スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同任地の先輩隊員帰国。

P1090215TOP.jpg
※写真は本人の了解を得ています。



こんにちは。そろそろテストシーズンに入ってきました。気づいたらもうそんな時期。

毎週授業準備で「第一週」とかフォルダを作るのですが、ふと気づくと「第十五週」。

基本的に16週で完結なんですが、始まる時は永遠のように見えるんですよね。

それがいつもこの時期には「あ、あ、終わっちゃう…」っとフォルダにつぶやくやんぶろです。


さて、間もなく、同任地派遣の青年海外協力隊員で看護士隊員の先輩が帰国されます。

彼女は自分よりもおよそ半年早く任務を終えるのです。

広い中国において、同任地に二人派遣は結構珍しいケースです。

あまりこのブログ上ではご紹介してきませんでしたが、今日はそんな彼女をご紹介。


彼女とは職種が違うのと、お互い結構独立派?なので、あまり頻繁な交流はありませんでした。

月に1回、ふとどちらともなく食事に誘ったり、会わない時は2-3ヶ月会わないなんて事も。

関係が悪いのではなく、それが二人にとっての自然の形だったのです。ホントです。

まぁ、事務所の方達には同任地に男女って事で結構冷やかされたんですが、そんな感じでした。


彼女は日本人がほぼ居ない恩施にて、看護士という日本語教師のようにチヤホヤされない環境。

しかも中国語はセーネンになってから学習。もちろん周りに日本語出来る人はほとんど無し。

更に患者はめっちゃくちゃ方言だらけ(病気になった人が分かりやすい標準語を話す訳が無い。)

そんな厳しい環境で、でもとってもみんなに愛された、すんごい人だと思います。


特にネーちゃんのすごいところは、自然体でチャーミングさを絶やさないところなんです。

すんげぇ沢山の人が、ある人は好意があって、ある人は物珍しさに、ある人は彼女に気が合って。

そんなみんなの誘いを事も無げにこなしていく。それがすんげぇことだと思います。

まぁ、同じ日本人の自分は彼女がディープなアニオタで、変わり者だと知っていますがね。


海外で人に誘われまくると、普通は結構ストレスになります。ってか自分もです。毎日は無理。

日本人は基本、プライバシー意識が強くと他人との距離が離れている傾向がありますからね。

自分も学校の行事とか、宴会とか宴会とか宴会とか(彼女が居ると助かる)一杯誘ったんですが。

一度も嫌な顔を見たことがありませんでした。すげーぜ、ネーちゃん(普段は姐と呼んでます)。



改めて彼女の事を書こうとすると、「すんげかったなぁ…」って感じました。

恩施を愛し、恩施の歌を歌いこなし、恩施の民族衣装も買ってらっしゃいました。

多分、自然体で居るから、こんな風に嫌な顔一つせず頑張れたんだろうなって思います。

うちの学校も彼女にめっちゃ評価高いのです。それでよく宴会に誘ってたりして…


そんな彼女もじきに帰国。「恩施はええわー」(彼女は関西人)と言いつつ、間もなく去ります。

ちょっと一抹の寂しさを感じます。「おぉ、これでほぼ一人になってしまうのだな」っと。

先日、帰国前のドタバタで我が家に来たので、最後に手料理を!っと、腕を振るいました。

結構料理は振舞って差し上げてたんです。いつもダメ出しして貰ってましたが。



P1090212.jpg
下ごしらえも感謝を込めて丁寧に。見えます?トマト下茹でしてますから!



彼女は恐らく初めて日本人として恩施の病院に勤務したので、恩施でめっちゃ有名人。

新聞にも恩施ニュース(そんな放送局があるのだ)にも出た事があるはずです。

「恩施に日本人ですごい美女がいるそうだな!?色が白くて背が高くて!」とか噂にも。

ってか、ネーちゃん背は低いんですが。そん位の有名人。



P1090214.jpg
手調理は必殺のナスミートソース。料理をけなしがら、いつも美味そうに食ってくれました。



なんかべた褒めですが、仕事も出来たので、あまり会わないながら、とてもスムーズでした。

彼女と自分の二人で事務所からの恩施ウケも結構いい(はず)なのです。

今思い返せば、スムーズで本当に有難かったなって思います。色々助けて貰いましたし。

って、完全に自分寂しくなってる笑?全然、凹んでるとかじゃないんですけどね。



P1090215.jpg
けなしながらも嬉しそうに写真撮っちゃって。って感じの一枚です。



お互い独立派的に、とてもいい関係だったので、ちょっと残念ではありますが。

っが、後は自分ひとりでセーネンの宣伝を頑張ります。とりあえずお疲れ様でした。

セーネンの仕事でいい事は、いろんな人との出会いあり、別れありなところですかね。

“一期一会”そんな言葉を彼女に送りたいなって。今日はちょいとしんみりやんぶろでした。


P.S.
彼女の恩施ブログはコチラ

自分の1,000倍位、恩施を紹介していますので、良かったらご参考までに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ママです。
ネーサン、帰国するのね。長い間の任務、お疲れ様とお伝えして欲しいわ。
土家族の飲み屋で聞いた歌声と、お猪口を力一杯投げ割った姿が、今でも鮮明に思い出されるわ。
楽しかったわね、あの時・・・。

耳に残るは君の歌声

本当にうっとりする歌声でしたぁ~♪
恩施土家族の恋愛歌で、告白するまでに、やたらお茶を飲まされるんだよね!
もう一度聞きたいわ。
姐サン!お疲れさまでした!
やんぴんには新たに後輩隊員との出会いがあるのかしら!?

2年間。

色んなことが、あったやろうね~。

任地を「ええわ~」って言えるのは、とっても幸せやと思う~☆

No title

>ママ

その歌、『六口茶』というんですが、自分の悪声で引き継ごうかな…

あの時の記憶では、某女王の自分の頭スレスレに飛んでいったお皿の恐怖が一番鮮明ですね。。。


>3号サン

あの歌、姐さんにぴったりな歌ですよね。
そうです、男性が年頃の女性の家に言って、家族がいるかどうかを聞いていく歌です。

新しい隊員とは100%出会わないと思います。
同校に二人ってのはJICAの規定では基本、ありえません。


>yamaちゃん

うん。その通りだね。
yamaちゃんもね。大好きでしょ。モンゴル!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。