スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然やんぶろ ―冬が恐ろしい我が家のシャワー―

P1080868top.jpg


こんにちは。比較的落ち着いた11月を過ごしてます。ドトウの10月は風と共に去りました。

時間が出来たから、チャーシューとかおつまみメンマとか作れる時間が出来て大満足。

っと、もう11月ですね。『1日は長く、1ヶ月は短く、1年はもっと短い』この格言に納得です。

一日を大切にしよう…うふふ…なんて思って昼寝してしまう支離滅裂のやんぶろです。



さて、先週、中国期待の新人類1年生が授業中に自分に向かって「バカ」と言ってくれました。

授業中に冗談を言い合っている時に突然にです。バカではありますが、バカ教師ブチ切れ。

知り合って間もない人、特に外国人に対しては一定の礼儀を持つというのは万国共通です。

今年の1年生、本当に人との距離感が分かっていないんだなぁ…っと驚いてしまいました。



まぁ、起きた事はいいとして。こういう場合は世界基準のマナー教えるいいチャンスです。

「あなたは知り合って間もないアメリカ人に“Fuck”といいますか?」

「授業中、先生に対して“笨蛋(中国語でバカの意。使い方も似てる)”といいますか?」

自分は謝ってほしい、反省してほしいのではないのではなく、知ってほしいのです。



叱られた女の子はめっちゃショゲました。彼女も悪気があったわけでは無いのです。

自分はその後、個人的にフォローを入れました。「大切な事は知る事だよ。気にするなよ」っと。

しかし悲しかった事に、翌週(昨日)の授業で、その女の子は一番後ろ近くに座ってました。

彼女は自分が怖かったのかもしれません。恥に思ってしまったのかもしれません。



もしかしたら、自分のフォローが下手だったのかもしれませんが、非常に残念に思いました。

常々中国の学生に「怒られても気にするな。怒られてナンボだぜ」と伝えています。

(中国の学生は怒られるとお通夜みたいに静かに、しょんぼりとしてしまう)

また、彼女が日本語を勉強したという意欲を無くしたら…っと思うと怖くなります。



改めて、教師の影響力及びその使い方に気をつけなればイケンな!っと思いました。

ただ、今回の場合、次に同様のことがあっても、やはり同じ事をするでしょう。

それに迷いはありません。しかし、やはり教師は自覚を持たねばならんと思います。

しかしながら人に影響を与えるって言うのは恐ろしいことですね。



っと、なんか全体的に暗いムードになってしまいました。

これじゃぁ徒然自閉症的やんぶろではないですか。イカンイケン。ファンキーに行こう。

今日はのんびりと我が家のオソルベシなシャワーを紹介しようと思っていたのですし。

こいつがよ、とんでもなくクールでファンキーな奴なんだよ!(←やはりバカだ)


P1080868.jpg
光の関係であんにゅいに佇む我が家のザ☆ファニー・シャワー。


先ず、上の写真は角度の関係で分かりづらいかもしれないけどさ。

こいつは普段、常に右曲がりのへそ曲がりヤロウなのさ。

いくらこいつの首根っこを押さえても、すぐに右にひん曲がりやがる。

え?どうして真っ直ぐにしたいかって?そう、右曲がり降下点がドンピシャなんだよ。



P1080869.jpg
右曲がりなヤロウの足元にはさ…



P1080945.jpg
イエーイ!そうさ!ダイレクトに○器ちゃんがあるじゃねーか。
※ご飯中の方!!許してください!!どうしても絵的に必要だったのです!!



降下点にこいつがあるって事はさ、良く考えてくれよ。

『立ってシャワーを浴びる自分の下に、トラップが常に潜んでる』って事なのさ!

イエーイ!イカしてるねー!一人で穴にズボッだけはマジでごめんだよ!

って、こいつで驚くのはまだ早い。次の写真を見てくれ。


P1080870.jpg
ホースを無理に固定しています。その訳は…



ホースが異様な角度でうねってないか?そう、ホースにホースをホールドしてるんだよね。

ってか、何故かこうしないとお湯が出ない仕組みなのさ!

ってか、ホールドしないと水圧が足りなくて、水すら出てきてくれないんだ!!

しかも、左向きにホールドしなくちゃいけないというファンキーな子なんだよ!



P10808701.jpg
これが蛇口というか、開閉のレバー。右90度のみ動きます。



上の写真、よーく見てくれ。こいつ、『お湯と水の区別』はどこにあるんだろう?

イエーイ!そうさ!そんな物は無く、レバー上向きが開く、右向きが閉じるだけなんだ!!

でもお湯/水を分ける方法がある。『ホースを左向きにホールドでお湯、右向きは水』さ!!

理解不能って??それは自分も同じだよ!!でも、それが事実なんだ!!ってか更に!!



P1080872.jpg
パックリと空く亀裂。でも水圧であまり漏れは無い。ただし断絶の危機。



この前、このお湯/水のイノセントな出し訳を繰り貸してたらさ、とうとう裂傷しちゃったんだ!

つまり、『二度とお湯と水の区別は変えられない』って事☆

これが何を意味するかって、この夏、シャワーを浴びるたびに汗かいたって事さ!!

ひどいもんだよ!ファニーにも程があるよ!!



そして最大にして最強のファニー(ってかフィアー(恐怖))はさ。

『真夏は熱湯、真冬は冷水』って事なのさ!!

信じられないかもしれないけど、何故か去年の真冬、3日に1回しかお湯が出なかったんだ!

尚、このシャワー、学校の管理の人に言わせれば『自動温水調節器』という名機だそうだ!



P1080874.jpg
外に設置されている『自動温水調節器』…こいつが…




『自動』ってところがニクイね(普通の家庭はドラム缶みたいな温水器でお湯を作っている)。

『真夏は熱湯、真冬は冷水』ってのもある意味で『自動温水調節器』なんだろうけどさ!

実際、去年の冬、本当に冷水でシャワーを浴びてたよ!!これはウソじゃないゼ!

滝に打たれる修行僧を思い出してくれれば、それが去年のやんぴんさ。



お湯が出るときはすぐに分かるんだ。上の写真にある、外に付けられてる調節器。

こいつが「ウィーン」って鳴るんだよ。そうすれば、お湯が出てくる仕組み。

これが夏に「ウィーン」、冬に「シーン…」なんだよね!たまんないね!!

去年の冬、機械を覗いたり、のび太のママよろしく叩いたりしたけどダメだったね!!



最後にこのシャワールーム(トイレ兼用ってなんて名前だったっけ?)の怪奇現象。

ある日、リビングに居たら、「ゴンゴラドッシャッ!」って音がシャワールームから聞こえて。

何故か大量のクギが天井から落ちてきたんだよね!!もしかして忍者かな!?

それ以来、いつ天井が落ちてくるか不安で不安で。ドリフみたいな日が来そうでさ!!



P1080875.jpg
記念に取ってある落ちてきたクギ。刺さってたら大変だったろうなぁ…



なーんて、今日は頭の軽いラジオDJ風に話してみたんだけど、読み直すとムカつくね!

どうか怒らないで、読んでくれよ!!ってか、最後に書いてもしょうがないけどさ!

という訳で、暗い内容から突然ファニーになった、徒然やんぶろでした!!

シーユーレーター!!



P.S.

我が学生で日本に留学している子のアルバイト先に、沢山の知り合いが行って下さっています。

この場をお借りして、彼の先生として御礼申し上げます。

彼は幸せ者です、本当に。日本人から訪ねてくれる留学生なんてそうそういません。

我が友人、そしてレジェンド会のアヤシゲな皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ママです。
新人類の学生たち、ファンキーなDJに、ファニーなシャワー、フィアーな自動温水調節器・・・。あなたは、色々な人やモノ事に囲まれていて、幸せですね。
ママにも、その幸せを少し分けてください。ママの家はお湯は出るけど、心と財布はいつでも氷河期なのよ・・・。

お湯。

中途半端に出るから、困るね~☆いっそのこと出ない方が、やかんのお湯ってのに、切り替えれるのに~

No title

外についてる、自動ナンタラ気マグレ調節器とやらをさー
夏の環境にしてあげれば冬でもお湯が・・・って!!
そんな大事なものが屋外についてるのがオカシイよね。

生徒さん:
叱られて学ぶということもあるよ。
2~3ヶ月たったらふつうに接してくれるハズ。
先生が凹んでどうする!!

シャワー+トイレ=ユニットバス?

叱られたときってのは、叱られたほうもなかなか冷静に受け止められないもんだよね。
叱るのだって気分のいいものではないから後味気になっちゃうけど、
やんぴんが変わらず筋の通った先生でいればそのうちわかってくれるはず!

で、何が驚いたって・・・釘、そんなにいっぱい落ちてきたの!?
錆なんだろうけど若干ホラーな色に見えます。
コワイよー。残りの任期、どうかご無事で(>_<)

No title

>ママ

ホント、幸せです。良くも悪くも色々囲まれてます…

ママの氷河期とママのエンゲル係数を比べてみてくださいよ!
エンゲルはきっとマグマ状態ですよ!!

しかもこの前美味しそうにもんじゃ食べてたし…羨ましい…


>yamaちゃん

やかんのお湯ってのも寂しいなぁ。。。
それなら滝に打たれる修行僧を選ぶよ。

たまに出るところの困ったところがさ、すっぽんぽんになってから、お湯か水かわかるところなんだよね…


>3号さん

このナンタラ気マグレ調節器…(←いいネーミング!!)
もうすぐ訪れる冬将軍が心配で心配で…
すでにお湯の温度相当下がってるし…

学生への対応、仰るとおりです。
自分が凹んでどうするって感じですよね。
しかし、学生には日々楽しく学んでほしいのも事実。


>あざー殿

うん、自分がぶれない事が大事だなって。
ありがとう。お陰で元気になりました。

クギねぇ…ホント、ある日突然、バンガラグッシャン!!って。
昔、中国で知り合いがガラス張りのドアのガラスが普通に倒れてきて、良く見たらのりで止めてあっただけ…なんてのがあったからなぁ。
天井が落ちてきたら、一人だっふんだ!するよ…

No title

爆笑!
次回のつれづれDJ日記、楽しみにしてまーす。

No title

>あんうー

バカアホファンキーDJね、
書いた後、自分のアホさにむなしさ120%になるんだわ…
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。