スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年生、ディベート頑張った!

P1090291top.jpg



こんにちは。年末真っ盛りですね!(そんな言葉あるのか!?)

自分も、師走の名の通り、慌しく日々を過ごしています。自分は年末というより学期末。

中国の新年は旧暦なので、1月1日は大した日でもないんです。ドキドキしてるのは自分だけ。

きっと皆さんと同様、心がなんかザワザワしている、年末暮れまっしぐらのやんぶろです。


さて、学期末で次々と授業が終了しています。秋季(前期)もいよいよ終了です。

残るは1年生の会話と、各クラスのテストって感じです。後、成績付けね。

そんな最後の授業に、2年生にどうしても行いたかった、ある授業がありました。

それは、『ディベート』



P1090258.jpg
外国語会話でやはりディベートは必要不可欠な授業の一つ。



外国語で『ディベート』っていうと、何を連想されますか?

自由討論?沢山話す機会がある?それとも、とても高度な外国語のイメージ?

ぼんやりとイメージは出てきますが、“コレ!!”って答えは出ませんよね。

そう、意外にディベートは難しいんですよね。『効果の高い』ディベートってのが。


適当にディベートさせるなら、こんなに簡単なものはありません。放って置けばいいんです(笑)

実際に“役に立って、意義のあるディベート”をサプライしようとすると、大変なんです。

“単調な”会話授業にしないため、時にディベートも必要だと常々考えています。

しかし、『ディベートなどをしていると、他の会話項目が出来なくなる』というジレンマが。


うちの学校の会話は1週間に1回、90分。1学期に16回、年に32回。それだけ。

それで3年目にはビジネスの基礎まで持っていくのですから…結構キツキツです。

考えてみてください。2年間で64回。会話が64回終わった後で、ビジネスマンになってます?

だから、“遊び”の会話を毎回は作れないという難しさ。それと、学生の気質も関係が。


実はディベート、去年の2年生(現3年生)に実施した事があったのですが。遭えなく撃沈。

積極的な子だけ頑張って話し、話さない人は中国語でゴニョゴニョ(悪気がある訳ではない)。

中国って“主張した者勝ち”的なところが多分にあるので、ディベートも一方的に。

自分のコントロールの拙さも原因なのに、学生に切れてしまった、苦い思い出があります。



P1090261.jpg
会話だけでなく、「コミュニケーション能力」「考えを整理する」等にも効果アリ。



今年の2年生には同じ轍を踏まない!っと心に決め、準備に余念無し!で臨みました。

まぁ今年の2年生の方が、去年の2年より確実に高い会話レベルにあると安心感もありますが。

今学期、ディベートを2回実施し、1回はジャブで、2回目はガチで行きました。

ガチで臨んだ2回目のディベート。写真でご紹介する通り、白熱した良いディベートでした。



P1090274.jpg
みんなとっても熱心に考え、そして討論してくれました!



P1090284.jpg
みんなの真剣な眼差し。スバラシイ。



P1090279.jpg
みんな、ちゃんと日本語で!(理由は後述…)



今年はディベートのルールをはっきりと決め、学生の理解を固めて行なったのが良かったです。

それと「ディベートの様子は、最終成績に関係する」という鬼のルールを敷きました(笑)

「チャイ語話したら、成績減点アリ。」この一言で学生の目の色が変わりました。

討論、意見のまとめ、発表、全てをほぼ日本語で行なうという、高いレベルになりました。



P1090265.jpg
結構ルールの意思統一には神経を使いました。始めが崩れると後も大変ですし。



まぁ、ルールや成績ももちろんありますが、今年の2年生は何より全員の学習意欲が高い。

目標へのベクトルが結構みんな似ているんですよね。挑戦意欲も高いです。

彼等はゼロ初級から見ているので、「立派になって…」っとうるっと来てしまいました。

「君たちは成長しているぞ!」っと声高らかに叫びたい気持ちでした(ウォーーン!!ってね)



P1090287.jpg
分からない言葉はちゃんと辞書で調べ…



P1090285.jpg
自分達の意見をちゃんと集約し、ディベートに備えていました。



P1090268.jpg
ディベート中は程よい熱の入りようでよかったです。熱すぎても困りますし(笑)



ホントみんな、良くやってくれてるなって。

現段階では、発表方法の巧拙よりも、日本語(外国語を話す)への積極的態度が大事です。

この熱い眼差し、このレベルで行なえるなら、来学期も2回程度実施したいと思います。

という訳で、熱い学生達の、熱い眼差し、それを伝える無駄に熱いやんぶろでした!



P1090292.jpg
後片付けもちゃんとやってました。エライ!!エライぞ!!!お前達ーーーー(涙)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ママです。
最近、本業と副業が忙しくて、あなたの日記を見ることができなかったわ。こんなママを許してね。
「ディベート」と聞いてママは、恥ずかしくも「賄賂」と思ってしまったわ。それは「リベート」だったわね・・・。あなたも遂に行き着くところまで行ってしまったのかと思って、ママ驚いたわ。
しかし「討論」と聞いて一安心。写真を見て、学生さんたちの本気度が伝わってくるわね。
ママの職場の会議も「ディベート」だといいんだけど、ほとんど「自由発言」なの。終わりと結論の見えない討論ほど、悲惨なものはないわね。

No title

頑張ったねー!お疲れさまっ!
先生も学生達も成長したね。
教室の壁も未来に向かって扉が開いている絵で夢と希望に溢れている感じ☆素敵だね。

No title

>ママ

いわゆる年末飲み会ラッシュってことですね!!
なんか前にドクターストップかけられてましたよね…?
無理しないで下さいね!!!

ママの「自由発言」、めっちゃウケたw
あの部屋で、恐ろしい討論が繰り広げられているのですね…。。。
ママ、頑張ってください!


>3号サン

これからの学生の日本語教育、かなりオプションができて、それが何よりうれしいっすね!

まぁ、教室の壁は一年生が強制的に作らされるヤラセ壁なんですけどね。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。