スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピコンッ!②-スピコン当日風雲記―

P1050755top.jpg



こんにちは。嵐のスピコンが終わりました。

正直、疲れました…。

かなり、いや、相当、色々ありましたが、とりあえず実施してよかったなっと思っています。

今日は、そんなスピコンの様子をご紹介する、やんぶろです。



スピコン実施で喜びが多い一方、勉強すべきことや改善点等が多くありました。

しかし、先生や学生にとってはいい経験になったのではないかなっと思います。

もちろん、私自身も色々と経験になりました。

そんなスピコンの様子は、写真と考察を中心にお送りいたします。



スピコンは当日、15分遅れでスタート。

先ずは開幕式。どたばたしましたが、なんとか開幕にこぎつけました。



P1050746.jpg
お偉いさんからお話を頂戴するところから始める、中国の形式。



P1050752.jpg
司会の子には浴衣を着てもらいました。



P1050748.jpg
参加者一同。



P1050755.jpg
トップの写真にもある、晴れやかな笑顔。先生は誇らしかった!!



P1050760.jpg
1-3年生の観客一同。これだけ日本語科が一堂に集まったのは初めてでした。



そして、スピーチスタート。

本番では、緊張してしまった子、堂々として立派だった子、色々な面が出ました。

というか、スピーチの予選を全て仕切った身としては、学生のスピーチを聞いていて、

私のほうが手に汗握る思いました。

「ゆっくりゆっくり」とか「がんばれよ!」っという視線を常に送り、

学生よりも一喜一憂していた気がします。



P1050777.jpg



P1050772.jpg



P1050767.jpg



P1050774.jpg



P1050764.jpg
審査員も真剣そのもの。



2年生のテーマ「愛と夢、どっち?」では、愛を選んだ学生に辛い評価だったと印象に残りました。

日本の場合だと、独創性があるということで、評価されそうな気がしますが。



第一部が終了し、採点の間に歌などの余興を披露。



P1050799.jpg
『北国の春』(中国で有名)を朗々と歌う1年生。



問題が出てきたのはこの後から。

進行に多くの不備が生じ、もろ、ドタバタしてしまいました。

これは、進行等を全て若手の先生に任せてしまっていた、私のミスでもあります。

「中国の学生は本番に強いから、なんとかなるだろう・・・」っと楽観視していた部分もありました。



スピコン具体的考察※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今回一番のミスは、スピコン後半の不手際にありました。
不手際が起きた全ての原因は準備不足にあります。

・進行計画に穴が多かった
・不手際が起きた際、カバーする者が居なかった
・司会・運営・裏方の連携が悪かった

これらは全て事前に防げることでした。

今回、スピコンを行うにあたり、私は基本的にアドバイザーに徹しようと考えていました。
理由としては、来年には私が居なくなるので、現地の先生・学生で運営を覚えてほしかったから。
しかし、悔しい事に、それが完全に裏目に出てしまいました。

まぁ、今年の失敗は来年の成功につながりますから、若手の先生とは反省会等を通じて、
良く話し合おうと思います。

また、審査の基準等でも改善すべきことが多くありました。
今回、私の目的は内容ではなく、発表の日本語、と思っていたのですが、やはり、このような
コンテストの場合、内容も加味しなければならない事を痛感しました。
これは私が少々理想主義的過ぎました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



その後、ドタバタの中、決勝戦などが行われ(学生などの連携サポートに必死で写真無し)、

なんとか表彰までこぎつけました。



P1050814.jpg
第2位の学生。尚、賞品は結構立派でした。



P1050815.jpg
優勝した3年生。妥当な優勝となって、良かったと思います。



最後は、みんなをパシャリとして、無事閉幕。ふー、終わったーっという感じです。



P1050825.jpg



反省は多くあるも、この反省を生かして、来年以降につなげたいと思います。

メインとなった先生、幹事となって準備した学生、当日頑張ってくれたみんな、ありがとう!

最後に、リハーサルや準備の写真などで、今日のブログを終えたいと思います。



P1050689.jpg
リハーサルで指示をする先生



P1050705.jpg
当日、司会の進行方法について話し合う学生たち


P1050710.jpg
当日の飾り等をしてくれた1年生



P1050773.jpg
当日、裏方に徹してくれた学生達



みんな、ありがとう!!そして、お疲れさん!!



P1050825.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

生徒さん達の表情・笑顔がステキですな~。
育った環境?それともステキな先生に出会ったから?・・・。
浴衣って、どうやって手に入れられたのでしょう???

No title

>L5Wさん

このネーミング、関係者以外が見たら、スターウォーズの登場人物だと思うでしょうね・・・

しかし、自分はまだ分かりましたっ!!まだ腐ってない!!

スピコン、学生よりも私のほうが手に汗握って、感動して、嬉しかったです。彼らの晴れやかな顔!!

浴衣は私のボランティアの事務所からレンタルしたものです~
ボランティア活動のバックアップをしてくれているのです。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。