スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦煌/西安旅行~両親と行く世界遺産の旅~

P1070227top.jpg



こんにちは。まさに旅行ブログ全開のやんぶろです。

モンゴルへ帰った2日後、今度は敦煌・西安へ飛んできました。

両親が中国に旅行に来たので、その、まぁ、ガイドになって孝行旅行(つもり)です。

日本を支えている日本の皆様には申し訳ないと思いつつ、また旅行ネタを。げへへ。



今回の旅行は“砂漠のオアシス”敦煌 と “古都”西安でした。

この観光地はチチ殿・ハハ殿のたっての希望。折角だから我が恩施も猛烈に勧めたんですが。

チチ殿の「恩施なんて何も無いんだろう?」の一言で一蹴。という訳で絶対的世界遺産優先旅。

うむ、間違いない。チチ殿、あんた正しいだ。



まぁ、とにかく両親との旅行。前回のモンゴル旅行とは違い、のんびり旅行でした。

(あ、“もんぶろ”(モンゴル旅詳細)は次回に回し、鮮度のいい直近の旅行からご紹介します。)

ご老体を連れての旅行にしては、相当に色々と回りましたが。



P1070182.jpg
夜市とか、なかなか日本では出来ない体験かも。



先ずは敦煌。ここは圧倒的に砂漠がスバラシイ。

敦煌とはシルクロードの要害。中国の西北に位置します。砂漠に浮かぶオアシスの街。



P1070199.jpg
オアシスの先に見える砂漠



P1070201.jpg
敦煌の有名な砂漠地、鳴沙山



P1070247.jpg
砂漠にはもちろんラクダ。ってか、居すぎだろ。



P1070207.jpg
ちなみに、ラクダの乗り心地は相当悪い(笑)




P1070248.jpg
自分のラクダはこぶが曲がってた…生まれつきらしいが…



P1070233.jpg
しかし、砂漠は美しかった。この陰影がまた良い!



敦煌で有名なのは莫高窟(ばっこうくつ)と呼ばれる世界遺産(撮影禁止で写真無し)。

ここは岩の壁を彫った部屋に仏教の壁画や仏像がある、有名な世界遺産。

なんと360年頃から1000年をかけ、その数、743室(一人、一生で一つの部屋らしい)。

中国にしては観光より遺跡保存を優先していて、目立った観光地化がされてなくて良かったです。



P1070282.jpg
莫高窟の入り口。中の写真が無いのが残念。



そういえば、敦煌の気温は42度ありました!灼熱とはまさにこの事。

湿度が無いのでカラカラ暑いのですが、気づくと喉がカラカラになる感じです。

それから、西北の大きな町とはいえ、田舎の町って感じで良かったです。

観光地の入場料(これは中国どこでもクソッタレ高い)以外は物価も安かったですし。



P1070259.jpg
陰影が映える砂漠の一枚。うーん、スバラシイ。



P1070301.jpg
敦煌-西安の飛行機は今時珍しい形。天津(新華)航空なり。



っと、個人的な興味から、敦煌の写真・説明が長くなってしまいました。

次に西安。どちらかというとこちらがメインだったのです。

西安といえば、いわずもがな、兵馬俑(へいばよう)でしょう。



P1070333.jpg
兵馬俑の第一号発掘地の全体図。すごいです。



一応解説。兵馬俑とは秦の始皇帝(BC200年位)が作った人や馬(実物大)の陶製の像。

40年前程、農民(楊さんという方)が畑を耕していたら、なんか人型の像が出てきて、

んで、ナンダナンダと掘ってみたら信じ難い程の等身大の像が出てきたって訳。

結果、始皇帝のお墓を守る為に作られた、超ド級の遺跡だったんです。



P1070338.jpg
像は一体一体の顔形(かおかたち)が違い、圧巻そのもの。



その他、チチ・ハハを連れて色々と観光を満喫。

そういえば、今回の旅行は親孝行しようかなって思って、旅行費用を払おうとしたんですが。

チチ殿の「どっちの方がお金あると思ってんだ」の一言で一蹴。

うむ、間違いかない。あんた合理的だよ、まったく。



正直な話、自分の家は家族仲は悪くないけど、いたってドライ(だと思う。特にチチ)。

昔から、チチ殿と話すのと、会社の部長等の上司と話すのの違いがほとんどわかりません。

まぁ、良く言えばチチ殿は非常に合理的。自分、チチ殿に敬語以外で話したことがありません。

これって他人が聞くとちょっと変みたいですね。自分は慣れてしまい意識もしないけど。




P1070359.jpg
中国楽器を満喫。



P1070306.jpg
西安の餃子を満喫(西安は餃子が有名)。



P1070276.jpg
雑技団にラビリンスが加わった踊りを見たり。



自分、実は西安は2回目。前回は2000年。西安はとても都会になっていました。

その時はなんか砂っぽいというか埃っぽい田舎町だったのですが。

中国の発展と10年という歳月は町を十分に変える時間です。

あっさりと中国の一大観光都市に様変わりしていました。



P1070309.jpg
今や、中国第三番目の規模の空港を作るらしい。



以上、チチ殿ハハ殿と行く敦煌・西安旅行はこれにてお終い!パチパチパチ。

最後に一発、オチをご用意。西安で見つけちゃった、痛~い奴。



P1070352last.jpg
痛っ!なんだよ、このコラボ!!こんなのに群がるなよ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

砂漠いいねぇ!敦煌。
モンゴルといい、羨ましい!
夏休み満喫だね。
やはり休みはキチキチに予定を入れるくらいがいいのかも。
風邪ひいて、無駄に何もしない3連休を過ごして閉まった・・・。

本文の日本語が何箇所かオカシイですぜ。センセイ。

No title

おひさ~。
孝行旅行、お疲れです~。
母が、旅行楽しかったと言っていたよ~。

で、中国どうだった~?って聞いて、中国の雄大な話を
聞けるかと思ったら、タクシーの運転が超荒くて~、
という話をメインに聞かされ

絶句。

改めてこちらのブログで旅行の様子を見せてもらいました。

所で、我が家の子供たち、大きくなったでしょ?

No title

ママです。
旅行三昧の日々をお過ごしのようで、羨ましい限りです。
日本はようやく梅雨明け、連日最高気温35℃近くまで上がり、湿度も多い日本特有の、ママが一番嫌いな夏がやって来てしまいました。
モンゴル、西安、敦煌とゆったり出来るところばかり行けていいのぉ。
ママも日本を逃亡して、どこか時間のゆったり流れているところに沈没してみたいわ。

No title

まさにsummer vacationv-218
♪♪楽しそう♪♪
思う存分に旅のよさを味わっているご様子で
羨ましい~><
東京港区とある駅前の掲示板には気温38度とあり
見ただけでバテバテになると思いきや・・・・
やんぴんは42度を体感してこられたか~
38度でひ~ひ~言うのはまだ早いね^^;

p.s最後の落ちの一枚
飲んでいたお茶を吹き出しちゃったよv-15

やんぴん先生!!

先日はメールありがとう~!
久しぶりにブログに遊びにきてみましたよん。
こないだ送ってくれた写真も本当にきれいだったけど
今回の砂漠の写真も素敵ですな☆

いい旅行だったようでなによりだ

おひさだ。兄です。

いい旅行だったようで。
今日実家で写真を見せてもらったり、
母からどんなだったか話聞いたよ。

タクシーの話はモチロン笑、
小さい美術館やホテル、show、中華料理などなど。
母嬉しそうだったよ。

なかなかね、そうやって親と遠くに旅行をする、
エスコートする機会はないからね。
こちらも嬉しいです。

またブログ遊びに来るよ。では。

No title

>3号サン

敦煌、カラッと焼けるような日差しがよかったっす。
やはり自分は旅行するなら田舎の方ですね~!

日本語のご指摘ありがとうございました。
こっそりと少し直しました(笑)


>姉

お、来ましたね、家族その1。

まぁ、ハハ殿が喜んでくれれば良かったです。
ハハ殿らしい感想ですな。人に聞かせるっていう心構えが無い。

お子様の写真、ありがとうございました!!
きゃわゆいーーーー!!!きゃわゆすぎる!!!


>ママ

家族その2、かと思いきや、別のママ(笑)

お元気でしょうか。日本は猛暑みたいですね。

自分、既に身も心もゆったりし過ぎです。
日本で死ぬこと間違いなしです…

夏ばてにはくれぐれもご注意ください~!!!


>Ladyサマ

おぉ!!某駅で38度!!それは死ぬ!!!
敦煌、42度って言っても湿度無いですからね…

某駅はしかしなんか蒸し暑い感じですよね。
“東京三大かまど”と命名してもいいかも…

Ladyサマも夏バテにはお気をつけて~!肉食ってくださいな!


>sonon先生!!!

ブログ見て下さってありがとうございます~

いやいや、自分の写真なんて、あのご歴々に比べれば
屁みたいなもんです~。

ソノ様(おっと実名)もお元気で~!!


>兄

お、今度こそ本当の家族その2。

ハハ殿も話したがりだったから、相当聞き手に回ったと思います。
ご苦労様です。

しかし、ハハ殿の髪の毛が白くなってて、どこのばあちゃんかと思いましたよ。
まぁ、おかげで行く先々の人が優しくて(中国は老人に優しい)、便利でしたけど。

チチ・ハハで海外は今の状況ではなかなか出来ないから、
それが良かったですな、実際問題。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。