スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙の返信地獄へ埋没…

P1060218top.jpg




こんにちは。天気がサクッと晴れてくれたと思っていたら、この数日、夏日でした。

「くそったれ太陽め…」なんて悪態つきながら、授業で熱く話すと、暑い暑い。。

学生は“暑い”のも大変なのに、加えて自分の“熱い”授業を聞くのは嫌だろうなぁっと。。

この夏はクールビズモードでシックな授業をしてやろう…っと大人なやんぶろです。



さて、ここ2週間、時間を見つけてはある作業をせかせかと行なっていました。

それは、学生が書いてくれた手紙への返信。これが、きつかった…



P1060218.jpg
みんな、まじめに書いてくれ(やが)るから…



発端は作文の授業。授業でかなり正式な手紙の書き方を教えました。『拝啓~敬具』のあれ。

ただ、宿題に手紙は…っと迷いました。実際、外国語で手紙なんてそんなに書かないから。

学生は英語の試験や期末試験を間近に控え、慌しくしているし。



大体、自分も大学時代に中国語で手紙の書き方を勉強しましたが、未だに一度も使わず。

書き出し、時候の挨拶等の存在を知っていればいいかなっと合理的に考えていたのです。

時候の挨拶はビジネスでも使うので、使い方と用例を教えましたが。



時候の挨拶
時候の挨拶って、ビジネスでは使うんですよね。招待状とかで。



教案でも授業中でも宿題はどうしようかなぁ…っと迷っていて、思わず口に出た言葉が…

「手紙の提出は自由!書いた人は添削に加えて、先生からの返信もあげちゃうっ!」

これが、全ての失敗の原因でした…



嬉しい悲鳴というか、嬉しくないんですが、結構な学生が手紙を書いてくれ(てしまい)ました。

完全に誤算…完全に読み違い…完全に自分の首を絞めることになりました。

っという訳で、この2週間、空いた時間を見つけて、手紙の返信でヒーコラヒーコラ…



P1060223.jpg
むぉぉぉ・・・!き・きさまらーーー!!



自分、本来は結構、意外にコフーですから、手紙を書くのはむしろ好きなんです。

しかし、さすがに便箋30枚オーバーはきつかった…(公平に一人便箋一枚と決めた)。

元々字がヘタっぴだから、少しでも見やすいようにと書くと時間かかるし。



P1060219.jpg



学生の手紙の内容は人それぞれ。

G.Wどこ行ったとか、恋バナとか、自分へのお礼とか。数年後の先生を想定したのも。

でも、その中で一番多かったのは、お悩み相談。勉強法や学習、勉強意欲について。



中国の学生は朝から晩まで良く勉強し、週末に至るまで学校の管理が入ります。

『専攻はナンとしても勉強せなアカン!』という学校の強い要望(押付け?)が入ります。

そんな中、やっぱり多かれ少なかれ苦しい学生も多いんだなって、改めて思いました。



非常に弱気な子も多かった。「私ったら、人生どうしましょう…」的な。

中国の高学歴化に伴う、就職難も見えないプレッシャーになっているのかもしれません。

中国は人口が多い分、限られた良いポストのパイ(パイ自体多いが)を探すのも難しいのかも。



返信では時に励ましたり、時に自分の体験談を語ったり。自分の大学時代を思い出しながら。

「自分もこんなに弱気だったかなー」っと。今となってはあまり思い出せませんが…

でも、そうでも無かったかな。。。



この不景気。今の日本もそうかもしれませんが、中国の学生も大変なんだなって。

強気で知られる中国人ですが、一人一人なナイーブな心を持っているなーっと。

外からでは見られない、中国の真実でもありますね。



P1060222.jpg
一日にかけて5-6枚。精神力がもたんのです…



大学時代を思い出していたら、大学時代の親友を思い出しました。

彼とは今でも親友。お互い不真面目なのに、変なところマジメな事が共通していて。

彼と中国に来る前に家飲みして、取っ組み合いになった時の会話を思い出しました。



「てめーはせいぜいカイガイで遊んで来いや。俺はその間、成長してやんよ」っと。

お互いのいつもの叱咤激励方法ですが、今、自分がそれを覆せる程に頑張っているか。

…否かな。奴には負けられません。自分はもっと頑張らねばっと、ちょっと反省。



P1060226.jpg
疲れてくると、学生の名前すら書き間違え、気づいたら没が沢山…


なんて、珍しくシンケンな事を考えつつも、手紙の山は無くならず。。。

初めてセンコーの泣きが入り、返信を一週間遅らせてもらいました。。。

そして、それは次週の宿題の添削も溜まるという事を指し、ひーー!地獄ーーー!!



P1060227.jpg



でも、一応、手紙は昨日書き終えましたから!!!!!

パチパチパチ!!!!!!!ヽ( ´¬`)ノ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。