スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福建省旅行!① ~世界遺産、武夷山なのだ!~

#35843;整大小 重新曝光 P1040508




ご無沙汰です。旅行の為、ブログが滞りました。

中国は春節1週間のお休みも終え、町は普段の賑わいを取り戻しつつある時期です。

また、昨日(2/21)、突然に春のような暖かい陽気なりました。

春節を終え、中国(の湖北省)は冬のコートを一枚脱いだ感じです。



さて、中国の南東、台湾のお向かいである福建省へ旅行に行っていました。

鉄観音ウーロン茶が有名な、その福建です。

これから3回に分けたシリーズ旅行記。なーーんて書くと段々コーフンしてきますね。

折角、穏やかな春のように「うふふ…」的な文章から始めたのに。。ンガーー!!



今日はその第一回!!!題して…

「イッツ ア 世界遺産!!武夷山!!」です。うおーー!!(無駄な叫び)



簡単に武夷山(武夷山風景区)の解説。
山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山
福建省の北部に位置する武夷山風景区とは、中国超メジャー自然観光地。
ユネスコ世界遺産にも1999年に登録されている、いわゆる名実共に超有名どころ。

その山並みが奇景な事で有名。
また、朱子学の開祖、朱熹(しゅき)が講義を行った場所としても有名。

尚、武夷山の由来はこの山で800年生きた(らしい…)仙人の息子、彭武と彭夷から1文字づつ取った事に由来。
山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山




いやはや、確かに風景に圧倒。

冬でも緑豊かな福建に、アヤシゲな岩々、山々が連なります。



#35843;整大小 重新曝光 P1040500



#35843;整大小 重新曝光 P1040480



道もまた岩に挟まれたアヤシゲな道。



#35843;整大小 重新曝光 P1040605



険しい道はこのように伝統の駕籠に乗って、悠久の中国文化。



#35843;整大小 重新曝光 P1040483



っと思いきやですね。

ここ、いわゆる中国の超メジャー観光都市な訳ですよね。

残念なことに、観光地化が進み、山々の観光が大変便利になっています。

というか、開発をやり過ぎ。非常に非常に残念です。



風景区内はこのような汽車???で廻れます。



#35843;整大小 重新曝光 P1040471



しかも、風景区内に“世界遺産”タクシーが走っています。



#35843;整大小 重新曝光 P1040518



まぁ、でも、風景は逸品。奇景は見ても見飽きません。

一つ岩がぐんと大きいんですね。



重新曝光 #35843;整大小 旋#36716; P1040549



高台に登り、トップの写真にもあった、“九曲渓”と呼ばれるメインスポットへ。

これが、ダイジェストだ!!確かに絶景だ!!!



#35843;整大小 #35843;整大小 重新曝光 P1040508



この“九曲渓”は『九つのカーブがある渓流』という意味。

この渓流を楽しむ川下りは特に有名!って訳で、早速挑戦。

さすがにダイジェスト。人が沢山います



#35843;整大小 重新曝光 P1040519



川を下ってのんびりと渓流を楽しむ。



#35843;整大小 重新曝光 P1040521



川をぐんぐん下り、合計1時間半の川下り。



#35843;整大小 重新曝光 P1040524



その後、“一線天景”と呼ばれる、高さ80メートルの一枚岩にある1メートルの裂け目を通る道。

かなり『裂け目通行人渋滞』していましたが、眺めは素晴らしい。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040566



狭いところでは幅40cm。おデブさん、おっと、細くない人が通ろうとしたらどうするんだろう…



#35843;整大小 重新曝光 P1040586



その後、“水簾洞景”と呼ばれる、滝の内側にある祠へ。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040612



って、冬で滝の水量はしょんべん並み、おっとっと、とても少ないようでしたが。



最後に“大紅袍”と呼ばれる、武夷山の狭い岩肌に生えたお茶の木。

上部に見える、緑の木が“大紅袍”という名のお茶の木です。



#35843;整大小 重新曝光 P1040627
ここでとれるお茶は20gで40万元(550万円位)だとか!!!



一大観光都市満喫!!!うふん!!!と言いたいところですが。

ちょっと観光地化が進み過ぎですね。残念ながら、中国はこういうところが多々あります。

自然は自然のまま残してほしい。これは、現代人のエゴなんでしょうかね。



でも、武夷山の都市自体は結構な田舎で、食べ物も特に特徴なく、結構困りました。

観光客向けに、自分で野菜を選ばせる『農家風』のお店ばかりでしたが、外国人には面倒で…



重新曝光 #35843;整大小 P1040597



そんな中、やはり春節シーズンだからでしょうか。

中華街で見るような、ドラゴンの踊りをしていました。こういうの、中国っぽくていいですね。



#35843;整大小 重新曝光 P1040599



これにて、福建省旅行①、武夷山編は終了!!

次回は土楼と呼ばれる、少数民族の集団家屋をレポートです!!これはすごい!!!

最後はオチ!!今回の旅で一番ウケた日本語訳!!!!!



#35843;整大小 重新曝光 P1040626
お前はウィルスソフトか!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

オチが・・・すごいv-190
世界遺産に認定します。はい、よろこんで~。

日本人なのに、コメント投稿認証用キーワードが1/3の確立で不正解。

No title

>3号さん

いやー、レベル高い日本語訳ですよね。

なんとなく訳間違っていないんじゃないの?っておもってしまう位です。

そういえば、土楼上から写真、結構大変でした~涙

一か所なんて、20分山を登るも失敗…くっ…
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。