スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30分内クッキングと、学生とおにぎり作り

P1060542top.jpg



こんにちは。最近、暑い日々が続いています。日本の夏より湿度と温度をプラスした感じです。

センコー授業でギャーギャー言ってる(なにかバカ教師が叫ぶ声)と、暑くてタマリマセン。

そういえば、今日(6/22)で中国に来てぴったり一年!!

残りもぴったり一年となりました。光陰矢の如し。光陰如箭!



今日のブログは残りの一年を考える考察…はせずに、敢えて料理ネタ(笑)

センチになってもしょうがないのだ!文句あるか!!

んで、最近、『30分内クッキング』という事を奨励しています(勝手に…)

ルールは簡単。一回の料理でキッチンに居る時間は30分。煮る・レンジは含まず。合計30分。



やはりゲンダイ人として、さっと作ってさっと食べる!!時は金なり。時間就是金銭!

日本に帰ればゆっくり料理する時間なんてあまり無いと思いますし。

残りも一年ですし、少しずつ自分の勉強や日本へのアジャストを視野に入れていこうかと。

そんで先ず思いついたのが、『30分クッキング』って訳。ははは…(アホ)



スパゲティとか、チャーハンは30分以内で作れますね。茹でる間に調理、炒める間に調理。

ただ、ちょっとレパートリーが少ない。茹でる物とか、炒め物、煮物くらい。

という訳で、最近、ネットでレシピをサーフィンしたりしています。

今日はそこで見つけた、15分で作れて、ちょっとハマりそうな料理をご紹介。



それは『マヨたま丼』!!!なんてジャンクフード!!!

自分で料理をすると、ジャンクフードなんて作れないから、これはある意味貴重。

やはり、男子としては、たまにジャンクフードが食べたくなるのです!!!

作り方はとっても簡単。というか、超簡単。



①電子レンジでスライスしたタマネギを2-3分チン。



P1060519.jpg



②たまごにマヨネーズをぶりぶり(汚ぇ…でも非常に正確な表現…)かける



P1060521.jpg



③そこにたまごの黄身と同じ位のしょうゆをかけ、かき混ぜる



P1060522.jpg



P1060523.jpg



④たまねぎを炒め、そこにネギを入れ、最後に③のたまごを入れてさっと火にかける



P1060524.jpg



⑤はい、これで完了。恐ろしくジャンクで美味美味(うまうま)男料理です。



P1060527.jpg



P1060528.jpg
左はストックのおつまみシリーズ。



注!しかしながら、あまりにジャンク。おかずはあっさりしている方がいいでしょう。

上の写真もコレステロール超過で、さすがにギブアップ。おかずを変えました。



P1060536.jpg
最もあっさりしてると思われる大根おろしに…



いやー、なんか本格的にただの料理ブログですね。ちょっとあまりにひどい。。。

あ、『30分内クッキング』はあくまで一人の時や料理研究に走らないときですよ。

しっかり作るときはしっかり時間をかけます。人と料理するときもしかり。

学生と料理をするときなんかももちろん楽しく作ります。



そう、先日一年生が料理をしに来ました。そこで楽しく一緒に作れる料理を考えて…

①一緒にコロッケの衣付け

②おにぎり体験         にしました。

これ、簡単ですけど、とても盛り上がるもんです。



以前、二年生におにぎりを作らせて、とんでもないものが出来たんですが、

今回はしっかり指導したからとても上手に作れました。



P1030038.jpg
以前、二年生が作った“許せない”おにぎり



学生たちと
今回、一年生がしっかりと作った“いわゆる”おにぎり



おにぎりは外国人にとっては、非常に興味深いんですね。盲点でした。

それから、その時ふと思った、中国と日本で異なる習慣をご紹介。

中国では『野菜に塩』って考えられないんです。驚かれます。

だから、スイカとトマト(プチトマトは中国果物としてカウントされます)には砂糖なんです。



P1060546.jpg
食べられなくないけど、甘すぎると感じるデザートトマト



はい、料理ブログでした。はい、誰も文句なし!(半ばヤケ…)

あ、最後はやはりおにぎりを食べるシーンで〆ましょう。はい、いただきます!



P1060548.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

早1年ですかッ!

早いもんですね。
前回は、あいさつもせず突然コメントを残してしまい失礼いたしました。お察しの通り業界人です。中国に携わって10年の味噌カツ・手羽先人です。
満1年をおにぎりで飾るとは・・・。
1年間のご活躍をお祝い申し上げます。

No title

ふむふむ。
やはりトマトには砂糖でしょうv-218
間違いない!!!!!(これだけは理解できる)
でも個人的には・・・
スイカに塩とか
イチゴに練乳とか
まったくもって理解できないが^^;

一年生のおにぎりを見る限り
センスがよさそうなので提案です!
飾り巻き寿司でも挑戦してみたら?
↓↓↓
http://sakura-sushi-school.com/course/#tab_2
ハイレベルすぎるかなぁ~^^;(笑う)

No title

時短メニューに手を出すとはっ!
主夫になれるね(笑)

会社におにぎりを持っていくと、三角であることに驚かれます。
なんど握っても三角にはならない!と会社の中国人言ってマス。

No title

>L5Wさん

早いですね~。
いつも学生に言ってる
「お前ら、気づいたら28歳独身だぞ!」という言葉に現実味が帯びます。

っと、L5Wさんは自分のイメージしていた方と違うかなぁ。
もし自分のイメージどおりであれば、今回のコメントを下さった方は
『東京三女帝』ですよね。
(こんなこと書いて、殺されるかも知れないですが…)

ともあれ、コメントと激励、ありがとうございます!!


>Ladyさん

おぉっとー!納得されたー!!
イチゴに練乳は自分も苦手です。イチゴにはミルク!

飾り寿司、レベル高すぎ…(苦笑)ってか、自分が無理…
でも、学生は喜ぶだろうなぁ。いい企画だなぁ~。
前向きに検討させて頂きます!ありがとうございました!!


>3号さん

いやー、このまま日本帰っても使えねーなって…
時間の節約にもなりますしね。一挙両得作戦です。

おにぎりの作り方、ちゃんと指導するとちゃんとおにぎりになるんです。
自分のかわいい子供達が実践してくれました。
かわいいなぁ。我が子達よ…(遠い目…)
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。