の高かった『恩施の床屋』

今回のやんぶろ、恥とか全て脱ぎ捨ててお送りいたします。ガチにギャグです。


その前に自分の名誉にかけて釈明いたします。誤解を生まないように。

今回、何枚か自分の写真が出てきますが、自分は決してナルシストではありません。

いささか内省的な性格で筋トレも好きで、おしゃれもまぁ嫌いではないですが。

ただ、自分がナルシストではないと、声を大にして宣言させて下さい。


ま、大いなる弁解はこの位にして…チャレンジ企画に戻りましょう。

自分、これまで散髪は全て自分で行っていました。左利き用のハサミでチョキチョキと。

理由は外人は目立つ、(恩施の技術じゃ)信頼が…等の理由です。デメリットだらけ(苦笑)

ただ、以前やんぶろ読者の方に「床屋さんに行って欲しい」という要望があったので。



P1100172.jpg
ちなみに髪切る前の状態。自分は天パーなんで、適当に切ってもなんとかなる髪質。



しかし残り任期3ヶ月。北朝鮮のキムなんとかみたいな角刈りにされたら悲しすぎます。

そこで、我が学生で天津出身のシティーボーイにオススメのお店を聞いてみました。

「OK、先生!それなら一緒に行こうよ!連れていってあげるよ!」さすが我が師弟!

バカ教師、ホッと安心。「おしゃれボーイなので、町一番のところへ行くんだろう。」っと。


そして、当日。街の中心まで行くのかなって思ったら、意外にも学校の近くをチョイス。

「ややや…。」唸るバカ(←自分じゃ!)。心配で聞いてみます。「ここ、大丈夫だよな…?」

「大丈夫!3年生の男はみんなここで切ってるから!!」…ん?それって信頼?近場感??

まぁ、こうなったら腹を据えて、レッツゴー。学校から徒歩5分の場所です。



P1100193.jpg
あれ…いつも行くスーパーの向かいの、ここ…?おしゃれ感…は?



さぁお店に入り、日本と同じように鏡の前に座って、スタッフに髪型チョイスを聞かれます。

「先生、どうする?」と学生。「うーん、短い感じで。」っとバカ教師。

「先生、☓☓☓似合うんじゃないかなぁ。」と学生。「☓☓☓ってどんなの?」。

「『中国の男なら☓☓☓にしろ!』って言うぜ!」と彼は自信満々。


どうも相当短いのは分かるんですが、微妙なニュアンスがお互い伝えられない。

そして学生はスタッフに聞きました。以下、中国語。「この人、☓☓☓、似合うかな?」

「まぁ、やってみて決めようか」っと店員。んん?おかしくね?

思いっきり不安を感じつつ、学生と店員間で納得し合っちゃってました。


先ずは散髪ねーなんてお姉ちゃんは言うのですが、シャワー台は満員。

どうするのかなって思ったら、お姉ちゃん手に何か付けだして…



P1100181.jpg
その場でのじゃがいも洗髪型キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



あまりの急な事態に、ちょっとムッとしちゃってるし(苦笑)。

まぁ、シャンプーも終わり、散髪開始。どんな感じで始まるのかな…ドキドキ…



P1100188_20110320233713.jpg
って、まさかいきなりバリカンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



この髪型、危惧していたんだが、“ドラゴンボールのナッパ”ヘアーじゃねーか?

なんか横が異様に短そうって感じだったが…まさかいきなりバリカンとは…そして…



P1100190.jpg
フォレストガンプみたいな髪型キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



これはマズイ。恩施の最後の日にトム・ハンクスになる…

アポロ13じゃねーか…って、あの映画では確か帰還出来なかったぞ、トム…


まぁ、その後、上も結構切ってくれました。(上も短めって追加リクエスト出した)。

ふー。。肝を冷やしながら、「最後に頭流しますね」って言われて、最後の仕上げ。



P1100192.jpg
流しに懺悔型キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



いやー。予想通りの驚きでした。サスガ!!

ほんと、トムハンクスヘアーになりそうになった時、恐怖でちょっとちびったよ!


尚、写真の構成で分かると思いますが、今回、学生はずっと付き添ってくれてました。

優しいなぁ。ありがとう!!そしてカメラマン役ありがとう!!


っという訳で、ドタバタ散髪、これにて終了!!いやー、危うくグリーンマイル。

それでは、バリカンにより完全に心とモミアゲを喪失した漢(おとこ)でお別れします。



P1100206.jpg
ちーん━━━━(-_-)━━━━…



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

明け方の恩施をふらふらと散歩。

P1100077TOP.jpg



こんにちは。今週、2月第四週から無事に学校が始まりました。去年より1週間早いスタート。

明日から自分の授業も始まります。二年生会話と一年生会話の授業が入っています。

久しぶりに学生の前に立つってのはドキドキするもんです。でも、多分、学生はそれ以上。

1ヶ月話していない外国語を突然話すのですからね。それをいかにほぐすか、教師やんぶろです。


さて、学校ネタが始まる前に今日は『恩施の夜明け』をご紹介。

休みボケで生活リズムがまだ出来てなくて、変な時間に起きたので、早朝の散歩へ。

中国の朝は早いといわれているので、恩施の、学校の前はどうなんだろうと見てきました。

まぁたまには趣向というか視点を変えてね。いつも「ブログのネタが同じ」って言われるから…



6:30 朝の学生広場
P1100074.jpg
こういう人が居ない明け方ってなんかワクワクするところありますよね。



6:40 行政 (学校運営) 楼そば
P1100076.jpg
暗いままだと、夜更けみたいで不安感が残りますけどね。



6:45 正門前
P1100078.jpg
段々と朝日とか光りが差し込んで来ると、ほっと気持ちが落ち着いてきます。


なんかポエムチックになってきましたね(苦笑)やめやめ…話を現実的に戻しましょう…

休みが続くと生活リズムってめちゃくちゃになりますよね。(すいません正しい社会人の皆様!)

特に男性がこの傾向強いんじゃないかなって思います。自分もすぐにリズム崩しちゃいます。

逆に女性は生活が総じて基本正しい気がします。これ、本当に尊敬しますわ。


どうでもいいんですが、自分は『眠くなったら即寝』というのび太並の技を持っています。

本当に、「うぅ…眠い…」っとなると、その5-10秒後には寝てしまう能力です。

キャンプで焚き火をしていて、眠くなってテントに戻ろうとしたら途中で果てた事も(苦笑)

この能力、誰か知り合いにいらっしゃいませんかね?いまだ同じ能力の人と出会った事が無い…



まぁ、気を取り直して、朝の散歩に戻ります。

開いているお店は、朝ごはんをやっているお店だけみたいですね。

『中国は朝が早い』という印象があったので、もっと多くのお店が開いているのかと。

お店を覗いていたらお腹がすいてきたので…


7:00 行きつけのワンタン屋さん
P1100079.jpg
このワンタン屋さんは地元の人も、ヨソの人もみんな絶賛するウマウマワンタン屋。



P1100080.jpg
ワンタンの値段が1元上がってた…中国の物価、実際に上昇が続いています。



7:25 豆乳を売るおばちゃん
P1100083.jpg
これは恩施どこでも見る光景。恩施の人は豆乳大好き!コーヒーとか全然飲みません。



7:35 教職員向け、学校からの小学校送迎バス?
P1100084.jpg
こんなのあったんですね。教育ママが揃いも揃って…(っていうと叱られそうだけど)



はい、なんかのんびりと学校に帰ってきて終了!

どことなくノスタルジックなブログになりましたな!言い換えればスカスカですかね!

まぁ、学校ネタが増える前にこんなのもいいでしょう…

次回こそ恐らく学校ネタ。最初の授業、ドキドキワクワクですね。では!!

中国の南方は冬がとにかく寒いのだ!!

P1090537top.jpg



こんにちは。皆様、正月ボケとやらは解消されましたか?海外のセーネンの皆様は?

自分は1日飛行機(遅延付き)、2日宴会、3日授業(6コマ)、4日テスト(2クラス)でっせ。フンっ!

31日の北京での楽しい時間から、強引に現実に引き戻された気分です、全く。。

という訳で、新年早々、愚痴から入る、ひどい構成のやんぶろです。どーもどーも。


さて、北京での総会等を終えて、ほぼ全ての中国隊員がそれぞれの任地に帰っております。

その中で、南方に派遣された隊員がみんな感じている事。「北京、暖かかったな…」です。

ん?-10度越えの北方に位置する北京が暖かい?0度前後の南方の隊員がナゼそう思う?

そう、北京は室内の暖房施設が整っているんですね。室内、ぽっかぽか。


振返って南方。今年、特に相当寒いみたいです。去年の降雪量とも比べ物にならない位ですし。

SKYPEやその他ツールを使ってる隊員たちの、そのツールでのつぶやきが如実に物語ります。

「今更電気毛布買っちゃった…」「北京の暖房器具欲しい…」「北京天国だったな…」等等。

「高速が凍結で完全封鎖…。」なんて人も。(目下、恩施も同じ情況です)



P1090532.jpg
大体、自分もブログ書いているのがこのスタイルだし。



まぁ、それでもですね、このブログを見ている方、こういう人がいるのはないでしょうか。

「寒いって言ったって、所詮気温的に東京の寒さみたいなもんでしょ?」って。

いやいや!!甘いですよ!!南方の寒さはそんなもんじゃない。来れば分かる。。。

っという事で、今日はどれ位寒いのかを写真つきで解説しちゃおうと思います。


先ず、自分の家のキッチン。



P1090537.jpg
はい、余裕でマイナス環境です。気温-1度、湿度50%!!



え?これって、冷蔵庫より寒いんじゃないの!?冷蔵庫って数度あったよね!?

って事は、キッチンにフルエながら入って、冷蔵庫で暖取っちゃう感じ!?(←んな訳ねー。)

しかし、キッチン、今、マジメに寒いです。料理するのが億劫(でもしてるけど)。。

んで、料理をする時どうするかって言うとですね…



P1090544.jpg
スチーム攻撃(手前:湯沸かし器 奥:鍋に水を張って火にかける)。



本来自分、結構寒さに強いほうなんですよ。

12月初め、恩施が寒くなった時、日本人留学生(覚えてます?居るのです)が尋ねました。

「やんぴん、どうやって日々を耐え凌いでいるんだい!?」っと。自分は答えましたよ。

「え?まだ全然寒く無くない??」去年の経験上、余裕だったんですよねー。



しかし、予想を上回る寒さ。正直、日々しんどい。寒くてしんどい。。

特にリビング(パソコンとテレビがあるメインルーム)でじっとしてると冷える冷える。

エアコンがあるんですが、全く効きやしねー!!このバカエアコン!!!

見てくださいよ!!この写真が語る、このアホアホエアコンを!!



P1090536.jpg
我がリビングを守るエアコンちゃん。こいつが全力でフーフーしても本当に寒い!



P1090535.jpg
えぇ!!お前勝手に26度を感知するなよ!!その暖気、下に降ろせよ!!



P1090545.jpg
リビングの下で計った温度。ストーブも付けて、8度なり。



自分、我慢しきれずに、とうとうリビングの厚いカーテンを引いてしまいましたよ。

暗くなるし、太陽光が無くなるから(恩施の冬は元々ほぼ無いが…)嫌いなんですが。。

外の天気も確認できないし。んーでも、寒いなぁ…ってつぶやいてたらですね。

自分が恩施に来て、初めて雪が積もってしまっていました。。。寒い訳だ…



P1090538.jpg
カーテンを引くと、やはり部屋の暖気は大分マしになりました。



P1090542.jpg
カーテンを引くと、そこは銀世界だったのでした。パチパチパチ。←嬉しくないわ!!



特に冷えるのは足先なんですよね。『湿度のある寒さ』の最大の特徴だと思います。

ご飯食べた後とか、食べ終わってのんびりしてると、寒くて足裏が痛いんですよね。

そうすると、散歩に出るようにしています。ある意味、致し方ない健康法…はは…

今、朝、外に出る前は、しかたなく沸かしたお湯で足を温めてます。



P1090546.jpg
これをすると、増えるワカメちゃんのように復活する気がします!!



いやー。最初から最後まで愚痴と恨み節満開なブログでしたね。我ながらひどいブログだ。

とはいえ、この寒さ、皆様にも味わせてやりたいですよ、本気で。

そういえば、キッチンより暖かい我が家の冷蔵庫君。

周りの気温に負けたのか、何故か野菜が全部凍ってました(笑)ナゼ!!??


P1090547.jpg
冷蔵庫の意味無くね!!??どうしてだ!!??(原因不明)
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。