スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩施での生活圏の95%をご紹介!!其の壱

P1090132top.jpg



こんにちは。ふと気が付くと今学期、明けても暮れても同じ一週間が続いています。

平日学校、金~日で料理とサッカー。見事なまでにこの繰り返し。オロルベシ反復運動です。

ふと誰かが先週一週間と三週間前の一週間を交換しても、全く自分は分からないのでは?

無ショッピング!無映画!無ボーリング!都心の皆様には想像し難い、やんぶろ生活です。


ふと知り合いから「恩施紹介してよ」と言われ、今日はそっちの企画で行こうと思います。

とはいえ、学校が始まると、学校~家~スーパーの往復がほとんど。後はサッカーグラウンド。。

散歩でぶらぶらする事はあるんですけどね。でも、サッカーで運動は事足りてますしね。

だから、紹介するといっても…っとちょっと唸ってしまいました。


そもそも今の趣味が①サッカー②料理③読書という、限られた範囲での行為なのです。

日本にいる時はやれキャンプだ、やれ沖縄だ、やれマラソンだ…なんて夢のよう(笑)

更に学校がある時期は生活が学校中心になりますしね。ブログも相対的に内省的ですしね。

「それじゃぁ、いかんざき!」とたまには力の抜いた企画をしてみます。


っという訳で、2回に分けてやんぴんの生活圏95%を網羅する、行動範囲をご紹介!

というか、めっちゃめちゃ狭いです。徒歩45分、道は1本、その往復です。

ずばり、『家←→スーパー①/スーパー②/スーパー③』だけ(笑)

そんな、超局所的生活を、写真を中心にだらだらとご紹介差し上げます!



P1090120.jpg
先ずは学校の正門を抜けます。ここから開始、0分なり。


P1090121.jpg
正門を抜けると、ちょうど良く乗る二号環状線バスが見えました。無駄に2台続けて…



P1090124.jpg
これは8号バス。基本、乗るのはこの2本だけです。他のバスはほとんど乗りません。



P1090123.jpg
学校の向かいに良く行くドリンクスタンドが。ここの店員とは顔なじみ。



P1090127.jpg
いつも飲むのは『中国ミルクティー』。ミルクティーよりまったりした味です。



P1090122.jpg
それでは学校を左に折れてレッツゴー!。日曜日だからか、人が多いですね。



P1090125.jpg
学校のそばに良く行くラーメン屋。うまい。ここの店員とも顔馴染み。



P1090126.jpg
ここも顔馴染みの餃子屋さん。席数が少ないのが難点だけど、うまい。



P1090128.jpg
タクシーが2台。基本赤と薄緑と黄色。初乗り3元の60円(中国内でもめっちゃ安い)。



P1090131.jpg
歩いて5分で今学期ほとんどここで買い物を済ましている『好又多(ハオヨードー)』。



実はここまでで今学期生活圏の85%は占めています(笑)。

「あるもので何とかしよう」と考えると、遠くのスーパーへ行く必要ないんですよね。

遠くのスーパーの方が品揃えいいんだけど(今回のブログの最終目的地)、なんとかなるし。

学生と一緒に買い物行くのもこのスーパーです。もちろん、店員の何人かは顔馴染み。




P1090132.jpg
さぁ、でも今日はがんがん進みましょう。ここから先は普段の15%程度しか行きません(笑)



P1090133.jpg
『好又多』のちょっと先に出来た、超気になる“セルフサービスピザ屋”さん…



P1090134.jpg
同任地の姐さん(先輩隊員)と「行くか?どうするか?」と言いながら…ピザ無さそうだし…



P1090136.jpg
更に歩くと恩施の民族衣装を売るお店が。いいですね、改めてこういうの見ると。



P1090137.jpg
これは湖北どこでも見られる総菜屋さん。『卤菜(lu4cai4、ルーツァイ、煮付け)』です。



P1090139.jpg
有名なのが『鸭脖(ya1bo1、ヤーボー)』。鴨の首の辛煮付けです。これがうまい!



すんげぇだらだらと歩いて、そして写真撮ってますね(笑)。

写真を撮りながら歩くと、めっちゃジロジロ見られます。日本人としてではなくです。

同日、タクシーにも乗ったのですが、中国東北人のフリしたら全く気づかれませんでした。

写真撮っている方が“外人みたいにジロジロ見られる”ってのも変な話ですね。



P1090140.jpg
歩いて15分位まで来ました。そこ辺りに雑貨ストリートがあります。



P1090141.jpg
味のある雑貨が並んでます。(余談だがこの写真撮ってる時に学生に声掛けられ焦った…)



P1090143.jpg
徒歩20分弱で先輩隊員(女性、看護士)の勤務する病院が見えてきました。



P1090144.jpg
その先に、生活圏残り15%の2%位を使い、換金で来る中国銀行。この銀行員とも顔馴染み。



P1090145.jpg
道行く女性陣。中国の女性も歩く時に腕を組みます(東アジアでは日本だけが腕を組まない)



P1090148.jpg
中国銀行の向かいには先輩隊員の家に通じる小道。ここまで徒歩25分弱。



P1090155.jpg
恩施の伝統的バックを背負ったおばあちゃんが。こういう姿、至る所で見られます。



P1090150.jpg
ここまでで半分の道のり。市街中心と新地区の分かれ道です。



P1090149.jpg
道の向こうに見える建物は博物館。この上の山を『鳳凰山』と呼び、遊園地もあります。



はい、すごいダラダラと、でもしつこく、写真攻めの紹介でした。

なんかのんびりとしてますね、恩施は。我ながら歩いていてそう思いました。

いわゆる田舎なんですね、いい感じの。落ち着くから自分はこの町、好きですね。

では、だらだら散歩は次回に続きます!其の弐があるのだ!!こうご期待(?)
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。