スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福建省旅行!②~また世界遺産、福建土楼ですから!~

#35843;整大小 重新曝光 P1040738



今日もポカポカ陽気満開の恩施からやんぶろです。

ホント、暖かくなりました。春女帝(完全なる造語)の到来のようですね。

今日なんて、この冬、ほTんど体の一部と化してたあったかスパッツを履かなくてよかったんですよ!?

OLさんで例えるなら、「今日からストッキング履かなくてヨロシイ!!」って感じですよ(←どんなだ?)



さて、ずしずしと福建シリーズ旅行記第二回目です!!!題して…

「また世界遺産!?すごいよ福建土楼!!!」です。



今日も簡単に“福建土楼”のご説明を。
土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土
福建土楼(ふっけんどろう)とは、少数民族“客家”の独特な伝統的集合住宅(群)です。

“客家(はっか)”とは漢民族から分枝した特徴的な民族です。
独自の言語体系を持ち、また『中国の流浪の民』または『中国のジプシー』と呼ばれています。
ちなみに、客家の方言は台湾語とほぼ同じ。台湾にも客家(ホーロー人とも言う)が多くいます。
あの有名な李登輝も実は客家らしいです。

土楼は大きな円形か長方形で、文字通り土の壁で、何と3-5階建て。
そして何よりすごいのは、その中で80家族以上が暮らします。
どでかいのに門は一つ(盗賊防止らしい)。つまり、一つのでかい家にたくさん家(家族)があるのです。
しかもしかも、古いものでは700年の歴史があるそうです。

福建土楼は、その伝統的かつ独特の形態から、2008年、ユネスコの世界遺産に。
(一つ一つの土楼ではなく、土楼群として。この地区には46個の土楼があるらしいです。)
土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土



さて、福建土楼。すごかったです。

圧倒された今までの中国の観光地・名所という中ではベストかも、実際。

場所はアモイからバスで4時間の山の中(ド田舎)。まったく、良く作ったなぁ…という感じ。

しかもまだまだ“きれいに”開発されておらず、とっても良い場所でした。

下の写真の通り、『全体的に普通の山村だけど、家は土楼だよ』的な感じです。



#35843;整大小 重新曝光 P1040639



先ずは最大の土楼、“承啓楼”をご紹介。規模が一番大きい土楼なのです。

ここは2月13日に(中国の大晦日)に中国のナンバーワン、胡錦濤が来たばかり。チェッ。ニアミス。



#35843;整大小 重新曝光 P1040658



これが内部の眺め。斜めに住宅が円形上に広がっています。すごいですね。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040662



#35843;整大小 重新曝光 P1040665



一つの部屋(家)はとても小さいです。でも、1階はキッチン兼大広間、2-5階がダイニングだそうです。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040666



共同の井戸とか、なんとなくステキすぎます。



#35843;整大小 重新曝光 P1040677



下の写真のような階段で上ります。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040674



これが最上階からの眺め。すばらしい!!!



#35843;整大小 重新曝光 P1040671



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040680



次は“承啓楼”の隣にある、長方形の土楼。お隣のマンションといったところでしょうか…

円形と長方形の違いは…すいません、良く分かりません。



#35843;整大小 重新曝光 P1040657


これが内部の長め。なんとなく千と千尋の神隠しっぽいですね。壮観です、ごく控えめに言っても。



#35843;整大小 重新曝光 P1040685



円形と長方形はお隣よ、うふふ…って感じの写真。いいですねぇ~。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040684



“土”楼は説明した通りに、土壁です。土のブロックを重ねているといったところでしょうか。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040642



これが一つ一つのピース。



#35843;整大小 重新曝光 P1040644



土台は石のようです。



#35843;整大小 重新曝光 P1040645



お次は“塔下土楼群”。ここは『水の土楼群』といった感じ。



#35843;整大小 重新曝光 P1040700



ちょうど、客家のお祈りをしていました。こういうのが見られてラッキーでした。



#35843;整大小 重新曝光 P1040709



お供え物が!!!にゃ・にゃんと!!!豚ちゃんまるごと!!!!



#35843;整大小 重新曝光 P1040707
※気分を悪くしたらごめんなさい。でも、こういうの伝えるのも大切だと思います。



続いて“裕昌土楼群”。ここは別名“東倒西歪楼”と呼ばれています。

つまり、設計ミスで歪んでいるらしいのです。

しかしここは大した事無かったので(歪みも分からず)、一枚の写真で割愛。



#35843;整大小 重新曝光 P1040724



最後に“田螺坑土楼群”。最大群の土楼だそうです。

トップの写真通り、5つの土楼がくっついています。上からの眺めは最高です。



#35843;整大小 #35843;整大小 重新曝光 P1040738



中はちょっと現代的なのが残念だったが…



#35843;整大小 重新曝光 P1040740



この“田螺坑土楼群”のすごいところは、ものすごい山の中にぽつーんとあるところです。

ホント、良く作ったなぁ…



#35843;整大小 重新曝光 P1040742



いやー、土楼群、堪能しました。皆様も堪能しましたよね!?(←押し売り)

ここ、そろそろ開発が進みそうなので、興味のある人は急いだ方がいいかもしれません。

今は自信を持ってオススメできる、素晴らしいところだと思います。但し、ちょっと田舎。



さて、これにて第二回は終了です。

明日(たぶん)はラストのアモイ、コロンス島へ!!!!ラストスパートなのだ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

1元切手の土楼だぁ~♪
再現撮影ありがとう!近いですヨ!
冒頭のと最上階からの眺めを足して、2で割ると完璧デス。

私も土楼へ行きたかったな~(アモイまで行ったのに、高速が前々日の台風で水没して通行止めだった)。リベンジしようかなぁ。

では、完結編!
『音楽之島』コロンス島、共同租界の老房子カフェから、ピアノの調べにのって、武夷茶についてヤンピン先生がレポートします☆
「現場のヤンピン先生~!」

No title


同じ土楼行ってる。
懐かしい。
土楼ええ感じやろ。
何か人もええねん。

No title

>3号さん

土楼、ホント開発されそうな匂いがぷんぷんしてきました。
主席も訪れた位ですし。

リベンジの価値ある、いいところです。
ただし、ご飯が限りなくマズイ。いやー、まずい!!

うっし、完結編!
「はーい、現場のヤンピンからお届けいたします~!!」


>まさおさん

いやー、ご推薦通りでした。
どうもありがとうございました!!!

イケてますね、この町。

ただし、ご飯が限りなくマズかった。いやー、まずかった!!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。