スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同僚教師たちと餃子作り!!

topP1050171.jpg



こんにちは。先週、会話授業の展開で大ゴケしました。。。

コケる事は数知れずですが、危うく授業崩壊…初めて声を荒げてしまいました。

1-3年の会話授業は全て自分が担当しているので、控えめに言って“責任重大”です。

教える事への責任感(だって担当学生数170人以上)。身を引き締めてるやんぶろです。



さて、先日、同僚教師に誘われて、一緒に餃子(水餃子)パーティーをしてきました。

最近、同僚教師と遊ぶ機会が増えています。女性が8割。ふふふ…(含む笑み…)

以前もブログで餃子作りを紹介しました(参考ブログ)が、one more time!!

写真満載で、特に“餃子の皮”の作り方をレポートします。



餃子の皮に使うのは、もちろん小麦粉。それに水があれば出来てしまいます。

小麦粉(下の写真は餃子専用小麦粉。なんかシャアっぽい専用型)と水を混ぜ、こねます。

結構、比率はアバウト。心持ち硬めの塊が出来ればOK。これを30分寝かせます。



P1050166.jpg



この後がご注目。トップの写真です。

寝かせた塊をドーナツ状に広げていきます。“棒状”にする為の前段階です。



P1050171.jpg



ドーナツにしたら、ぷつんと切って、棒状にします。



P1050172.jpg



それを包丁で一片一片に切っていきます。意外に小さくてOK。イメージは卓球ボール以下です。



P1050173.jpg



小さな一片を餃子の皮へと伸ばしていきます。

注意することは、ドーナツから皮へする時間はなるべく早く。小麦粉が乾燥するからです。

中国の方は片手に延べ棒を持ち、片手で皮をスバヤク回し、薄い円形にしていきます。



P1050175.jpg



今回は自分も実践。試しにピザ生地を作るように両手で延べ棒を持ってやってみました。

これでも十分出来ます。ただ、スピードは片手には敵わないようです。



P1050185.jpg



今回、餃子の餡はニラ入り。中国の水餃子、餡に塩をかなり入れる点が日本と異なります。

中国で水餃子を食べられた方はわかると思うのですが、醤油等のタレを付けなくてもいいんです。

それから、中国では『餃子というと“水餃子”!!』これ、知ってました??

焼き餃子(中国語では煎餃子と言う)はポピュラーではないのです。



P1050162.jpg



この餡を皮に中心に、“少なめ”に入れていきます。写真は心持ち多いかも…(自分作)

この餡、塩を先ずは少なめに入れ、味を確かめると失敗しないそうです。

実際、餡に塩を入れて味を付けたほうが、何倍も水餃子はおいしいと思います。



P1050180.jpg



餡を中心に入れて、閉じていきます。閉じ方は何種類かありますが、簡単な方法をご紹介。

先ず、2つに折り、それから片一方を三回折ります。しわ寄せみたいな感じで内から外に3回。

折り終わったら、反対側を同じくしわ寄せ型3回折り込み(なんだそれ?)。んで、出来上がり。



P1050181.jpg



談話しながら、楽しく餡を詰めていき、ハイ完成。

慣れれば所要時間は1時間以内で出来ますね。(小麦粉を寝かせる間に餡を作れば)



P1050183.jpg



それを沸騰したお湯で煮ます。餃子が浮き上がってきたらOK。



P1050187.jpg



ハイ、完成!!北のほうでは、先ほどのゆで汁も飲むことがあるそうです(少し味を付けて)。



P1050189.jpg



上述の通り、餡に味がついているので、醤油は不要。下の写真はお酢です。それに唐辛子。

日本で水餃子を食べている内に、醤油がだんだん薄くなってイライラした経験ありません?

中国式だと、中に味がついているのでそれが無いのです!!マーベラス!!



P1050190.jpg



はい、これにて餃子作りはお終い。

作って楽しい、食べて楽しい。餃子作りはいいですね!!

あれ?三回に一回料理ネタって言うか、連続料理ネタじゃね?って思った人はご名答…
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。