スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン。

P1060257top.jpg



こんにちは。今日の遅く(水)から、友人二名がライオン(恩施に来る=来恩=ライオン)します。

ライオンは3回目。「この辺鄙なところまでわざわざ…」と感謝の気持ちです。

今回は大学時代の同級生。共に机を並べて学んだ友です(自分は並べるだけで寝ていたが)。

交流会や、今回は料理勉強会等をする予定で、今から楽しみなやんぶろです。



さて、この前、吉本ばななの「キッチン」を久しぶりに読みました。

“女性の内面的な部分に光を当てた先駆けで、文章が読み易い”的なイメージでしたが、

今回、キッチンに思いを寄せる主人公にやたらと共感して、イッキ読みしてしまいました。

んで、唐突にキッチンの大掃除をしてしまいました。「すまん、我がキッチンよ」と。



今回、ライオンする友人の一人がパティシエをしており(中国語学んだのに)、

その関係で『スイーツ教室in恩施』を開催する予定です。

プロが来るというので、ちょうど掃除が出来て、タイミングが良かったです。

一時間、格闘した結果、この通りキッチンはピカピカに。



P1060253.jpg
ピカピカと光り輝くキッチン氏



キッチンを掃除していて、改めてこの部屋でキッチンが一番好きだなって思いました。

ピカピカになった彼女(キッチンを女性名詞にしてみる)を見て、ふふ…っと。



P1060255.jpg
コンロがピカピカだと誇らしくなりますね、なんとなく。



自分は何故料理が苦痛じゃないんだろう?こんな事を考えながら掃除していました。

自分は何故か、昔から、誰に言われることなく、料理に興味がありました。

大学に入って、ほぼ真っ先にしたことは、キッチンスタッフのバイトを探すことでした。



自分のハハは専業主婦なので、自分に料理の必要性なんて無かったのに不思議です。

でも、高校時代、両親が初めて?旅行で家を空け、その間、料理をした事を良く覚えてます。

その時は料理をせざるを得なかったのですが、フルエル程楽しかったのです。

その時、自分は反抗期真っ盛りだったのですが、全く変なもんですね。



P1060254.jpg
調味料もやさしく微笑んでいる、気がします。たぶん。



自分を知っている方は自分が特に女性的でも、マメでも無いというのはご存知のはずです。

というか、結構ムラっ気がある性格で、まぁ、典型的なB型的な性格なんですわ。

でも、料理をしていると、面倒くさいとか全く思わず。まぁ、面倒臭がりでもないですが。

面倒臭がりさんはきんぴらごぼうを作るために、ごぼうを30分もかけて下準備しないし。



P1060239.jpg
おりゃりゃりゃっとごぼうとにんじんを刻みまくりました。



そうそう、最近、きんぴらごぼうにハマっています。

おかずにもおつまみにもなり、カロリー低く、繊維が取れる。完璧な奴だぜ、こいつは全く。

今回は作り置きしようと、30分かけてごぼうを切り、フライパンを二つ使って、作成。

セーネンでフライパン二つ分のきんぴらを作るアホもそう居ないだろう…



P1060241.jpg
気づいたらこんなにごぼうを切り刻んでいたので…



P1060245.jpg
きんぴらの唯一の弱点は、調理すると量が激減してしまう事…



きんぴらを作りながら、自分は内に女性的な物を秘めているのか??っと考察してました。

確かに、自分は掃除も嫌いじゃない。でも、女性っぽくもないしな。うーん。

相対的に、男性的というか、さばさばした女性が結構好き。でもおとこ女が好きな訳じゃない。

やはり人は反対像を求めるのか…なんて、恐ろしく下らない考察。



P1060246.jpg
たっぷり保存用と、夕飯用。いやー、作った作った。



変なこと考えていたら、ハイ、出来上がり。この日の夕飯は純和食。ピュアジャパニーズ。

ざるそばにきんぴら丼。このブログ、気づいたらセーネン悶絶型料理ブログへ移行してた…

しかも、二回連続の料理ブログ。料理隊員及びセーネン料理部全開ですな…



P1060248.jpg
おそばも大好きだなぁ。首都の北京で大量に仕入れてきています。



P1060249.jpg
きんぴら丼って、パンチ力は少ないですが、めっちゃおいしいんです。



吉本ばななの関係で、変な文体と変な文章になってしまいましたが、とりあえずお終い。

友人を迎える準備は万全っ!!『スイーツ教室in恩施』は次回のブログで紹介します。

さぁいつでも来い焼酎!…じゃなかった、焼酎を持ってくる我が友人達!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

相変わらず、料理すごいね~。
そういえば、「ケーキ職人」になりたいと言っていた時期もあったよね・・・?

最近、こっちのテレビで「料理は脳トレに良い!!」ってよく言ってるよ。全く脳を使わない私にとって何ともありがたい言葉。。。

ブログを見て、久しぶりにきんぴらを作ろうという気になってきたよ。
うちは、子供たちがごぼうが嫌いのなので人参と糸こんにゃくとあればブタ肉で作ります~。いつも味が濃いか薄いかのイマイチな出来栄えなんだけどね~~。

きんぴらささがき

うおおお。
根菜好き、でも、にんじん・ジャガイモくらいしか手に入らない私に、な、なんてことを。バンコク上京の許可が出たら、中華街でレンコン、バンコク中心のスーパーでごぼうを買って、筑前煮とキンピラごぼう、作る!!もう決めたっ、絶対!!!
でもね、タイの安アパートにはね。。。キッチン、ないんだよ。だから、なんちゃってキッチン・コーナーを作って調理してます(涙)
しかし、やんぴん。きんぴら丼におそば、いくらヘルシーでも炭水化物ダブルですわ。もうこりゃあ、NTCですわ ^o^
最後に。パティシエのお友だち、いいなあああ。タルトやパイ、ベイクド・チーズケーキ、マドレーヌにフィナンシェ・・・夢に出てきそうよ。ココナッツ味の甘~いお菓子に食傷気味なのでした。あー、おいしいケーキが食べたいなあ。

No title

私はレンコンのきんぴらが好き~♪

ライオンのお友達、中国(シンセン)でケーキ屋を開業準備中の同級生に紹介してあげたいなぁ・・・。

No title

わぉ!スイーツ教室楽しそう♪
是非とも状況を紹介してね
家庭でスイーツを作る。な~んてことは
中国の方はあまりしなさそう^^;
(なんとなくそんなイメージ)
きっとよい体験になることでしょう
p.s
キッチン=彼女(笑)
綺麗な彼女を自慢ですね!?(^o^)
更なる美味しい手料理が期待できるぞ!これは。

キンピラ丼出前して

うちのキッチンには毎日砂がたまります。
きりがないので最近は掃除をあきらめてます。
目が悪くてよかったな、と思います。

No title

>ねーちゃん

料理が脳トレにいいなら、頭が弱い自分も少しは良くなるのだろうか…

ねーちゃんの料理は人に食べさせるもんだもんね。自分は自分が満足すればいいレベルだしなー。
ぜひ子供達にきんぴらの美味しさを伝えてください!


>ヒロ@タイさん

いやー、すんませんねー。。
中国でもごぼうってあんまり食べませんよ。
恩施で売っているのも、完全に日本への輸出用。
ごぼう買うと、レジですごい変な顔されるんです。

あ、ヒロさんは甘いもの好きでしたね。
次回のブログ、要注意ですよ。悶絶しまっせ。


>3号さん

れんこんのきんぴらもいいですね~。
こっち、れんこんも手に入るからやってみようかな!!


>Ladyさん

スイーツ教室、楽しかったっす!

やっぱり中国の人、デザートを家で作ることはしないそうです。
みんなめちゃくちゃ楽しんでました!

キッチン彼女のいいところは、彼女が自分の好きなようにあわせてくれるところですね(笑)自分好み化してくれますし…


>やな@モザン

元気!?

きんぴら丼を空輸しても、そっち着く頃にはカビカビだろうな笑

掃除しても追いつかない。その気持ち、分かる…
(学生が来ると、ものすごい荒らしてくれるし…)

No title

ライオンスピンオフだね!
こんな裏側があったとは知らなかったぁ~
嬉しい限りです、謝々。

私も明日からやっと料理ができそうです。
完全に和食に飢えてるのできんぴらでもつくろうかな。

>3号さん
はじめまして。
よかったら同級生の方紹介してくださいっ!
中国のケーキ今回は食べる機会がなかったのですが、
見た目はイケそうな感じでしたね。

No title

>パティシエール(←カッコ良すぎじゃね?この名前)

いえいえ!!お礼を言うのはこちらです!!

和食、奥が深くていいですよね。
しょうゆと砂糖の関係なんて、もうフルえます!!

3号さんに仲介しようか?
人生、どこでご縁があるか、分からないんだしね。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。