スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志の時代が、天を裂き海をうねり訪れる

#35843;整大小 画像 503



すごいタイトルから始めます。
写真も存在感があります。


そう、今日は三国志と恩施なのだ。そして、最後に謎々なのだ。


この時点で三国志に興味のない人はメールチェックが気になったり、
お昼の時にカツじゃなくて魚にするべきだったなとか、
耳のあたりにあった枝毛が気になったり、
鼻毛を切ったのはいつだかったかとか…
となってしまうでしょう。


否!敢えて書くのだ!!


三国志にお世話になった人、たくさんいます。自分もその一人です。
たしか自分が小学生の頃、兄貴が「横山光輝版三国志」をニシムラ君だかジョータロー君だかに
借りてきて、それに没頭したのがきっかけってなもんです。
大学を選ぶ際にも、ぼんやりと三国志に興味あるし、中国かなぁ的に決めてしまい、中国語を選択して、今に至ったりしています。


#35843;整大小 画像 504
おっと、武士たるもの、無碍に戯言を吐かず、信念に沿ってのみ邁進するものだった。
(今日はとにかく三国志風なのだ)


そう、なんと恩施はここは三国志でいうと荊州に位置します。

荊州というと、穀倉地帯、人材の宝庫として有名です。
三国志の時代、馬良・馬謖両兄弟が輩出されたのも荊州。
「諸葛亮、泣いて馬謖を斬る」の一文が有名ですね。

また、長江が流れているところでもあるため、古今、交通・物流の中心として栄華を極めました。
「兵家必争の地」とされた、とまで言われています(from wikiさん)。
余談ですが、戦国時代には楚でした。

歴史的に見ても湖北省がいかに戦いと様々な画策に翻弄されてきたかが分かります。
#35843;整大小 P1010918
おそらく荊州の時代を見てきた山々なのだ!!



正に、漢(おとこ)の浪漫なのだ。だからロマン等と片仮名等の軟弱者は使わないのだ。




何故突然に三国志と恩施の話を書いたかというと。そう、とうとう三国志を読み始めてしまったのだ!!
吉川栄治の三国志文庫版、全8巻!!!一体この本を読むのは何度目なのだ!!!!
#35843;整大小 P1010949
寝不足にならないように気をつけます。


しかし、


「『うむ、かたじけない』と彼は体躯に似合っている鬢と腰までかかろうかという髯を撫で・・・」
なんて、ナントイウ浪漫溢れる叙述。。うっとり…


あ、最後に謎々。

三国志と、ここ荊州(現湖北省、恩施を含む)に関係した中国語の成語(ことわざに近い)謎々です。


中国のにこんな言葉があります。
漢字だらけですが、なんとなく意味はわかるのではないでしょうか。
さてどういう意味でしょう?


「大意失荊州」


もちろん、熱い、篤い言葉です。三国志ファンは痺れます。ビリビリ。


どうぞ、メイメイのご回答はコメントまで!正解は次回!どうだ!!決まったのだ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんとっ!

私、今読んでます!
レッドクリフ見てのにわかファンですが、何か?

しかしだねぇ~

なかなか進まないんだよね。。
自分の集中力と読解力の無さに失望。
これを機にがんばってみます。

てか、それで大学選んだの?思わず脱帽。 

No title

なんやぁまだ観光なんやなぁ
しっかし
イロイロと行ってるんやね
家で腐るよりはましかいな?

行ったら手料理期待していますねぇ

スカイプもヨロシク

驕傲失街亭

貴殿の住まふ恩施は、三国志の故事で云えば夷陵の戦の辺りか。
 
時代を遡れば現在の周辺少数民族は三国時代には即ち夷狄か、夷狄戎蛮、東夷、北狄、西戎、南蛮、、東瀛、倭人、、
 
「オレ倭人とか呼ばれてたんだよね」
 
コメントしづらくてゴメンね。

No title

>nao氏

おぉ、君もよんでいるか!
あの、壮大な大河浪漫を!!

今、モーレツな勢いで読み進め、まるで赤兎馬で駆けるように、
すでに3巻目です。

ええ、さっそく寝不足ですが、何か?

大学はこれだけで選んだわけではないが、かなりのウェイトを占めてはいるなぁ。


>ENDAさん!

すでに三国志で心は高ぶり、身は腐ってます笑

手料理、てぐすね引いて待ってますよ!!!

スカイプ!!今度、登録名を教えて下さい~☆


>DAO氏

その時代、土家族は蛮族だったんですかねぇ。。 
今度聞いてみよっと。

「俺も金の玉璽、長安から貰ったぜ」
このギャグがつうじる事はないでしょうね。

コメント、あんがとございます!

私の答案

『大意失荊州 』
こんな意味だろうか
『荊州とれなくして大意(大きな志)かなわず』

ーー
やんぴん、元気そうで何よりだ。
三国志がいい影響を与えたようで。モロクマ氏にお礼言っとくよ。
ではまた。スカイプでも会おう。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。