スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福建旅行!③~モダンアイランド、コロンス島よっ!~

top#35843;整大小 重新曝光 P1040780




どーも。来学期に向けた授業準備をしようと思えば思うほど、料理に精を出す、

今日なんてお昼を作りながら、夕飯と翌日の朝食を一遍に同時に作ってしまいました。

しかも、ガスコンロを掃除してピカピカにしちゃって。現実逃避はキッチンで、がモットーのやんぶろです。



さてさて、3夜連続(作成しているのは夜なのだ)でお送りしている福建旅行シリーズ最終章。

涙のサヨナラ第三回目は福建省省都アモイ市の向かい、コロンス島です。題して…

「モダンね!セレブね!コロンス島さん!!!」です。



早速コロンス島を簡単に説明いたします。
コロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロ
コロンス島はアモイ島の西南にある面積1.8km²程度の小さな島です。
一周ぐるりと歩くのも1時間と言ったところでしょうか。

1842年の南京条約で欧米諸国にアモイが開港されると、各国の領事館がこのコロンス島に置かれ、
現在でもその洋館や教会等が、島全体が『洋館』といった風情を出しています。

また、同時に、福建から海外へ出た華僑(福建は広東と並んで華僑が多い事で有名)が別荘を
このコロンス島に持ち、バカンス的な要素も多く加わったそう。

なんでもピアノの普及率が高く、『ピアノ島』なんて別名があるそうです。

地球の歩き方さんの表現を借りると「今も租界時代の古い洋館が残りロマンティックな雰囲気」。

尚、この島は車の使用が基本的に禁止されていて、中国的交通頭痛に悩まされる事がありません!
コロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロコロ
※ちなみに、視覚の錯覚で、『コロ』を連続で打つと、まるでコロコロしているようになります。



さて、今回は武夷山、土楼というなれば田舎を攻めたので、最後はのんびりと島へって事で。

これがアモイ市の対岸に見えるコロンス島。



重新曝光 #35843;整大小 重新曝光 P1040746



夜にコロンス島に渡りましたが、対岸にアモイ夜景のライトアップが見えます。

そう、アモイは中国有数の都会なのです!従って、バカンスなコロンス島はセレブなのです!!



#35843;整大小 重新曝光 P1040752



#35843;整大小 重新曝光 P1040809



まぁ、セレブ的風景は焦らないで、先ずは“島”ならではの海岸を!!

この旅行、ずっと曇り空だったのですが、最後にご褒美のようにスコーンと晴れ渡りました。



#35843;整大小 重新曝光 P1040761



お隣アモイは中国有数の港だけあり、大きな石油コンビナート(だと思う)が島とのコントラストに。



#35843;整大小 重新曝光 P1040763



島は本当にモダンな(死語か!?)雰囲気でねぇ、ふふふ…的セレブ雰囲気。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040795



なんとなく、西欧の雰囲気すら漂います。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040794



裏通りもなんだか、おしゃれ。田舎から来た時分には眩しい光景です。



#35843;整大小 重新曝光 P1040785



カフェなんて、んもう、レベル高くて。ふふふ…。(クリスマスの飾り残ってますが)



#35843;整大小 重新曝光 P1040786



そんなおしゃれな(田舎者の自分から見れば)カフェで、のんびり。(写真の人は他人です)



#35843;整大小 重新曝光 P1040799



コーヒーもレベルが高かった。間違いなく中国で一番おいしいカプチーノだった。



#35843;整大小 重新曝光 P1040788



コロンス島の高台に登って、町と対岸のアモイを一望。トップの写真です。



#35843;整大小 重新曝光 P1040781



アモイ、こう見るとやっぱ都会ですね。香港とまでは言わないが。



#35843;整大小 重新曝光 P1040791



そういえば、高台の麓に「鳥園」なるものがありました。これがイイ感じで雑多で…



#35843;整大小 重新曝光 P1040779



アモイ・コロンスは海沿いなので、海鮮がメインです。(写真が夜になってしまい、恐縮ですが。)

桶に魚がぎょぎょっとしており、自分もぎょぎょっとしつつ魚を選別して料理してもらうのです。



#35843;整大小 重新曝光 P1040758



夕暮れ前に、コロンス島のシンボル的存在、鄭成功の記念碑へ。

彼は17世紀後半、清に滅ぼされた明を救おうとした英雄。なんと日本人とのハーフなのです。

彼の眼差しの先には台湾が。写真の一番奥にうっすら見えるのが台湾です。手前は金門島。



#35843;整大小 重新曝光 P1040798



いいですねぇ。コロンス島。最後はやはりばっちりと夕焼けをパッチリと撮影に。



#35843;整大小 重新曝光 P1040800



海岸でゆっくりと見る夕焼け。自分の中で、人生で最も幸せな時間の一つです。



#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040808



パチパチパチ(自画自賛)!!!!これにて2010年2月、福建旅行はお終いです。

っと、なんと、気づいたら旅行ネタが日本語教師ネタを超えてしまいました。オーノー!!

そろそろ日本語教師、教壇に戻る時期ですね。

来週から新学期!!その前に授業準備頑張ります!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

分かります・・。

新学期の準備準備と思うほど、余計なことを
してしまう。
それが日本語教師、それが人間なのですね。

私も来週からでーす。。
お互いがんばりましょう!

No title

コロンス島も懐かしい。
ええ散歩コースあったなー
行ってるとこ大体同じ。
よし!今日も酒吧行こ!

No title

見てはいけないと思いつつ見てしまうやんぶろ。
行きたくなるやろぉーーーーーーーーーー


No title

>negi@CR氏

やはりYOUもか!?

なんだろうね、道歩いている時にぐんぐん湧き上がる情熱と、
机(PC)に向かうとそわそわしてくる感情は。

それが日本語教師、それが人間なのか!

お互い頑張りまっしょ!!


>まさおさん

お、やはり同じコースでしたか。
これで回るとすっきり出来ていいですね!!

あぁ・・・自分はまた一人酒ですよ。。
日本人としっぽり飲みてーー!!


>tongwuさん
それはあなたの心の声です。チーン。
速やかに準備をしてしまってください。

一緒に飲みたいっすね、焼酎でも…
持って来て下さると…
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。