スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマナーの専門家来校の効果とその考察(つまり長い…)

P1080719top.jpg
2年生ビジネスマナー(名刺交換)体験の1コマ。今回、お顔を出す許可を貰っています。



こんにちは。先週木曜より、ドトウの4日間でした。あっという間のドトウの日々。

JICA派遣でビジネスマナー専門家を我が校にお呼びして、授業や講演をして頂いたのです。

ぎっしりと詰め込まれた授業、迫り来る押し付けがましい宴会、そして素晴らしい講演。

濃縮な4日間を、教師の目として体験できて、とても幸せなやんぶろです。



今日はそんなプロフェッショナルのビジネスマナー及び礼儀の特別授業のご紹介。

自分自身、とても勉強になる、そして色々と考察する事のある内容でした。

だから、いつもより一歩踏み込んだ、考察型を兼ねたブログにしたいと思います。

ちょっと長いので、お忙しい方は写真を中心にご覧下さい。



さて、ご来校頂いたJICA派遣のビジネスマナー専門家であるAさん(名前は伏せます)。

彼女はン十年もビジネスマナーの講師を務めるプロ中のプロ。しかも元キャビンアテンダント。

うひゃぁ!!なんという輝かしい業績!!そして今はシニアボランティアで赴任されています。

自分は前回の総会(7月)でお会いした時、すぐに来校依頼と講演依頼を頼み込みました。



そして今回。夏休みが明けて改めての依頼だったんですが、超電光石火で話が進みました。

改めての話し始めからご来校まで、実質2週間あまり。超電撃でした。

理由としては話がこじれそうだったから。最後は、なんとご好意で休暇を取って来て頂きました。

こちらが無理を言ったのに、プロ中のプロににご好意まで頂き、感謝・感激の極みです。



さて、そのご来校。自分の確信通り、素晴らしい授業と講演を頂きました。

なんか褒めちぎっていますが、教師の目として、学生にとって、本当に素晴らしかったのです。

とても自分では教えきれない、プロフェッショナルこそが成せる内容。

『ビジネスマナーと美しい礼儀作法』を指導して頂きました。



P1080670.jpg
お忙しい中お越し頂き、緊張する学生をあっという間に和らげる様子など、圧巻でした。



先ずは授業。自分、無礼を重々承知で、一日6コマ(1コマ45分)も入れさせて頂きました。

対象は2年生会話と4年生ビジネス会話。

2年生は「美しい立ち/座り姿勢、おじぎ、ビジネスマナー入門」

4年生は「面接で際立つ、美しいビジネスマナー(面接に特化)」



2年生の「美しい立ち/座り姿勢、おじぎ、ビジネスマナー入門」

2年生用に内容を噛み砕いて頂き、楽しく、そしてためになる授業をして頂きました。

若輩者の自分はプロの授業の滑らかさに、ただただボーゼンとするばかり。

楽しそうに、そしてどんどん変わっていく学生の美しい姿勢に、終始微笑みながら。



P1080693.jpg
学生は恥かしそうに、楽しそうに、そしてみるみると姿勢が良くなりました。



P1080551.jpg
アイスブレーキング(導入)ではあっという間に、学生と一体に。


P1080564.jpg
“美しい立ち姿勢”を熱心に指導。学生を前に来させるんですが、それがとても自然なんです。


P1080591.jpg
これはおじぎの指導。45度の最敬意のおじぎ。これ、結構する方は大変。



自分が日本語教師として、時に学生に対して少し不満に感じる事がありました。

それは、日本人として、彼らの礼儀やマナーが疎かだと感じる点。

もちろん、彼らは敬語に代表される、日本の複雑な礼儀/儀礼表現を学びます。

しかし、何か引っ掛かる。強いて言えば、使う者の『心』でしょうか。



彼らは最終的に日本人ではない為、日本人の全てを押し付けるのは間違っていると思います。

しかし、もし、日系企業で働いたら。もし、日本人と対面したら。

ただ、残念ながら、自分には具体的に教える方法なり手法が分かりませんでした。

その答えの一つを、楽しそうに、さらりとやってのけて頂けました。すげぇ。



P1080643.jpg
これは物の収受の練習。全員で練習します。


P1080654.jpg
体験学習となった名刺交換。2年生はまだ見ぬ社会に興味津々。


P1080709.jpg
教師を一人モデルにおいて座り方の指導。ちょっと指導しただけで本当に激的な変化!



次は4年生。本来は彼等の為のプロフェッショナルであるAさんの招聘です。

もうすぐ就職を控える4年生。日系企業に就職を希望する学生達も居ます。

残念な事に、この学年は既に日本語を放棄している学生も多いですが、熱心な子は育てたい。

なんとか日系企業に入ってもらいたいなって常々思っています。



今回は時間も限られているので、面接に特化した、礼儀作法の集中トレーニング。

これを吸収するかどうかは4年生次第ですが、プロの授業は日本人学生でも受けたい内容でした。

(尚、本来、Aさんに正式にお願いするとン十万かかるんだそうですよ!!!)

願わくば、4年生が「恥かしいし…」「何もここまで」と斜に構えない事を祈るばかり。



P1080725.jpg
4年生の精鋭と、後ろに座るのは聴講に来ている3年生。



P1080738.jpg
面接での“美しい”座り方指導。みんな「ほ~」っとため息まじり。



日系企業に就職したい学生達。自分も日系企業の人にどんな中国人学生が理想か聞いてます。

答えは全て同じ。『笑顔であいさつが出来て、一緒に働いて気持ちがいい学生』です。

誰も日本語力なんて一言もいいませんでした(ある程度は基本事項としてですが)。

もし私が採用担当でも、恐らくは同じ事を言うと思います。



そして振り返ると我が4年生諸君。これまで、やはり日本語力にばかり気を取られているよう。

もちろんイイ線いってる学生もいるのですが、極論で言うとですね。

「うーん。大半はこのままじゃ要らないなぁ。」っというのが自分の正直な意見でした。

どうしても素直に人の意見を聞かないからです(自分の力量不足でもある)。



P1080743.jpg
履歴書等を手渡す時の、収受のマナー。本当に必要なところをピックアップ。


P1080730.jpg
「ウィスキー!」(笑顔を作る掛け声)で始まる笑顔訓練。みんな、素晴らしい笑顔!



素直でいい子ちゃんがいいという訳ではないんですよね。人として、気持ちがいいって事です。

こんな4年生がいました。「この授業を受けたから、講演は聞く 意義(必要)はないですか?」

それを聞いて、自分は最早がっくりしました。「お前、何様だよ…」って。

飾らずに謙虚さを求める、これは中国人でも尊敬される対象なんですが。



願わくば、4年生が、面接のときだけでも、教わったステキな笑顔で居てほしい。

彼らに授業で係るのは、もう残り一週間。自分の努力不足もあり、全ては教え切れません。

いや、これからも、人として気持ちのいい人間でいてほしい。

授業や、講演から、少しでも汲み取ってもらえればなぁ…(お前も努力しろ)



P1080748.jpg
個別に指導を貰えなかった3年生とのご飯をセッティング。ガッチガチSKDL…



そして、全学年対象の講演会。

自分は、1年生の段階からこの講演を受けてほしいと希望し、全学年対象にしました。

だから、通訳も付けました(教師に通訳をさせて、彼等の勉強にする事も目的の一つ)。

なんと180席の大教室は椅子が足らず、他から椅子を調達。学生も忙しいのに、感謝ですね。



P1080798.jpg
満員御礼!忙しい学生達、良く来てくれた!!



もちろん、通訳付きでは、翻訳の時間もかかるため、全ての内容は語れません。

プロフェッショナルはおびただしいPPTを用意しており、その場で内容を調整するプロぶり。

PPT、何十枚あったかって位でしたが、ちらりと時計を見て、内容をうまく変更します。

なんと、予定時間をたったの2分回るだけで収めたプロぶりに、自分はまたしてもボーゼン。



P1080801.jpg
全体に見えるよう、数名を前に来させて、熱心に指導して頂きます。


P1080807.jpg
通訳ヘルプで座っていた自分の隣で45度おじぎする2年生。頑張った!


P1080810.jpg
その後、全体練習へ。みんながおじぎする姿はある意味圧巻だった…



繰り返しの考察ですが、日本人になってほしいと言うわけではないのです。

異文化を理解し、客観的に見て、盗めるところを盗んでほしいのです。これが自分の願い。

「中国人はマナーが悪い」と自分達の文句を言う前に、自分達が学んでほしい。

これを教師の目から、客観的な立場から、眺めることが出来たのは幸せでした。


P1080815.jpg
一人一人を見送るAさん。講師が見送る、この姿勢。何人の学生が気づいてくれたか。



講演も無事終了。Aさんは自分のガッチガチのSKDL+学校の再三の接待にも終始笑顔。

また、実は今回、4年授業で自分キレたんですが、Aさんは何事も無かったかのように進行。

そんなプロの横顔を見て、我が身の幼稚さと至らなさを痛感しました。

自分自身、本当に、本当に学ぶところが多い、非常に実のあるAさんのご来校でした。



P1080817.jpg
最後にAさんと通訳の先生と、自分。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんて素晴らしい授業なの!
私も受けたい!!

日本人でありながら、在日中国企業で働くという…
学生達が目指すのと間逆の環境にいるわけですが、
こういうマナーは日本人として大事にしたいと日々思っています。

>迫り来る押し付けがましい宴会
これはこれで中国流のマナーですよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>3号san

でしょ!!素晴らしいでしょ!!

常に笑顔を絶やさない。これがどれだけ難しいか。
プロの講座を隣で見て、とても勉強になりました。

4年生、ホントに頑張って欲しいんですよね。
少なくとも、自分は頑張って与えて、彼らが選択できるところまで持っていこうと思ってます。

「押し付けがましい宴会」⇒中国流のマナー
仰るとおりだ(笑)これはこちらが合わせなくてはならないマナーですね!!


>ヒミツ殿

お忙しいようですね。
旅行業ってのは外的要因に左右されるから、いたたまれないですね。。。

忌憚の無いご意見ありがとうございました。

自分の見解としては、少なくとも自分の学生は客観的な判断が出来るような、国際的な学生になって欲しいという事です。
(日本フリークになれと言うわけではない)

客観的に判断しないで、初めて会った外国人を罵るような、そんな子にならないよう、自分が出来る限り伝えていく、これしかない気がします。

報道はされてないですね、全く。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

No title

>ビジネスマナー様

ご拝読ありがとうございました。

つまらないブログですが、
お時間のあるときに、また覗いてやってください。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。