スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届け!福島県庁への贈り物!

P1100226top.jpg



こんにちは。日本の皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

地震、余震、放射能。未曾有とはこの事ですね。心よりお見舞い申し上げます。

関東人の自分としては、目下の状況に何も出来ず、地団駄踏むと言ったところです。

逆にブログでは楽しくいくべきかな…不謹慎かなっと、皆様に思いを馳せるやんぶろです。


海外からただ指を咥えてネットを追うってのは非常に心苦しいです。

そもそも援助を受ける国で援助ボランティアをしてるってナンダ?っと自問自答してしまいます。

これは海外に居る、セーネン達の多くが思っていることなんじゃないかな。

中長期的な観点により、海外に残っていると、半ば自分に言い聞かせ気味。


さて、トップの写真。我が湖北民族学院日本語科より福島県庁へのメッセージです。

実は我が校と福島県庁、浅からぬ関係なのです。

先ず何よりも、同僚の中国人教師が福島県庁へ1年間の研修へ行っています。

また、セーネンである自分の元担当は、福島県庁から派遣されていた方なのです。


その以前の担当の方とは非常に仲良くさせて頂き、また今も交流が続いています。

今回、日本祭りを実施するにあたり、ポスター等のご提供も快く引き受けて下さいました。

更に今月初め、同上海事務所との関係も始まり、講演講師派遣等も話し合っていました。

そして、福島県からポスターが届いた翌日、地震が福島を襲いました。



P1100217.jpg
福島県から頂いたパンフレットや赤べこ君達。



自分も大きなショックを受けましたが、同僚の教師はもっと衝撃を受けています。

「私が働いていた福島県庁は放射能で…」っと。辛い事実です。

その同僚教師は「私に何かできないか…」と相談を持ちかけ、そして思いつきました。

「やんぴん先生、寄せ書きを作りましょう!布にメッセージを書きましょう!」



自分の仕事は、彼女の思いをソッコーで形にすることだなって思いました。

というか、この一連の出来事で、何かお手伝いできるのが嬉しかったのもあります。

電撃的に準備。こういうのってスピードだなって思います。決めたらソッコー。

材料購入、寄せ書き会場の設置、みんなへの告知。急げばなんとかなるもんです。



P1100215.jpg
イケる!と思いついて、電撃的な準備。学生ももちろん賛同してくれました。



学生達も一連のニュースを知り、授業前など沈痛な面持ちだったので喜んで参加。

布が足りなくなり、布を追加購入。その先生と、もう一人の日本人教師方と3人で追加準備。

3人で力を合わせて準備をしてる時「2年間こういうのしたかったんだ…」って急に思いが。

同じベクトルに向かって自発的に力を合わせる。これ、初めて体験できている気します。



P1100228.jpg
準備を進める先生。日本人の方と、福島県庁勤務者の二人です。



明日には書き上がると思うので、今週末には福島に送れそうです。

万が一届かない時のために、日本語科で集合写真を撮って記念を残そうと思います。

寄せ書き、日本語とかちょっと変ですが、気持ち勝負で。

湖北民族学院日本語科、福島県庁へ向けてのメッセージだぁ!



P1100223.jpg
日本語習いたての1年生だって頑張って書いています。サンキュ!



なんかこのブログ、カッコ良すぎるので最後に。

うちのチチ殿、実は被災地に居りまして、若干大変な事になっています(最悪の状況ではない)。

先日、チチと初めて電話をして、チチの元気そうで、でも乾いた声に声が詰まりました。

「工場も駄目だしな。配給を受けてご飯食べてるよ。」淡々と話す中に現実がありました。


電話時も残業中でした。ちょっと胸が一杯になり、邪魔もしたくないので早めに切りました。

そして、そんなチチを思う(っているんだと思う)ハハが心配になり、今度はハハに電話。

被災地に単身赴任しているチチを心配だろうと。そしてハハ、電話に出ると。

「おばあちゃんが大変なのよ。」と第一声。おいおい、ちょっとボケてたけど、マジかよ。



ハハ、続けます。




毎日、おばあちゃん(今年94)が…





30分に一回…





おばあちゃんがこう言うのよね…






「また米軍が攻めて来るっちゃ!」って(笑)。




おい、ババ!それは66年前の話だぞ!

今度は救援だぞ!!そんな失礼なこと言っていると、天国行けないぞ!!!

“混乱”をキーワードに彼女の記憶にW.WⅡが入ってきているようです。人体の不思議!

はい、初めちょい悲しくなり、そしてプッと笑ってしまった方、今日も元気に頑張りましょ!

自分はそんなババに会いたい(聞いてみたい)気持ちながら、今日も先生頑張ります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ママです。
あなたのご両親も大変なことになっているのね。実はママの友人も一人、福島に実家があっていまだに連絡がつかないの・・・。連絡先が変わったのかな?連絡先を知らないのかな?と考え、「便りがないことはいいニュース」と考えるようにしているわ。
被災地は大変なことになっています。計画停電と原発事故も拍車をかけて、関東圏でも少しパニックに陥っている状況です。
「すわ、西へ」の大合唱で、みんなマスクして、みんな同じ表情で西への大移動を開始しているわ。
ママは、ここが踏ん張りどころだと思うの。被災地にいらっしゃる皆様はもっと辛い状況にいるので、たかだか3時間の停電や通勤時間帯の間引き運転で混雑する電車、スーパーに食材がない、ガソリンスタンド6時間待ちなんて、どうって事ないわ。
日本はまだまだこれからよ。「負けないぞ、日本!」新スローガンをみんなで連呼しましょ。

No title

>ママ

お忙しく、そして安心出来ない日々をお過ごしかと思います。

ご友人には連絡が取れましたでしょうか。

関東の皆さんが踏ん張っているところで、そのお手伝いができないのは非常に心苦しく思います。

頑張ってください!恩施から応援しております!!

「負けないぞ、日本!」オーーー!!!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。