スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩施グルメ!隠れ名店ご紹介!

P1060516.jpg



こんにちは。なんと2日連続で更新してしまいます!!!

大サービス!ヒマなわけじゃなぞ!おい、そこ!ヒマって言うな!!聞こえてるぞ!!

3連休でしたし、明日は授業が無い木曜日なので、更新しちゃいます。

ネタを仕込むと途端に現金になる、前回に引き続き小さいやんぶろです。



モー!ワールドカップが繰り広げられていますね。勝手に興奮しています。

でも、友達とチャットしてて、やはり興味ない人は特に興味ないんですよね。

アイスブレーキング(授業を円滑にする最初の小噺)で、『岡田ジャパン』とか教えたけど、

学生は女性が多いし、次の(今学期最後)授業では、冷静にしようっと。



さて、今日は同僚教師に連れて行ってもらった、美味しい屋台のご紹介。

恩施の『隠れ名店』です。

場所はこんな通りを一本入った裏手にありました。



P1060518.jpg
メイン通りを500m位ずれたところ=分かる訳ない



そのお店は“麻辣烫(ma1la2tang3:マーラータン)”という辛おでん的料理のお店。

この料理は中国全土で良く食べますが、地方によって食べ方はさまざま。

とりあえずお店のご紹介。

こんな小さなお店でした。これは普通は分からないわ。ってか、小さ過ぎ…



P1060510.jpg
ってか、小さっ!!



こういうお店は適当に座って適当に注文するスタイル。

老板(lao3ban3:ラオバン、店長の意味)に食べたいものを注文するのです。

このお店は女性が店長。老板娘(lao3ban3niang3:ラオバンニャン、女将の意味)でした。

アーミーの男性は旦那さんですかね。お皿とか準備してくれました。



P1060513.jpg



確かに、わざわざこんな狭いところに来るだけあって、味はお墨付き。

この手のお店はとても多いのですが、このお店は確かにうまい。どれを食べてもうまい。

基本、全て串鍋になっていて、人参・大根・ソーセージ・ゆば、その他諸々。

それが鍋にドカン!と入れられ、ぐつぐつ煮られる訳です。



P1060516next.jpg
これが旨辛味で、病み付きになるのです。



その他、肉団子・牛肝、その他訳分からない肉も結構ありました。

これらは注文するとさっと鍋の中で茹でてくれるのです。



P1060511.jpg
蚊除けの中には、肝やらなんやら。自分はちょっときついです。



他にも、鍋にてんぷらを入れるというものもありました。そう、恩施にも揚げ物があるのです。

ただ、いつも衣が油っぽい。。でも、このお店は油っぽくなかった。さすが名店。


P1060512.jpg
野菜を中心にした、かき揚げ的なてんぷら。



この写真は、湯葉(ゆば)。豆腐料理が多い恩施では必然的に生まれる食材です。



P1060517.jpg



老板娘、大活躍。注文を矢継ぎ早にしても、ちゃんと覚えているんだから大したもんです。



P1060514.jpg




ただ、「え!?あんた日本人なの!?コレ食え!!アレ食え!!」攻撃に遭いました。

そんなかわいらしい老板娘をパシャリとしようと思ったら、「恥ずかしいわよ!!」って(笑)



P1060515.jpg
女将さん、かわいい!



なかなかいいお店です!ちょっと遠いのですが、常連になりたい位でした!!

はい、今日は非常にスマートなブログでしたね!ビバ!!!!

なんと恩施に日本人留学生が来た!しかも…!

P1050441.jpg



こんにちは。今週、JICA来恩、スピーチコンテストが詰まっていると、先週お話しました。

サッカー大会、バスケ大会が重なっているとも話しました。でも、

そんな忙しさも吹き飛ばしてくれる位に、先週末はカンカン照りのいい季節。

カンカン照りにふさわしく、スポーツの季節なのだ!っと、威勢のいいやんぶろです。



さて、今日は手短に。何せいろいろ色々とどたばたドタバタ。

そんな中で。なんと、我が校に初(たぶん)の日本人留学生が来たのです!!!

これは超一大事!!!大事件ですよ、旦那!!!!



その人は個人で応募してきた方。こんな留学情報を見て来たらしい。誰が作ったんだ、これ??

学費がとにかく安かったのと、なんとなく自然が良さそうだったから、との事でした。

いやー、驚きました。。。そして、私の学生達も驚いていました。



「先生、あの人は私たちと一緒に授業を受けるのですか!?」って。

「馬鹿ちゃんめ、私たちの授業は日本語の授業でしょう。」

「あ、それもそうだ…」って(笑)



そして、なにより、何が驚いたって…

その人、なんと、昔の留学時代の知り合いでした!!

なんと、世界は狭い!!!!!この広い中国、1億3千万人の日本人で、なんでまた知り合いが!?



という訳で、先週末はいろいろとその人のお助け等をしていました。

しかしまぁ、驚きの、恩施に留学生!!!

近い将来、恩施に日本人が溢れるのでは!?その兆しが…あまり、無いですけどね。



さて、トップの写真、久しぶりにきれいな夕焼けでした。

今日は最後に写真を何枚かご紹介してお別れしましょう。

学生のバスケ大会(も開催している)と、先生方(私が参加している)のバスケ大会の写真


P1050416.jpg
男女混合バスケ大会の様子。かっこいいですね!我が学生!



P1050388.jpg
女子だって頑張ります!普段授業では見ない気がする真剣ぶり!!



P1050404.jpg
暑い中、応援にも力が入ります。これは私の学生さん達。



P1050431.jpg
一方、こちらは先生方の女子バスケ大会。えぇ、なんか怖い。



P1050436.jpg
我が外国語学院の先生方も揃って応援。というか、罵声。



P1050441.jpg
そんなスコーンとした一日に、夕焼けが照っていたのだ!!

中国の田舎で過ごす、チャイニーズ・ニューイヤー!!

#35843;整大小 重新曝光 P1040455





明けましておめでとうございます!!

今日、2月14日は2010年陰暦の正月(旧正月)。そして、中国の“春節”、ニューイヤーなのです。

日本人が中国に来ると、日本の正月と今回の正月、2回も正月を味わえてしまうのです。

そんな「盆と正月」ならぬ、「正月と正月」というおめでたいやんぶろです。どーもどーも。


#35843;整大小 重新曝光 P1040468
お正月で完全にシャッターストリートの我が正門前。





さて、中国でのお正月。はい、ばっちりと中国のご家庭で過ごしてきました。

場所は前回と同様、恩施のお隣、宣恩県です。

中国のお正月は元旦というより大晦日の方が盛り上がるようです。ブログも13日(春節前日)の特集です。

尚、今回のお正月は、宣恩県でのお正月。中国全体が同じ風習ではありませんので悪しからず。


#35843;整大小 #35843;整大小 重新曝光 P1040465
うーん。果てしない田舎風景。





今日は写真満載、中国のお正月(というか、大晦日)のレポートです。

しかも、朝・昼・晩に分けた3部構成!!豪華なのだ!!!フハッ!!(鼻息荒い)

ちょっと長いけど、どうぞごゆっくりお楽しみください。仕事なんてちょっと位いいからさ。




~朝~


大晦日の一日は、朝からお正月気分が始まります。

親戚一同を集めての大宴会が朝からスタート。


#35843;整大小 重新曝光 P1040380
この椅子はこの地方独特の形。





大宴会=白酒(アルコール50%強)でもあります。

今回のお正月は常に白酒との戦いでもあった…


#35843;整大小 重新曝光 P1040374
こいつです、こいつ!!朝・昼・晩飲まされた!!





ご飯はこの地方独特の“ナーロウ”と呼ばれる、ブタ肉の燻製。

これを鍋にぶち込んだ、豪快な肉食がメインディッシュです。


#35843;整大小 重新曝光 P1040375
自分はブタ肉(の脂身)苦手なんだけど…





大宴会が終わったら、親戚回り。“串門(チュアンメン)”と呼ばれるお宅訪問合戦。

今回、お宅訪問の足となったのは、この荷引きバイク。


#35843;整大小 重新曝光 P1040367
冬だから、なかなかエンジンがかからなくて…


重新曝光 #35843;整大小 P1040368
この荷台に6-7人乗りこんでGO。





そういえば、宴会の最中、ワンちゃんが足元に。

「日本ではこいつ(犬肉)を食うか??」ってすごい質問をされました。


#35843;整大小 P1040461
えぇ!!見張り番じゃなくて、食用なのかよ!!





ついでに1階のブタちゃんにもご挨拶。

この住居は1階がトイレ兼家畜飼育になっています。


重新曝光 #35843;整大小 P1040457
静かに並んでると思ったら、2匹してしょんべんしてやがった!


#35843;整大小 重新曝光 P1040388
前回、黒豚小屋かと思ったら、牛部屋だった!今日はお母さんが!!





~昼~


お昼からIts中国のお正月。ご先祖様の墓参りです。

といっても、まるで『うるるん』に出てくるのような道を歩いて…


#35843;整大小 重新曝光 P1040390
道なのか道で無いのか…


#35843;整大小 重新曝光 P1040408
おいおい…道なのか…?


#35843;整大小 重新曝光 P1040392
そういえば、恩施よりも標高が高い為に、雪が降ったようです。


#35843;整大小 重新曝光 P1040420
それから、こんな田んぼの畦(あぜ)道も通ったりして…





お墓に到着です。

この地方独特の形状で、まるで古墳。


#35843;整大小 重新曝光 P1040403
なんと味のあるお墓(不謹慎だが…)





ここでお墓にある物をセッティング。

何をごそごそしているかというと…


#35843;整大小 重新曝光 P1040393
田んぼの中にあるぽつんとしたお墓でごそごそ…





そう、御先祖様に向かって、爆竹を放つのです。

“鞭炮(ビエンパオ)”と言って、まぁ『鬼は外』的に爆竹を放つのです。


#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040411
これが鞭炮(ビエンパオ)


#35843;整大小 重新曝光 P1040395
爆竹が数珠つなぎになっています。





んで、セッティングが完了したら、着火!!

ものすごい轟音が辺りに響きます。


#35843;整大小 重新曝光 P1040396
ドバババババ!!!


#35843;整大小 重新曝光 P1040397
なぜか、設置型の爆竹も一緒にドババ…!!





お墓は1代1つ(この表現でいいのかなぁ)。従って、「次はおばあさんのお墓…」と移動します。

そう言われると、辺りにはいたるところにお墓が点在しています。


#35843;整大小 重新曝光 P1040407
どのお墓も同じように古墳のような形。





お墓に辿り着いたら、また同じようにセッティング。こうしてご先祖様をお参りするのです。

それから、“焼銭(シャオチエン)”と言って、お金(に似た紙)を燃やす習慣もあります。


#35843;整大小 重新曝光 P1040394
これが“焼銭(シャオチエン)”


#35843;整大小 重新曝光 P1040412
イソイソとセッティング。


#35843;整大小 重新曝光 P1040414
そして、着火!なんか賑やかな墓参りです。





一つ一つのお墓が大きいでしょう?そう、こちらでは土葬するそうです。

これがお墓を横から見た写真。確かに人が入れる大きさです。


#35843;整大小 重新曝光 P1040415
なんとなく、沖縄のお墓を連想しますね。





~夜~


夜はまさに春節、中国のお正月のメインイベント。夜7時と同時に、辺りに爆音が響き始めます。

そう、先程の“鞭炮(ビエンパオ)”はお墓参りだけでなく、お祝いのメインイベントなのです。


#35843;整大小 P1040428
なんと空の色が変わる程!!大慶園か!!(←このネタが分かる人は千葉県民)





なんとなんと、爆竹というより、花火なんです。

夜空を見上げると、大輪の花火が!!!!


#35843;整大小 重新曝光 P1040429
えぇぇ!!!こんな田舎で花火!?





口をあんぐり空けて驚く自分に、家の人が一言。

「さて、うちも花火を打ち上げるか。」


#35843;整大小 重新曝光 P1040440
で・でけぇぇぇ!!!





そう、中国では日本では禁止されているレベルの花火がこの春節用に手に入るのです。

あまりの火力に毎年死人が出て、中国政府が「花火禁止令」を出していた事もあるのです。


#35843;整大小 重新曝光 P1040445
セッティング後、即逃げ!チュドーーーン!!!


#35843;整大小 重新曝光 P1040435
ドッカーン!!!って、アホな…





辺りを彩る花火の光。これで春節を迎える大晦日はフィナーレを迎えます。

最後は、手に持つ花火で一家団欒。

中国の春節は中国全土に離れた家族が集う“一家団欒”がキーワードなのです。


#35843;整大小 旋#36716; P1040454
っとこの手持ち花火、手持ち部分も全て燃えるすごい花火ですけどね…





これにて春節(というか大晦日特集か)はお終い!パチパチパチ(一人感動の拍手)

最後に自分の好きな、”火”の写真を。火って見ているだけで飽きないですよね。


#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; P1040458
優しい火が時間を包み込むようです。





火を眺め、それにコーヒーなんかがあれば、至福のひと時。

中国の旧正月と、自分の至福の時間。今回、とても良い時間を過ごしました。


#35843;整大小 重新曝光 P1040369
今回はコーヒー持参なのだ!!





最後に。

一階のトイレはお話したとおり、家畜小屋。

夜にトイレに行ったのですが、珍しい体験を。

トイレしている自分の側で、①ブタがいななき②牛の鈴が鳴り③犬が側にいて④猫が塀の上から覗き込む…

なんて賑やかなトイレ!!!もう、そう表現するしかない!!!!


重新曝光 #35843;整大小 P1040439
さすがに写真はアレなので、スパークしているところをご想像下さい…

恩施、春節前の模様替え。

#35843;整大小 P1040340





こんにちは。物事には表と裏がありますね。。オセロのように。

人も物事もしかり。裏が無いなんて、将棋の王くらいじゃないんですか。

それでも、「料理をしたらお皿が汚れる」、この表裏一体に腹が立ちます。

そんな無駄な話で、皆様の大切な時間を無駄にする文章から始まる、やんぶろです。どーもどーも。





さて、春節が近づいてまいりました。

今年の春節は2/14が新年。バレンタイン・ニュー・イヤー。

トップの写真の通り、町では春節に向けて、いろいろと春節グッズを売り出しています。

ここで、中国の春節(以前も話した気が…)をおさらい。





*春節*春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春
春節とは旧正月の正月です。従って、新暦上、毎年春節がずれます。

中国、及び中華圏最大の行事です。おおよそ1週間のお休みです。

私が記憶している限り…(すいません、確かな資料は手元にありません。)
・大みそか⇒家族で餃子を作る
※北の習慣で、南では作らない事もあります。
・元旦
・家でのんびりする
 ・親戚回り
 ・爆竹を鳴らす(確か鬼は外の考え方)
 ・家の門に、赤い紙で吉事を書く(門松的考え)
 ・
・三日目?⇒お金を焼く(もちろん今はニセのお金)
・七日目⇒八宝菜を食べる(七草粥的考え)
・十五日⇒スープ白玉(湯圓)を食べる

ひどい記憶不足ですいません。あまりアテにしないでください(アテにしてたwikiに無かった…)

簡単に言うと、家族・親戚が一堂に集まり、新年を祝うのです。

そして、爆竹をひたすら放ちます。爆竹と言っても、でかい固定花火のような爆竹。
体験した事がない人は、まるで「内戦でも起こったか!?」と思う位です。
空から火の玉(アパートの窓から爆竹)、通りには光線(道路に爆竹を放つ)、それはすごいのです。

何度か申し上げてますが、中国は日本よりも家族(親類)の団結意識が高いです。
従って、日本のように「今年の年末はキャンプに行くわ~」(←それは自分ですが…)なんて事、
普通はありません。家でゆっくり過ごすのが基本的な考えです。

それと、春節時期は色んなお店が閉まってしまいます。
中国の現代化に伴って、春節期間中も開く店が多いようですが、昔の日本の正月のようでしょうか。
やはり、町も、通りも、とても静かになります。
春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春春





目下、私の学校前の通りは完全にシャッター通りです。(学生が実家に帰って商売にならない事も関係)

市場などは逆に、んもう!春節グッズ売るからね!ムードがムンムンで活気があります。

目に刺激的な赤いグッズがとても多いです(中国は国旗に代表されるように赤色が好き)。

その他、下の写真の通り、紙のお金(正月三日目に焼きます)も売っています。




重新曝光 #35843;整大小 P1040341
お金の表紙は“商売繁盛の神様”関羽のデザインが多いですね。





そんな春節に合わせて、我が恩施に一大事件が起きました。

それは、ゴクン(唾を飲む)。。





そう、ケンタッキーが出来たのです!!!!!!ヒューーー!!!!

今日が開店初日。超混雑していました(`Θ´)




#35843;整大小 重新曝光 P1040345
なんという混み具合…





側の広場ではイベントもしていました。

この力の入れよう。さすが外資パワー。




#35843;整大小 重新曝光 P1040342
なんという混み具合…





セットメニューで、今流行り?の喜羊羊(中国のキャラクター)グッズが当たります。

こういった取り組みも、さすが外資パワー。




#35843;整大小 P1040346
なんという…(ノーコメント)





恩施の町としては、待ちに待った“都会の風”です。

中国では『①ケンタッキー②マック③スタバ』という都市の発展形態があると聞きました。

恩施もとうとう①に入ったのですね。

なんというか、感慨深い…というか、今度食べに行こうって感じですかね。





今日のブログは、そんな変化の多い春節前の恩施からでした。

明日から数日、お隣の町である宜昌(ぎしょう)へ行ってきます(お隣といってもバスで4時間半…)

セーネン先輩隊員が住む町なのですが、宜昌は「赤壁の戦い」があった町。あ・熱い!!

そんな訳で(どんな訳だ?)最後に、今日の恩施の清江川の眺め。相変わらず霧が“大きい”のだ!!




#35843;整大小 重新曝光 P1040347

大学の友人、ライオン(来恩)。

#35843;整大小 DSC_0293




大学時代の友人が恩施に遊びに来ていました。写真は再会を祝して食べた恩施名物、乾いた火鍋。

大学の友人なんて、既に“老朋友”(中国語:幼馴染・古い友人の意味)になるのでしょうか。

先日は友人が大勢で来てくれて、今度はひとりぼっちで来てくれた。

こんな辺鄙な場所に(苦笑)。いや、有難い限りです。





その友人はチベットオタク。その旅の途中で恩施に寄ったという形。

尚、上海で働いているから、日本から来たという訳ではない。

その友人は恩施でゆっくり旅の疲れを癒したいとの事。

という訳で、本当にどこにも連れて行かず、放っておきました(笑)





友人が自分に望んだ事。

「日本食が食べたい。」

オーケー。一番得意な分野だぜベイベー、今となっては。

という訳で、自分はまたもやキッチンにこもりきり。





#35843;整大小 DSC_0317
尚、お好み焼きの「や」は勿論、自分が書いたのではない。悪しからず。





久しぶりに大学の話で花が咲く。

「あの先生が…」「あいつは今上海で…」「結婚して…」

他愛の無い、世間話。でも、それが温かかったりする。

最後の夜には友人とバーへ。恩施で唯一許せるバー。ここの店長とは友達。





#35843;整大小 重新曝光 旋#36716; 重新曝光 P1040182
友人である店長のサービスカクテル。




友は旅を続ける。自分はここに留まる。

こんな時、胸の底の方で焦りを覚えるのは、自分が本来、放牧民族かもしれないからだろうか。
※日本人はモンゴル民族に近いという説がある。尚、日本語とモンゴル語はびっくりする位に文法が似ている。

友人はまたひとりぼっちで中国を旅する。

そんな友人に、唯一出来る事。胃に優しい、日本の朝ご飯を作ってあげる事。





#35843;整大小 重新曝光 P1040184
ごはん・味噌汁・おかか・卵焼きのシンプル朝ご飯。




友人よ、どうぞご無事で良い旅を!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。