スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然やんぶろ ―我が家のドア―

P1080856.jpg



こんにちは。いやー、昨日、ついに手持ち現金が1.4元(20円弱)になってピーピーしてました。

今週初め、20元(300円弱)でスタートしたから、なんと木曜までで280円しか使いませんでした。

理由は学校から立替のお金が来るのを待っていた為です(日本円・ドルは銀行にありますよ!)。

1.4元で牛乳(250mlパック、2,4元)を諦めた時、さすがに一人で笑ったやんぶろです。



先日の専門家招聘で学校への立替分が相当額になり、それが貰えるから換金は控えていたら。

しかし、立替のお金を返して頂くには学院長のサインが必要で、ナカナカサイン貰えず。

帰ってくるお金を目の前に換金は悔しすぎるので、“学院長待ち”を決め込みました。

毎週我が外国語学部の会計管理の人に「来たか!?学部長!?」っと押しかける日々。



最初は笑っていた会計のお姉様も、火・水と日がつれるにつれ、焦ってくれました。

「昨日は何買えた?生活大丈夫?」「うん、まだ牛乳は買える(笑)」。

その内、学部内で「あいつは10元(130円位)しか無い」と評判に。みんなで笑ってました。

しまいには、書記長(学部長よりもエライ)が「学校からお金を貸す!」という始末。



そして今日、とうとうサインをゲットし、ついに立替分を貰えるようになりました。

最後のサインゲットなんて、10人位の幹部・先生が集う、ちょっとしたエンターテイメント。

「これで牛乳(2.4元)買えるな!」「ミルクティー(2元)も飲めるぞ!」と称えあいました。

そしてみんなに温かく見送られ、学校全体の会計室へ(笑)



P1080858.jpg
サイン付きの領収書。モザイクは自分の割印的なサイン(実名なのでモザイク)。



しかしながら、中国はご存知縦割りなので、いやー、めんどくさいめんどくさい。

「あれ出せ、これが必要だ。」んもう、すごい時間かかりました。

学院長・書記長・副書記長のサイン(みんな心配してサインしてくれたw)でもダメなんです。

下記の写真はそれに伴って必要だった書類。なんか紙のお金が必要だったの…



P1080857.jpg
なんでこれが有効なんだろう…まだまだ分からない事が多いです。



っとすでに徒然やんぶろになっていますが、本来は別の話をしようと思ったのです。

お金も入って心も懐も温かくなったので、我が家のあれこれをご紹介しようと。

我が家のなんとなく不思議というか変な話なんですが、今は笑って語れる心理状態なので。

今日の徒然我が家は『我が家のドアの異変』



さて、我が家のドア、かなり頑丈な仕掛けです。特別仕様。

セーネンが派遣される家は安全管理が徹底していて、学校が特別に用意してくれたドアです。

尚、このドアはオートロックで(中国はオートロックが多い)、鍵を忘れたら悲惨です。

この特別仕様、なんと特別すぎて恩施の鍵屋さんでは技術的に外から空けられないのです!



P1080877.jpg
我が家の鉄板の頑丈な扉とセーネンポスター(これは単なるセーネン宣伝)。



P1080878.jpg
お向かいのアーイー(おばちゃんの意)のドア。タックルしたら壊せる自信アリです。



去年だったでしょうか。鍵を家の中に忘れて鍵屋さんに来て貰って。。マジでダメでした。

えっ?んじゃ、どうしたかって?

そう、自分の住居は5階。鍵屋さんは最後の手段と我がドアの前で天井を見上げました。

「ここから登って、屋上から入るしかないな…」っと。えっ……マジ?



P1080879.jpg
彼の見つめる視線の先には屋上につながる小窓が。



そこからは大変でした。脚立を借りてきて二人して屋上に上がりですねぇ、

そこからナント!!太い綱を煙突に巻き、更に!お互いに巻き付け合い!命綱代わり!

鍵屋さん「ファイトー!いっっぱぁぁぁっっつ!」とばかりに屋根クライミング(下り)!

綱が外れて落ちたら即死必死、自分は支えながら手に汗握る展開でした。



P1080880.jpg
脚立を借りてここから屋上に上がり、そして…



そして勇敢な鍵屋さん、自分の部屋の窓に張り付き、そこから無事に部屋の中に入りました。

内側から鍵を開けて、自分を中に招き入れてミッションコンプリート!そして一言。

「20元(300円弱)です。」って。

安っ!!命の値段ですよ!!さすがに自分は多めに包みましたよ!!



っといわく付きの我が家のドアなんですが。(我が事務所の方、↑の話黙っててすいませんん…)

先日、突然ですね、内側のドアノブが馬鹿になりました。音も無く、ナゼか壊れたのです。

前日まで全く問題なかったのに。朝、学校に行こうかという時です。開かなくて出られず。

オソロシク頑丈なので、ドアノブがイカレルと、今度は本当に外に出られないのです!!



P1080862.jpg
これが内側からのドアノブ。ギザギザの輪を左に回すと空くのですが。



どうもドアノブの外側の固定が外れて、くるくると滑ってしまい、ベロが動かないんです。

「おっとぉ!これは新たな問題の発生だぁぁ!!」と一人叫んでみるものの、開かず。

色々と力を入れて開けようとするも、くるくる回るだけで全く開く気配一切無し。

「授業に出られない…というか、外に出られない…まさかの閉じ込めだ…」とボーゼンに。



P1080863.jpg
ぎざぎざはくるくる回るだけで、ドアのベロは反応せず。



P1080867.jpg
くるくる回って、自分の腕を一人関節技!とか言ってみるも空かず。。。



外からは開かないし、「このまま残り8ヶ月室内生活かな。うふふ…」なんてのも考えました。

(って、予備の鍵をいくつか外に預けていますけどね。)

考えた後、ベロはロックされていないので、そこを攻めればいいんだ!っと思い付きました。

そして、カッターを使ってベロを押し上げる方法でなんとか開錠成功。



P1080881.jpg
カッターをベロに付け、左に浮かせつつ、体当たりしてドアを開けます。



P1080885.jpg
奥にベロが見えますでしょうか。ここを浮かす!!



以前、北京のセーネンが住むアパートで起こった同じような経験が役立ちました。

その時も、部屋の鍵を内側からかけてしまったのです(自分じゃないよ。自分はヘルプです)。

事務所に相談すると「やんぴんならなんとなるんじゃない?鍵ドロボー的に開けてよ。」って。

んで、ピンセット2本で開けようとしたんです(失敗したが)。その時に構造を理解したのです。



っとまぁ、今回も事なきを得ましたが、しかし頑丈すぎるのも問題ですね。

思いっきり鉄板なので、ピストルとかでも開けられないし(←どんな刑事ドラマだ)。

という訳で、ドアの徒然やんぶろでした。チャンチャン。(今日はエッセイ風に決めた!)

あ、尚、目下、家を出る時は毎回カッターで開けなくてはいけないのは言うまでもありません。



P1080859.jpg
これが新たな鍵代わりだぁ(内側だけど)。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。