スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送別会と“やんびん老師”の終了

P1110965top.jpg
今日は三年生との送別会と、それを迎え撃つやんぴん老師のお話。



こんにちは。イキナリですが、先週から1週間ずっと胃痛と下痢に悩まされています。

恐らくスピコン等でのハードライフで胃がちょっと…んで途中風邪も引いたので更に…

送別会シーズンを迎え、まさに前門に虎/後門に狼。というか口からお酒/・・・(自主規制)。

タイトルにちょっと惹かれて来た人を奈落に落とす(読者を無くす)やんぶろです。どーも。


さて、タイトルの通り、先週末は三年生と二年生の送別会が立て続けに3日連続でありました。

この2学年が自分と過ごした時間が最も長い学年で、言うなれば妹・弟だらけって感じ。

特に三年生は会話から始まり、作文、ヒアリング、ビジネス日本語と、沢山受け持ちました。

彼等との送別会は、やはり一言では言い表せない、多くの感情が湧き上がりました。



P1110917.jpg
先ずは2班のみんなからの送別会。飲みまくってみんな吐きまくってた。



その三年生。先ずは2班が送別会の宴を開いてくれました。

以前、学期終了報告ブログに「レベルの高いクラスと低いクラス」と書いた事があります。

彼等はその低い方です(全体のレベルであり個人ではない)。授業にちょっと受け身なクラス。

自分も2年間で彼等の学習態度を何度か叱ったことがあり、声を荒らげた事すらありました。


それは自分が日本語教師であり、教学上の問題であり、授業運営上の必要性からなのです。

ただ、自分個人としては、彼等はとても個性があり、個人的に好きな子ばかりです。

そんな彼等との送別会で何よりも嬉しかったこと。

2年を経て、自分が“やんぴん老師”から“個人としてのやんぴん”に解放された事でした。




P1110869.jpg
今は個人として彼等と接することが出来て、それが嬉しい。



P1110905.jpg
男クサイの大歓迎。どうせ自分に絡むのは男ばっかりだし笑。



P1110906.jpg
アホアホ丸出し。こういうの、いいですよね。



自分は彼等の中で、日本語は出来ないけど個性のある子達に、高らかにこう言えました。

「自分は学生時代、ずっと優等生とは程遠い学生だった。だからみんなと同じじゃ!!」

「日本語が出来なくても、他で能力があればそれでいいぞ!とにかく今日は飲むぞー!!」

こう言える日が来たことが嬉しい。みんなとアホ飲み出来て、とてもとても嬉しい。


2年間を経ての“この解放”という心地良さは全くなんたることでしょう。

教師ー学生の関係から、対等な関係になっても良くなったという事が心地いいのも事実です。

それ以上に、“やんぴん老師”の仮面を脱ぎ捨てた事の心地良さだったのかもしれません。

とにかく、この日はみんなと飲んだ後カラオケで騒いで、すんげぇ楽しかったです。



P1110955.jpg
2次会はカラオケ。中国の床は汚いんだが…



P1110961.jpg
はい、関係なしー。騒いだもん勝ちー。



P1110966.jpg
最後はみんなでパシャリ。いいですね。この一体感!



さて、飲み過ぎた翌日。今度は1班が送別会を用意してくれました。うぇっぷ連チャン。

そういえば集合時間を知らず、宴会の時間尋ねると、「今日の夜は教室集合だよ」っとの事。

「マジか。教室で…?」っとビビりました(後、当日に漸く知らされた事もビビったが…)。

素直で勉強が出来る方(全体レベルでね)の彼等はどんな用意をしてるんだ?っとその夜。


リアルに司会者まで立てた、クラス活動的送別会を準備してくれていました!

椅子を円形に並べた形で、一番目立つ席に案内されて、いささか恥ずかしい。

彼等1班は本当に自分に良く付いてきてくれ、ビジネス日本語を開講した時もほぼ全員志願。

2年間しっかりと自分についてきてくれただけで既に感謝感動なのに、その上…。



P1120112.jpg
今日はもう実名出しちゃいます。これが送別会なのだっ!



_IGP3484.jpg
開始共に、Tシャツのプレゼントが!名前入りTシャツ



_IGP3488.jpg
後ろにはみんなのサイン入り。ありがとう!素敵なプレゼントです。



_IGP3505.jpg
一番上座に座らされて、なんか偉そうな奴がやんぴんです、はい。



この送別会、感謝の言葉を朗読してもらったり、みんなとゲームしたりして過ごしました。

楽しく過ごしながらも「最後に御礼の言葉を用意しないと」っと思っていた矢先。

彼等は自作編集したムービーまで用意してくれていました。

しかもそれは彼等1班だけでなく、2班の子も一人一人コメントを集めた3年全体ムービー。


このムービーを見て涙が溢れそうになり、感謝と同時に申し訳ないような気持ちが湧きました。

申し訳なさとはつまり、自分は“やんぴん老師”を多かれ少なかれ演じていたのではないかと。

『ボランティアとして来て・明るく・スポーティーで・笑顔なやんぴん老師』という役柄です。

“演じている”に語弊があるならば、自分の良い部分の上澄みだけを見せていた面はあります。


自分は本来、結構な皮肉屋ですし、天邪鬼ですし、下ネタだってもちろん(とても)好きです。

でも、教師としての性質上、彼等の前では良い面だけを意識して見せていたフシはあります。

“演じる”はどんな側面でも存在はしますが、前のリーマン時代より確実エエ格好してるし。

ムービーで彼等が口々に好きといってくれる自分とは“やんぴん老師”の仮面なのではないか。



ムービーを見終わって、司会者から半べその自分に、みんなへの言葉を促された時。

“やんぴん老師”は既にそこに居らず、素のやんぴんでしかありませんでした。

みんなの前に立ち、話す前に、「やんぴん老師の卒業なんだな。」っと頭によぎりました。

そして、口から出た言葉は、教師としてではなく、彼等の兄貴のような口調で語られました。



_IGP3613.jpg
一生分くらい、人に好いてもらったような気がします。ありがとう。



_IGP3619.jpg
男子学生も女子学生も。みんな、ほんとうにありがとう。



_IGP3583.jpg
最後の自分の話。声が震えるのを、声がかすれるのを、隠すのに大変でした。



話した内容は恥ずかしいですし、学生と自分の間の秘密にします。

ちょっと泣いて、声もかすれ、途中止まったりもしてしまいました。

でも、話した内容の一つが、前に教えてもらった「人間関係は鏡のよう」という話。

自分が相手に笑顔になれば鏡のように笑顔が返って来る。そんなような話。


恩施生活は残り1週間。

残りの生活は自分の中で“おまけの一週間”だと思っています。

何か結果を出すのではなく、結果が出た後のオーバーラン(又はウィニングラン)のようなもの。

“やんぴん老師”、いや既に“やんぴん”。とりあえず胃と下痢は治したいと思います!



_IGP3590.jpg
最後はみんなでパシャリ。いいですね。この一体感!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やんぴん老師→素のやんぴんへ のくだりにジーンとしてしまった。
学生達それぞれの感謝気持ち(パワー)がそうさせたんだね。
仮面が剥がれた今、先ずは体を休めて、一個人として恩施の生活を過ごしてください!

2年間、お疲れさまでした♪
ありがとう☆

No title

なんたる感動巨編!!(涙)
みんなホントに良い顔してるし、雰囲気がすごく伝わってきます。

ずっと学生のみんなを可愛がってきた分が最後に実を結んで良かったな~と。それはやっぱりやんぴんの持ってる人柄でしょう!

ひとまず帰国までに体調だけは整えて、みんなが応援してるよ!



No title

ママです。
2年間、お疲れ様だったわね。外国人として、ボランティアとして、教師として、多くの困難があった事と思うけど、学生さんたちをはじめ、周りの人に支えられながら、立派に勤めを果たすことが出来たのね。
ママは、感動して泣いてしまったわ。
素のあなたに戻って、これからは教え子達のよき兄貴分として、フォローしてあげなさいね。今回の経験は、一生の宝物よ。
ママの宝物は、あ・な・た。
一回りも二回りも大きくなった、あなたの元気な姿を日本でも見せてちょ~だい。
い!

No title

Tシャツ、素敵だがや~!宝物になりますね。
デスクで更新を楽しんでいたので、個人的にはちょっと寂しくなるな~~。
いつか、日本で教え子にばったり出会うなんて奇跡が起きたりして・・・。
楽しませていただきました。辛苦了。

No title

>みなさま

あの、もうちょっとブログ続きます…
なんかご苦労さん意見が多数なところ、文字だらけブログとかで続けてしまって申し訳ない…

さて…


>3号サン

ぼろぼろ泣くのをこらえるのに必死でした(苦笑)

一個人としての時間は短いですが、楽しみます!!


>nao氏

押し付けがましい展開ですまぬねー。

帰国まで後少し。とりあえず下痢を治したい…


>ママ

フォローは少なめにしようと思います。
自分は教師ではなくなるので。
といいつつ、なんかかんだ口挟んじゃいそうですけどね。

お腹まわりが一回り大きくなりました。ガッデム!


>L5Wさん

『だがや』って(苦笑)。絶対使わないっすよね…

残り数回のブログ更新、どうかお付き合い下さい~
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。