スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩施名物第2弾!!恩施のじゃがいも料理『ヤンユィー(洋芋)』

P1110250top.jpg



こんにちは。皆様、GWが今日で終わりますね(or既に終わりましたね)。うぷぷ…。

サザエさん病来てますか。だって次の祝日まで70日もあるんですもんね。うぷぷぷ…。

っと皆さんへ、イヤラシモード全開で行きたいのですが、自分もスピコン準備で多忙…ちっ…

痛み分けって事で、ご勘弁頂きたい、意味不明な始まり方のやんぶろです。



さて、今日は前回の恩施焼餅(ブログはコチラ)に続いての恩施名物料理企画第二弾。

恩施の屋台じゃがいも料理『ヤンユィー(洋芋)』

以前から反響が大きかったので、特集を組む事となりました。

今日はその作り方に完全密着!グルメブログ化全開で行かせて頂きましょう!



P1010529.jpg
恩施の小吃(シャオチー:軽食の意)で、どこでも屋台があり気軽に買えます。



っとこのじゃがいも料理、本当に以前から反響が大きかったんですよね。

更に今回、にゃんと北米の某カナダ(←言っちゃってます)から紹介のリクエストを頂きました。

恩施の名が世界中に轟く、というか正しく描写すると、細々と知られていく。

最早、『WWO』(ワールドワイド恩施)現象とも言えるでしょう!(←どうでもいい…)



っと言うわけで(無理やり方向転換)、以下、“ヤンユィー(洋芋)”の作り方。

ちなみに“ヤンユィー(洋芋)”とは、中国語で『じゃがいも』を指す方言だそうです。
(一般的にはじゃがいもは“土豆”、文語で“馬鈴薯”とも言います。)

料理名というか、『じゃがいも』ってだけ言ってる料理名なのがいいですね。

それでは、図解にして作り方、調味料などをご紹介!!



P1110243.jpg
今回ご協力頂いたおばちゃん。「恩施で彼女作んなさい!」と良く言って(くれ?)ます。



P1110233.jpg
先ず、じゃがいもを素揚げします。これ、片栗粉とかまぶしてもいいかも。



P1110244.jpg
材料・道具はこれだけ。混ぜる道具と調味料群、それと一緒に入れる野菜です。



P1110229.jpg
調味料は塩・鶏がら調味料粉末・味の素、それに少々のムーランで味付け。いわゆる適量ね。



P1110240.jpg
それから湖北といえば唐辛子。これは調節可能。「唐辛子入れる?」と聞いてきます。



P1110239.jpg
ヤンユィーのポイントは“大根酢漬け”を入れる事。恩施の料理は結構これが入っています。
いわゆる漬物なんですが、味の変化が出来て美味い。たくあんとかでも代用できるのかな。



P1110235.jpg
素揚げしたじゃがいもとこれらを合わせて混ぜる。それとパクチーとネギをお好みで。



P1110241.jpg
おばちゃんによって調味料の量や質が違い、それが人気の差を生み出すようです。



P1110237.jpg
もう簡単にざくざくと混ぜます。



P1110245.jpg
はい、がっつり入れてくれて、出来上がり!これで3.5元(50円弱)。



今回取材するにあたり、「すげぇ簡単だから日本で売りなよ」っておばちゃん言ってました。

ま、素揚げしたじゃがいも(健康を考えるとふかし芋でも良い気が)に味付ければいいんですよね。

上述しましたが、大根の酢漬けが味の変化になって美味いんだなって思います。

味付け方法を工夫すれば、子供たちが喜ぶおやつ替わりになりそうですね(←何様だw)



P1110250.jpg



っと言うわけで、今回の恩施名物第二弾はこれにて!!

最後は連休明け、学生が小旅行へ入って、買ってきたお土産。

三国志を少しでも知っている人は、「はぅ!!(*´ω`*)」っとなるお土産です。

自分、早速、帰国荷物の中に忍ばせましたから!!!



P1110227.jpg
半端ねぇお土産だ!!これを日本で涼しい顔で使ってみてぇ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

値上がり

カンヤンユー、久々に食べたい。
あたしがいたとき、はじめは2元やったのに
さらに値上がりしてんな。
火車通るようになって、物価上がったんちゃう?

No title

待ってましたぁぁぁ!!!!ありがとう。
やっぱり美味しそう。 大根が引き立て役だったとは意外でした。味はすっぱ辛い感じかな?じゃ、カクテキと合わせたらいいかしら?

WWEでは?

おいしそぅ~♪
食べた~い♪
味を少しカスタマイズ出来るのがイイ。(しかも風呂桶?)
やってみる♪メークィンみたいなモチモチしたのが適してるだよね?

お土産に関しては・・・、先生の心を掴んだのか、中国男子にとってもキャッチーなのか、知りたいデス。

No title

>板姐

おぉ、さすがに食いついてきた!
知り合いに「板姐はどうしてる?」って聞かれると、いつも「とりあえずヤンユィー食べたがってるっしょ」って答えてます。
今、値段、4元くらいになったかも。物価上がってますねぇ。
火車通って、武漢-恩施の午後の飛行機全部無くなるわ、いいんだか悪いんだか。


>豆さん

さっぱりした酢漬けの大根だから合うのかもしれません。
逆にカクテキじゃきついんじゃないっすかね。味濃いし。
それならいっそ大根無くして、お酢をふるとかどうでしょう。
っていうか、お店によって黒酢をかけてくれて、それがじゃがいもと絶妙に合うんです。

是非、お試しあれ~。


>3号さん

これ、うまいっす。おつまみにいいですねぇ。

って、女子って芋系こよなく愛しますよね。
逆に男子は芋系、結構苦手な気がする。
サツマイモとか男子買ってるの見たことないし。

おみやげは例のごとく「貰う人のことはあまり考えてない」が正解でしょうね。しかしながら今回は大ヒット。

尚、敢えてWWOとしました。恩施は日本語中国語読みでエンシって読むとなんかダサい。完全中国語のエンシィーならまだいいですが。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。