スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピコンッ!①-予選とJICA来恩-

P1050534top.jpg



こんにちは。目下、あたふたドタバタしているやんぶろです。

スピーチコンテスト、略して“スピコン”の予選とJICAライオン(来きた恩施)が重なっています。

月曜から水曜まで、睡眠時間3時間+白酒(アルコール50度)付きという、マーベラスな日々でした。



ともあれスピコン!!今週金曜日、校内日本語科スピーチコンテストが実施されます。

それに伴い、月~水の間に各クラスで予選が行われました。

今日はその予選の様子を中心にお伝えします。



スピコンのテーマは各学年分かれています。
1年:「私の夢」
2年:「夢と愛、どっち?」
3年:「これからの日中関係」



このテーマを基に、1-2年全員参加、3年自由参加の形式を取りました。

『1-2全員参加』の形式は、ちょっと強制してしまうようで、ためらいました。

しかし、蓋を開けてみると、自分が感動して止まない程、熱意と熱気に溢れていました。



先ずは1年生。

「私の夢」という基本的なテーマの下、まだ語彙も少ない1年生はとても頑張りました。

学生も忙しい中で、5割以上の学生が作文を暗記してくれ(暗記は任意)、とても積極的でした。

これは、1年2班の様子。堂々としていて、先生(=自分)は感動しましたっ!!



P1050486.jpg



1年1班はJICAスタッフも参観してくれたので、日本人審査員を交えての予選会。

このクラスはとてもレベルが高く、先生は思わず唸ってしまいました。うーん、素晴らしいっ!



P1050518.jpg
JICAスタッフの話に真剣に耳を傾ける一年生



P1050534.jpg
日本人ではなかなか出来ない、堂々とした発表



今回、本選出場者は本来、希望制にしようと考えていました。強制したくなかったからです。

だが、1年生で希望制の挙手制にしたところ、“控えめな性格だけど、スピコンに出たい。”

そんな子達が沢山出てくれて、公平を期すために、急遽、公選制に変更。



「出たかったのに…」と涙した学生を目の前にして、はっきりと選別方法の失敗に気づきました。

『あまりやる気無いかも…』なんて考えていた自分。なんという異文化理解の低さでしょう。

控えめに言って、学生に対しての申し訳なさと、彼らの熱意に自分が涙しそうでした。



P1050478.jpg
審査をしながら、申し訳なさと嬉しさでいっぱい…



そんな最中、JICAライオンに伴う、猛烈熱烈歓迎大接待は昼・夜問わず繰り広げられ…

昼、宴会⇒ワインとビール。夜、宴会⇒白酒(50度強)。その乾杯合戦です。

これは、接待で食べた恩施の名物料理。おからの辛煮と火鍋(同じく辛い、肉を中心にした鍋)。


P1050552.jpg
このおから料理は日本人なら絶対に好きだと思います。



P1050564.jpg
白酒をイッキして、壁に飲み干した皿を割る、土家族伝統の飲み方。



ナントカ白酒攻撃をかわし、続けて二年生のスピコン予選会へ。

二年生は語彙も表現も1年に比べて格段に増え、また、熱意も伴ったまさに最高の状態。

「愛と夢を選ぶなら」という難しいタイトルにもかかわらず、とてもレベルの高い内容でした。



P1050656.jpg
聞く方が思わず引き込まれてしまう名スピーチ続出!



P1050574.jpg
聞くほうもとても真剣。必死です。



JICAの人も忙しかったのですが、その合間を縫って、二年生の授業も参加してくださいました。

1年生よりも語学力の点で交流の幅がぐっと広がったので、スピコンだけでなく、交流も実施。

「これが日本のサラリーマンかっ!!(いつもジャージの先生とは違う!!)」っと、好評でした。



P1050614.jpg
熱心に耳を傾ける学生たち



P1050630.jpg
交流は1年生に比べて、ぐっと高度になっていました。



そんなJICAスタッフに感謝しつつ、白熱したスピコン予選は続きます。

私が思わず感動してしまうような、それ位にレベルの高いスピーチでした。

中国の学生、本当に真面目に物事に取り組んでくれて、先生は嬉しいです…うるうる…



P1050641.jpg



あまりのレベルの高さに、公選制でも選ぶことが出来ず、投票になったクラスもありました。

二年生は特に忙しいのに、本当にありがとう。本選に選べなかった子達、本当にゴメン。

異文化コミュニケーションの領域ですが、今回、改めて自分が勉強した事が多くありました。



P1050678.jpg
無記名投票用紙を書く2年2班のみんな



P1050680.jpg
努めて無感情に振舞わなくていけなかった馬鹿教師(=自分だ)



白酒イッキで頭が痛い中、本選に出場する学生の作文を手直しして、

同時にJICA関連の仕事もこなし、そして予選会を行う。正直、忙しかった…

でも、この爽やかな充実感は何だろう。忙しいのが好きなM型の性格のせいだろうか。



いや、やはり、熱心にスピコンに向き合ってくれた学生に対しての喜びと感謝です。

予選会を通じて、改めて学生の日本語力、見えていなかった彼らの個性、熱意、やる気。

それらを、自分自身が勉強するいい機会になったからです。



みんな、ありがとう!よっしゃ!!スピコン本選も頑張ろう!!

っと、そういえば余興で歌を歌うんだった…いけねっ…まだ覚えてねぇ…



P1050581.jpg
NGで笑う学生。あー、かわいいかわいい我が学生達です!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ちゅ・・・ちゅ・・・ちゅうごくで働きたいっっっ!!!

なんだみなさんの燃えるような熱いまなざしわっっ

うちの学生なんか授業中突如、鳥の鳴き真似大会とか
馬の鳴き真似大会とか始まっちゃうのに・・・!!!
(・・それはそれでレベル高くて感心して怒るに怒れない。)

嗚呼、そんな情熱に囲まれたい~

No title

>negi@CR氏

中国でセンコーすると、この学生の眼差しにヤラれる教師が続出するそうです。

私も完全にその一人。学生の真剣な態度、見ているほうが感動してしまいました。

あー、うちの学校、女性教師を募集しているんですが、良かったら来ませんか?任地変更で…

でも、CRのコスプレと鳴き声物真似も捨てがたいですねぇ~。
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。