スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行、ドトウの2連発目!-シャングリラ!!

#35843;整大小 旋#36716; P1020781



「雲南を行く」第2話目も、もちろん雲南省。
雲南省のシャングリラ。

サブタイトル、題して
「シャングリラ、いいぞ!」(←センスのかけらもないね)


最初の写真からしていいのだ。期待していいのだ。写真も豊富なのだ(=文章さぼってるのだ)


さて、昨日は雲南でまぁ普通に過ごし、2日目はよっしゃっ!と、飛行機でシャングリラへ。
シャングリラは雲南省の北部に位置しています。山間部です。

シャングリラ******************************
シャングリラとは漢字で「香格里拉」。
あれ?なんか、中国っぽくない名前だなぁって思った皆さんはご名答。
シャングリラは2001年、雲南省デチェン蔵族自治州中甸(ジョンディエン)県を名称を変更して出来た都市。
高原地で平均標高3276m!

尚、本来のシャングリラとはイギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した小説
『失われた地平線』に登場する理想郷(ユートピア)の名称。
実在しない場所=理想郷/桃源郷 という意味になっているが。

まぁ、なぜ?はさておき、2001年に改名。

今でも町には中甸(ジョンディエン)とシャングリラがやや混乱気味。
ちなみに、以前働いていたころ、シャングリラとは何事か!?中甸ではないのか!?
っと、とある会社からクレームが来た事があります。俺に聞くなよ…って思ったけど。

ここはチベット文化圏の南東端で、雲南省のチベット族自治州中心地。
チベット好きにはもうヨダレが出ます。
尚、シャングリラはチベット語で「ギャルタン」と称されます。
ヨダレで思い出したけど、獰猛な性格で知られるチベット犬の産地でもあります。

以上、WIKIさん抜粋
************************************




この町、降り立った時から気に入りました。



澄んだ青い空、チベットの香りがする町並み、なんとなく田舎の気配、そして、久しぶりの高地。
#35843;整大小 P1020666




街往く人もチベット族が多いようです。
#35843;整大小 P1020668




いいところだなぁっ、ふふ…っと文学的にほほ笑みながら町を歩きます。

うっすらと高山病が出たのでしょうか。

頭か、または感覚的にはどこか遠くで、じーんと静かな唸りをあげるように頭痛がします。

なんとなく文章も文学的ですね。うふふ…(←高山病か?)




さて、町をぶらつき、チベット族の何かが展示されているという博物館へ。
#35843;整大小 P1020682いい感じで憩いの場所になっているようです。




久し振りにセンスのいい展示会場。
#35843;整大小 重新曝光 P1020692無駄なライトが無い、静かな雰囲気(というか客は自分以外にゼロ。)




チベット族の伝説が延々と描かれています。
#35843;整大小 P1020689有名なお話なのですが、すいません。忘れました。頭痛の為としておいてください。




博物館でお腹がすいたので、また「過橋米線」(米うどんつるつるフォー)を。
#35843;整大小 P1020672うまい!




なぜか、ここのお店のイスはみんな異様に低い。
#35843;整大小 P1020671みんなこの九の字スタイルでご飯。もちろん自分も。





ご飯を食べてお腹がいっぱいになったところで宿探し。
ここにはユースホステルがあります。
ユースホステルの解説はいいですね。いわゆる初心者パックパッカーの安宿です。
#35843;整大小 重新曝光 P1020661さすが、おしゃれな雰囲気。





おしゃれな雰囲気に乗せられて、シャングリラのおしゃれタウンを散歩。
#35843;整大小 P1020700いい雰囲気です。





午後は先ずロープウェイでシャングリラを一望できるという山へ。
#35843;整大小 重新曝光 P1020706山の入口。というか、ロープウェイの入口。




入口の途中にはチベット族の特徴。宗教に関連した、くるくる回るピカピカの鐘。
#35843;整大小 P1020707名前なんだっけ・・・?




ロープウェイでぐんぐん!!
#35843;整大小 P1020710




ひたすらぐんぐん!!
#35843;整大小 P1020719




来ました!標高4500メートル!!
#35843;整大小 P1020737ちなみに、富士山より724メートル高いですから!




さすがにここまで来ると、息が苦しい。ちょっと歩くだけではぁはぁ来ます。
はぁはぁ、でも、眺めは、はぁはぁ、いいのだ。はぁはぁ。
#35843;整大小 重新曝光 P1020727はぁはぁ。チベット族の塚かなぁ。





さて、今回は偶然出会ったハイヤーにいろいろな場所を案内してもらったのですが、
何と一日車で回って送り迎えしてくれて、料金は1300円!



彼が「んじゃー、次は馬乗るか?ヒヒン。」なんていうので、初乗馬。
#35843;整大小 DSC03894
乗馬というか、完全に落ち武者でござるが…




馬にパカパカ。ヒヒーン。
#35843;整大小 P1020756いい眺めでござる。




更にパカパカ。ヒヒーン。
#35843;整大小 P1020747空がきれいでござる。





乗馬でお尻が痛くなったところで、最後のメインスポット。
「ソンツェンリン・ゴンバ」(中国名は松賛林寺)。
雲南省最大のチベット寺院です。
#35843;整大小 重新曝光 P1020767むぉぉ。。クレーンが残念すぎる!




趣のある寺院で、息を切らしながらも寺院を目指す。
#35843;整大小 旋#36716; P1020770




寺院を眺め、ふと外を見上げると、チベット地区特徴の、濃紺の夕焼けが!
#35843;整大小 旋#36716; P1020787
月並みな表現ですが、きれいだなぁ。




明日は日本はお月見(10/3)だった。白夜月がぬんぐ!って感じで顔を出してます。
#35843;整大小 P1020789うーん。シャングリラ、好きだなぁ。




次回は10/3-4の麗江!!目下、中国有数の観光地!そして、町全体が世界遺産!!
ドキドキする!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うぉーー

やべぇ シャングリラ行きたくなったじゃねぇーかー

リージャンもなかなか風情のある街でよかったぞ。

写真楽しみにしてます。 

めん!

あー。麺類、食べてるー。
あー。旅人してるー。
いいなー、いいなー。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。