スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーチコンテスト!みんな、頑張った!!

_IGP3196.jpg
今年の会場はなんと『模擬法廷』!!法学科のトンデモナイ場所をチョイス(苦笑)



こんにちは。先週金曜日、11年度スピコンを実施いたしました。今日はそのご報告。

みんな、とても頑張りました。選手も、実行幹事も、先生方も。本当にご苦労様です。

自分としては最後の大仕事。「ふー、終わったか…」っという安堵感でいっぱいです。

今日はスピコン当日の様子をご紹介。写真中心ですがちょい長いかもです。予めご了承を。



_IGP3119.jpg
会場は広々としていて良かったです。厳粛ですしw



_IGP3233.jpg
聴衆も聴きやすい形になっていて、結果としてかなりいい会場だったと思います。



P1110687.jpg
今回の司会者3人組。締まった顔してます。頑張れ!



P1110682.jpg
誇らしげな選手たち。いい顔しています。頑張れ!



今年のスピコン、去年の2倍の規模、2箇所の外部からのお客さん招聘、5倍以上の予算。

特に予算面では国際交流基金日本文化中心の皆様よりご協力を頂戴しました。

「間もなく去る自分が、これ以上規模を拡大していいのか」っと、とても悩んだ点でした。

しかし、『(自分が)やれる事があれば、機会を創出すべき』という考えにより実行。


従って、それ相応に準備が大変でした。特に調整・決定は全て自分が負いましたので。

ただ、今年は前日/当日の追い込みを上手く他先生・学生幹事が負ってくれ、スムーズでした。

『下地は作ったから、デコレーションは任せた!』というのは一つの理想型だと思います。

今回のスピコンで自分が胸を張っていいとしたら、この点が良く出来たかなっと。


規模拡大と同時にずっと悩んだのは“スピコンを行うのが学生の総意なのか”という点です。

また、今年は日本祭りの実施が遅れた関係もあり、スピコンも1ヶ月遅れでの実施。

『忙しい学生を更に圧迫しているだけではないか。自分の独り善がりではないか。』

恐らく、100点の答えはありません。自分を信じて、学生を信じるしかありませんでした。



P111068511.jpg
一年生からの参加。この子、めちゃ上手い。大きな大会出てもイイ線行くと思います。



_IGP3151.jpg
同じく一年生で、唯一男性で決勝進出。彼も上手なスピーチでした。



_IGP3193.jpg
これは二年生。今年は一年生のレベルが高く、引っ張られるように二年生も良かったです。



_IGP3239.jpg
スピコン参加最終学年の三年生。文句無し。この学年のスピコンへの意欲は有り難かった。



_IGP3141.jpg
身振りを交える子等、レベルは去年より高かったです(会場の関係でうまく見えたのもあるが)



_IGP3135.jpg
審査員も真剣そのもの。外部からの審査員も二組交え、本気モード。



今年のスピコン、本当にレベルがぐっと上がりました。ほぼ誰も止まる事無しでした。

一年担任の先生が超熱心に指導し、つられて“ところ天”的に全体レベルが上がったため。

それと、最高学年の3年生が予選を経て、本当に練習を重ねてくれたのも理由の一つでした。

自分は準備の段階で学校にずっと居ましたが、常に練習する声がどこかで聞こえていたほど。


幹事のみんなも2年生を中心にとても上手に運営してくれました。ありがとう!

2年生幹事は一人一人すごい個性は居ないけど、協力する姿勢が素晴らしかったです。

恥ずかしい話、教師達の方が一枚岩になれず(学生を考えた行動を取れず)、調整に困りました。

まぁ、中国の組織構造の中で、『人のために動く』という姿勢を出せた幹事達がすごいんです。



_IGP3248.jpg
本選二次審査に残った学生達。二次審査は審査員からの質問に対する回答です。



P1110747.jpg
二次を前に、本選に参加した子達をパシャリ。お疲れさん!頑張ったね!!



_IGP327411.jpg
真剣な審査員のアツイ質問!!(←ただのアホ教師じゃないか!)



P1110758111.jpg
頑張って答える二次審査進出の学生。これは二年生。



_IGP3288.jpg
全ての質問を終え、最後に今回招聘した特別審査員よりお話を頂戴しました。



_IGP3291.jpg
バカ教師の小生より審査結果発表&賞品授与。



P1110767.jpg
誰がすごかったとかではなく、みんな頑張りました!!おめでとう!!



P1110770.jpg
今回、完成度の高さに驚かされた一年生。誇らしいイイ笑顔ですね。



P1110769.jpg
元気印の二年生。みんな、元気があってとても良かったですよ!!



話は最初に戻りますが、今回のスピコン(去年も思ったが)で常に感じていたこと。

「スピコンを実施することが果たして彼等のためになるのだろうか」

準備を進め、幹事/先生を組織し、指示を与え…そんな中で常に感じ続けました。

前のブログにも書きましたが、実施に際し青写真はほぼ出来てはいるも、根底の問題です。


学生やる気のロースターター(去年同様)、教師の非協力と自分への権力集中(想定内)。

皆を鼓舞し、準備を勧め、来年以降の学校運営も視野に入れ、その中でふっと。

「協力隊活動とか学生の成長とか綺麗事に過ぎず、結果、独り善がりなのではないか」

正直、この2年間で一番胃がキリキリしたんじゃないかなって思います(普段胃痛とは無縁)。


ただ、学校/学生への機会創出は最も求められており、実施する事自体に意義が生まれます。

自分がブレてはいけず、自分が導けるところは導いていかないといけない。

反省点は多いですし、学生を圧迫した事も事実です。ただ、実行それ自体にも意義はあった。

学生にとって、このスピコンがプラス作用になる事を願い、また信じるばかりです。



_IGP3263.jpg
最後に頑張ってくれた幹事諸君。司会の一年・二年。真剣なまなざしにハッとします。



P1110503.jpg
裏方に徹してくれた幹事の二年生。彼女等の影となっての働きぶり、ちゃんと見ていましたよ!



P1110773.jpg
音響係として、ずっと一人後ろで仕事してた二年の男子学生。ありがとー。



P1110664.jpg
タイムキーパーの女の子。「先生!ほら、写真!」って笑顔が素敵な二年生。



P11107601111.jpg
司会や会場手配、その他色々な点で的確な判断を見せていた三年男子。仕事出来る子だ。



P1110665.jpg
カメラマンで頑張ってくれた同じく三年生男子。いい仕事してました。ただ、図体デカイ…



最後に。今回のスピコン、最後の総括は僭越ながら自分が勤めさせて頂きました。

自分が総括したのは、スピコンであり、スピコンの意義であり、そして“外国語学習”でした。

総括で話す直前まで、スピコンの事だけに特化しようと思っていたのですが。


みんなの前で話すのは最後かもしれないので、自然とそういう話になったのでしょうか。

そのスピコン総括要約をざっとご紹介させて頂きます。

このブログを読む、自分の学生や関係者に一緒に共有出来ればと思っています。



_IGP3293.jpg
最後の総括を。



スピコン総括(ちょっと緊張してたけど以下のような事を話した…はず。):

皆さん、スピーチコンテストお疲れさまでした。選手のみんな、とてもレベルが高かったです。
去年より確実にレベルが上がっています。幹事を含めたみんな、本当にお疲れさまでした。

日本語学科のこのスピコンを通じて、先輩や同級生の素晴らしい日本語に触れたと思います。
皆様、日々の日本語の勉強は大変ですが、ここまで上手になるんだと手本にしてください。

個人的な話ですが、私と出会った日を思い出してください。あれから2年です。
3年生は2年生になったばっかり、日本語はめちゃめちゃでしたよね(笑)
1,2年生なんて、「あいうえお」からの勉強ですよ。それが今は素晴らしいじゃないですか。

外国語の勉強は辛いです。日々の単語の暗記、文法の勉強。とても辛く、そして長いです。
また、「語学はただのツール」という考えもあります。
でも、今日のスピーチコンテスト、言葉とは、外国語とは人を感動させる力を持っています。
それは外国語がただのツールではなく、人を動かす力がある証拠です。

皆さん、もう一度重ねて言いますが、外国語の勉強は辛く、長いです。
でも、今日のように素晴らしいことも、感動することもあります。
だから、これからも頑張ってください。また、これからも一緒に頑張りましょう。



_IGP3299.jpg
今年のスピコン、これにて完結!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

君の写真を見て、チョットびっくり。
シロウさんに似てる・・・

うふ。それだけです♪

No title

>ねえちゃん

シロウさんかー。

似てるかなー。

って事はハゲルのかなー。嫌だなー。

でもシロウさんは二枚目で有名だったらしいからね!!!
髪の毛早くに失ったようだけど!!!

おつかれさま^^

やんぴんと学生が共鳴し合ってすばらしいスピコンが出来上がったんだね。スゴイ!!晴れ衣装、かわいいなあ。

No title

おおがかりな大会だったんだねぇ。
学生さんやその他関わる人たち動かすの大変だったろうね。
でも楽しそう~
いつも思うけどいい活動写真いっぱい撮れてるよね。
羨ましいです!

No title

>ヒロ@タイさん

学生が頑張ってくれましたねぇ。
学生の晴れ姿の誉れ高い事~。
それに浴衣のカワイイこと。
改めて見てもカワユイ奴らよ。
ビバ、我が学生~。


>あざー

動かすのはめんどくさいけど、もう慣れた(苦笑)。

ブログを書くと、写真にこだわるからいい効果生んでるのかも。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。