スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーネン日本語教師in中国、この半年を振返って②

P1060547TOP.jpg
今日はバカ教師のマジメなお話しです。これは可愛い一年生との料理の一コマ。



こんにちは。本日、今学期の学校の全ての手続きが終了いたしました。

緊急事態に苦しみつつも、これで2ヶ月間の夏休みに入ります。ぐふっ。

7月末にセーネンの総会やその準備等がいくつかありますが、基本的に全てお休み。ぐふふ。

日本を支える皆さまには大変申し訳なく思いますが、ぐふふっ…なやんぶろです。



学期末は本当にドタバタいたしましたが、とりあえず自分の任務は全て終えました。

これで、最後の『この半年間の振り返り』が出来ます。(前回の振返りはこちら。)

自分のセーネンとしての活動なんてミミズのフン程度ですが、公開すると決めているのです。

自分なりのけじめであり、また、来学期に向けて、自分に必要不可欠な作業でもあるのです。



だから、今日は『振返り』。興味の無い方は即このページを閉じる事をお勧めします。

写真も、ギャグも、ボキャブラリーも(←これはいつも)少ない、タマにはまじめなお話です。



P1060559.jpg
どうでもいいのですが、テスト前の3年生の一コマ。本題とは関係なし!!



では本題。

週初めにこのページを開いた人!もっと他にする事ありますよ!メールチェックとか!

尚、スペースの関係と、自分の備忘録も兼ねているので、あまり細部まで記載しません。

「こいつはこういう活動なんだな」って簡単に知って貰えれば幸いです。



①教師として-外国人教師として1年間――――――――――――――――

前学期の“外国人教師”としてのモットーは『環境に溶け込む事』でした。
今学期は一歩進んで、『教師としての地位を確立する(コミットして確立する)』でした。

要点として
・“やんぴん”教師の地位を確立する
・単にお客さんである一(いち)外国人教師ではなく、“同僚の仲間”と見てもらう

この点は自己採点は前回と同じ85点です。ほぼ、思惑どおりでした。

理由:
(お客さん外国人教師以上の存在を目指すわけ)
・日本語学部の運営や仕組み等を知り、今後の活動につなげる為
・教師の“内側”に入ることによって、活動等をスムーズにする為
・単に友好を築く為
(うまくいった理由)
・外国人でただ一人教師間全体会議などに参加して顔を売った為
・色んな活動において自分を知ってもらう機会が多かった為(スポーツとかね)

前置きしておくと、外国人教師が内側に入る必要は必ずしも無いのです。
知ると面倒な事になるし、逆に煙たがられることもあります。
ただ、自分はセーネン活動目標(そういうのがあるのだ)の中に、日本語科の運営に
関しての項目があり、その為の必要性を感じて、なるべく内側に入るよう努力したのです。



P1060541.jpg
今学期から参加している教師全体会議。もち、外国人教師は参加不要の会議。



②教師として-日本語教師としての最初の半年間―――――――――――

日本語教師としては前学期は『一(いち)教師であり続けること』が目標でした。
今学期は、『活動の展開』です。実際にいくつかの行動を起こしました。

先に自己採点を。80点です。ある程度努力して結果を出しましたが、反省点も多いです。

良かった点:
・日本祭り・スピーチコンテストに代表される“大きな”活動の実施
・より実践的である為、ビジネス会話等を企画・運営から全て行なった
(以上、目に見える活動)
・学生に有効的且つ実践的な授業展開を今学期も心がける事が出来た
・“大きな”活動は自分一人が行なうのではなく、先生/学生の自主性を尊重した。
・休講は一度もなし(一回10分遅刻したけど…)。
(以上、目に見えない活動)

特に、日本祭り・スピコン等“大きな”活動において、先生/学生の自主性を最重要視
した事は、自分自身が一番満足していることです。
「セーネンが来ている間に何かすればいいや。」こういう雰囲気にしたくなかったのです。
つまり、アドバイザー以上の仕事をしないように心掛けたのです。

悪かった点:
・今学期も「授業のうち、60%は学生の話す時間」を確保出来なかった。
・学年によっては、先生の一方的講義になることがあった。これは特に反省。
・「話す機会の効率」を求め、実験的な授業を行なわず、単調になることも多かった。
(以上、授業関係)
・教科書の見直し⇒改善作業が出来なかった(前学期の目標課題)
・学生向けフィードバックの掲示板を作れなかった(同上)

自分が考える、効率の良い基本的な授業展開はある程度確立したのですが、あだになった
部分もありました。つまり単調であったという事です。
特に、上にある『特に反省』の一方的講義は本当に“会話教師”としては失格でした。
謝ってもしょうがないので、次学期以降、気をつけたいと思います。

また、教科書はセーネン隊員達で協力して、『間違い一覧表』みたいなものを作り、
学校向け、更には出版社に送り付けをしようとかんがえていたのですが、時間(力)不足…
掲示板はタイミングを逃してしまいました。反省…



P1050069.jpg
日本祭りでは、学生の頑張る姿に心打たれました。頑張った!



P1050755.jpg
スピコンの一コマ。自分の中のペストショット。みんなの晴れやかな笑顔がステキ!



③セーネンとして―――――――――――――――――――――――――

前学期は『セーネンの前に一(いち)教師』を志しました。
今学期は同じく一歩進み、『セーネン』的仕事もかなりこなしました。

恐らくセーネンの活動アウトプット率(メディア等に活動を紹介する)は
中国の隊員の中で一番多いと思います。
理由は、セーネン北京事務所の広報担当と仲が良くていつも仕事を振られるから(笑)

以下が今学期、私がアウトプットした/された内容です。
・中国人民網(インターネットサイト) 記事投稿
・エクスプロア中国(インターネットサイト) 記事投稿
・『TOKOTOKO』(フリーペーパー) 記事投稿
・国際文化フォーラム(日中関係の財団) 記事投稿
・JICA北京事務所 記事投稿
・恩施新聞に日本祭りの記事 取材
他にもいくつかあった気がしますが、忘れました…

広報的アウトプットが“セーネンの仕事”とは限らないですけどね。
ただ、自分は、セーネンとは“非常にミクロな活動をするボランティア”と思っています。
『ミクロな活動』とは?即ち、地域密着型でしょう。
そして、(自分の嫌いな言葉だけど)、『国民の税金を使っている』ので、その活動の
アウトプットはミクロな活動の紹介という点で効果があると思っています。

そういえば、どこかの国のセーネンの話らしいんですが、「セーネン自身が『国民の
税金の無駄遣いを戒めるべき!』であれ!」みたいな会議をするとか聞きました。
まぁ、立派な考えですが、自分的には「あれ?勘違いしてね?」と思います。
確かにセーネンは安全面等で少なくないお金をお国から頂戴しています。
しかし、これはお国のODAの投資です。セーネンは費用対効果を考えるべきだと思います。

自分は自慢するわけではありませんが『貰った分位は働いてやるよ!』という意識です。
費用削減なんてどこかの国会議員がJICAに噛み付けばいい話なのです。
そして、JICAの経理がシコシコとお金の勘定をすればいいのです。
自分達は目の前の仕事をこなし、費用対効果の比率を上げる、これが自分の考えです。

まぁ、いささかサラリーマン的ですけどね。
っと、こんなどうでもいい話に熱くなりました。文章の簡略化をしてるっちゅーのに。



P1040332.jpg
まぁ、セーネンとして形式的な事も一応こなしています。これはお偉いさん達と。



④生活面―――――――――――――――――――――――――――――

生活面は今学期も心身ともに安定しています。夜中に叫ぶ事もありません(←アホか)

これは今学期も高得点。85点。
恩施という土地柄と、今学期、遊びに来てくれた友人たちのお陰です。
あ、それとサッカーと料理ね。自分のリフレッシュタイムです。

生活の特徴
・生活  恩施はいいところです。とっても過ごしやすい。
・余暇1 料理に関して言えば、今、日本にいる同世代より日本食を食べてるかも…
・余暇2 サッカーは週二キープ(大会時期は除く)
・プライオリティーの設定 自分の中でのプライオリティーを崩さない

ただ、残念なことが一点。
今学期、少々授業とお祭り等の活動が忙しく、学生と料理をする時間が減りました。
これはちょっと残念でした。

プライオリティーに関してですが、これは唯一誇れることかもしれません。
今学期、サッカー等自分の余暇と、学生からの料理のお誘いがあった時、しっかりと
プライオリティーに沿って、全て学生とのお食事を優先しました。ほぼ全てです。
まぁ、先に約束などをしてしまった場合は仕方なかったですが、これは護り続けた事です。
また、日本語科の学生以外とはケンモホロロばりの対応を貫きました。
2年間という短い時間。自分にとっての最重要プライオリティーは日本語学科です。
結構色々と声をかけられるのですが、英語科やその他の学部の人とは必要以上に交流
していません。日本語科の学生との時間を大切にしています。



P1040891.jpg
学生との料理は本当にたのしい


⑤次の半年の計画の概要――――――――――――――――――――――

Ⅰ.わが校の教師として

学校、及び日本語科へのコミットはほぼ達成したと思っています。
来学期は“意見を出していく”“ある程度のイニシアチブを取る”です。
まぁ、具体的に書くとやばいので(学生もこのブログ見ることがあるらしい)省略しますが、
簡単に言うと、日本語科の教師の教師力のレベル/ボトムアップを目指そうと思います。
っと、自分自身のレベルアップももちろんですよ…


Ⅱ.日本語教師として

単刀直入。来学期に行う予定を以下に列挙します。

・『日本語教師概論講座』の開講 教師/学生対象に複合的外国語指導を紹介する
・『放課後会話クラブ(完全に仮名…)』設立。 学年を超えた会話練習の促進を図る
・『日本語能力試験ヒアリング対策講座(同仮名)』 日本語能力試験合格者向上の試み
・掲示板の設置 今学期こそは…

ただしですね、言い訳から入りますが、もしかしたら来学期は忙しくなるかもしれません。
これはあくまで目標とさせてください。
元々、この構想の為に、来学期の授業数を減らす事を学校に了承させていたのですが、
どうも緊急事態発生で雲行きが怪しくなってきました…うーむ…


Ⅲ.セーネンとして
これは今学期の継続。また、ちょっと大きなメディア相手にコンタクト取ってみようかな…
なーんてね。


Ⅳ.生活面
これも今学期の継続ですかね。書き忘れましたが、『頑張り過ぎない』事も大事です。
所詮セーネン。はっきり言って、セーネンなんて、無理をしてパンクするよりは、
だらだらと大過なく過ごしたセーネンのほうが評価されるのですから。ふふふ…


Ⅴ.その他
そういえば、前回、『味噌ラーメン作る!』って言ってましたね。作っちゃった…
やはり、『30分以内で作れるクッキング』を中心にすえましょう。

それから、来学期は自分の勉強をしたいと思います。
中国語の勉強やら、英語の勉強等ですね。今学期まっーーーたく勉強して無いし…



P1060549.jpg
最後の写真は、学生からのプレゼント。犬…あ・ありがとう…



はい、以上!!誰がこのブログを読んでくれるんだ!!!ひどく文字だらけだ!!!

自分なら絶対に読まないから!!!!

もし、最後まで読んで下さった方が居たとしたら、心から御礼申し上げます~(涙)

やんぴん、及びやんぶろ、元気に来学期も頑張ります!!!



P.S.
これで心置きなくモンゴルへ旅立てます…

自分、明日からモンゴルへ行ってきます。草原と羊と馬とパオの生活です。

ブログの更新、旅行記ですし、頑張りたいと思いますが、どうでしょうか…

とりあえず、風にたなびく草原の緑のように、ふらふらとしてきます。では~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やんぴんさま

ケジメの振り返りお疲れさまでした。

数年前に”ふるさと納税”なる仕組みができましたが、もしも、使い道を指定できるように枠組みが拡大されたのなら、
間違いなくやんぴんさんの活動の足しに使って欲しいなぁと、この報告書を読んで感じました。
謙遜してミクロな活動とおっしゃいますが、それほど確かで強固な親善活動はないでしょう。
やんぴんさんの歩いた後に、日中(中日?)友好の輪が広がっていく、そんな頼もしさを感じます。

遠くからメールでしか応援できませんが、来期のご活躍を祈念しています。
モンゴルを満喫してきてください。
では。

No title

おとこヤマダンさま

温かい励ましをありがとうございます。
とても励まされました。

自分の活動がある程度スムーズに回ってるのはラッキーだと思います。
ただ、このラッキーを逃さない事も大事だなっと良く思います。

親善活動ってのは先も後もまた、長い目も目先の事も分かりづらいもんですね。
深いこと考えないようにしていますが。

それでは、また、どうぞよろしくお願いいたします。

No title

最後まで読みました笑

まじめな話、着々と活動しているのが伝わってきました。
熱いですね!熱いの大好きです笑

私も8月中旬から新年度が始まるので目標を立てて
やりたいと思います。
去年前半体調を崩していた関係もあって、やんぴんのように
サッカーからイベント、なんでもこなすことはできませんが
できることをちょこちょこがんばっていきたいと思います!

No title

>misa氏

まさかの最後までのご朗読、ありがとうございます(笑)

misa氏も日本で休養を取られて、これから一層がんばった活動をされるかと思います。
ぎほの同期ですので、どうか一緒にがんばりましょう!!!

私は色々出来る訳ではないですからね~。
ちょっと運がいいのです。。。たはは…

ビバ、熱いです!!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。