スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一年、我が学生達の金言・珍言!

P1060187top.jpg
本編とか関係なし。今日の写真はこの一年で本当にお世話になった物。
先ずは会社のチームから貰った目覚まし。これが無いと生活できない…



こんにちは。センコー、目下、テスト真っ最中。

昨日は3年生のテストで予想を超えてぶっ通しで5時間もかかってしまい、疲れました。。

最後の学生に遅くなったことを詫びると、「先生こそお疲れ様です!」と笑顔で言われました。

最後にステキな笑顔に会えると、なんかすっきりしますね。すっきりやんぶろです。



テストは1-3年、それに2年の作文を一週間にまとめて行ないます。

「会話のテストなんて気にしないでー」と言っても(成績も会話は平常点7割/テスト3割)

学生はガッチガチ(笑)緊張で頬は赤くなるし、有り得ないミスするし。

見ていて微笑ましくなってきます。がんばれ、みんな!



さて、学校も終わりを迎えつつあり、今日は先生に向けた学生の一言

まさに金言。まさに珍言

先生に向けて発せられた言葉だが、絶句又は爆笑必死。いや、学生は必死だったのだが…

さぁ、聞いてくれ。心して聞いてくれ。



---------------------------------------------------------------------
①女学生と散歩していて

状況:
女学生に誘われて、一緒に散歩をしていました。飽きさせないように、話を振っていると…


一言:
「先生は子供っぽいですね。」


先生:
絶句…しばし言い返せず…。というか、結構ショックを受けた。

解説:
「若い」と言いたかったらしい。後に、学生に「っぽい」の注意点を促すいい機会となった。
---------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
②学生が自分の昔の写真を見ていて

状況:
学生が我が家で写真を見ていて。昔の写真を見ての一言。


一言:
「先生はかっこよかったですね。」


先生:
えっ・・・今はダメってことですか・・・?(ノーマルに聞くしかなかった…)

解説:
時制の間違いなんだか、なんなんだか。直すのも恥ずかしいし、でも間違ってるし。
---------------------------------------------------------------------



P1060185.jpg
これはお得意先のお姉様から貰った、茶葉濾しを兼ねたタンプラー。毎日使う。
しかもJICA訓練で「いつも美味しそうなお茶を持っている人」と交流に一役買った。



---------------------------------------------------------------------
③学生に、アニメの内容を確認すると…

状況:
「喜羊羊」というアニメの解説をお願いすると…
※良い羊と悪い狼が、アンパンマンとトム&ジェリーを混ぜたようなアニメの内容を聞くと…


一言:
「狼は毎日羊を食べたいんです。」


先生:
腹を抱えて大爆笑(笑)

解説:
ある意味、的を得た解説。しかし、何故か腑に落ちない。。。
---------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
④「鼻が曲がる」とはどういう意味でしょう?

状況:
授業のアイスブレーク(始まる前の小噺)で、面白い言葉の解説にと思って提出。


一言:
「え、けんかですか?」


先生:
確かに!っと納得するも、「もっとひねれ!」っと超口語を使ってしまい、学生混乱。

解説:
まぁ、予想すべき間違いではありますが、こういう間違いが日本語教師の面白いところです。
---------------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------
⑤学生が自分の印象を語って…

状況:
学生と楽しくPCでチャットしてて(日本語能力が非常に高い学生)、一言。


一言:
「先生の楽観的な性格が羨ましいです。」


先生:
さすがにレベルの高い学生なので、即座に訂正。「え?バカって事か?」って(笑)

解説:
いい意味も悪い意味も、意味の取り様によって異なる言葉は、要解説だと改めて実感。
---------------------------------------------------------------------



P1060183.jpg
仕事上のお姉さんがくれた、お姉さん自作の雑巾(裁縫に凝ってたらしい)
しっかりした作りで、我がキッチンの守り神。何度も洗って、大切に使用。



---------------------------------------------------------------------
⑥学生の、最後の一言。熱い・熱いメッセージ。

状況:
今年留学する学生が、自分に向けて送ってくれたメッセージ。熱い。しかし…


一言:
「先生、ありがとう。俺も頑張るよ。」


先生:
何故か完全に同格。嬉しい中で若干腹立たしいのは何故だろう。

解説:
「俺も」の“も”が完全に余計!敬語の位相(教師と学生等の違い)とは難しいもんだなっと。
---------------------------------------------------------------------



どうでした?『何気ない表現が間違いになる。』

こうした間違いは学習者にとっては、恐怖の一言です。

問題は、このような問題を再発させないという事。教師に間違える分には良いんですから。

ただ、時に抱腹絶倒になってしまう。うける!日本語は面白い!



学生よ、来年も頼んだ!!!(´ヘ`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わわわ、まさか恩施に連れて行ってくれてたなんて!
活躍させてくれてどうもありがとう~!

仕事してないとストレスも無くなってミシンの出番激減。
子供服とか作るはずだったのになー。買ってます。

やんぴんの頭は毎日フル稼働してるねー。
毎日やんぶろ読んで平和ボケした私の脳を活性化させてるよ。
今回は突如現れた雑巾でパッチリ目が覚めました!

No title

songtianさん、元気?
(此処で書くなって!)

いつも思う。
いくら茶漉しが付いていたって、お湯が入れっぱなしだとしても、出がらしにならないのか!?って。
飲んでいてどうですか?感じる?

No title

>songtian@福岡ねーちゃん

めっちゃ重宝してますよー!!
この子も海外でここまで活躍できて、きっと嬉しいと思います。

作りがしっかりしてるんですよ、作りが!
だから、何階洗っても元気。さすがですーーーー!!
(さすがに真ん中がちょっと擦れてきたけど)

そういえば、これ、広州で話に上がったんでしたっけ。
「雑巾作ったる!」って。
まさか、日本を経由して、恩施に来るとは…

感謝、感謝です~!!


>3号さん

こいつも、間違いなく相当の活躍をしております。

出がらしになっても、死ぬわけじゃないから全然気にして無なかったっす。苦い味が好きですし。
出がらしって問題なんですかね?

見た目きれいだし、いいかなって。。。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。