スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男飲みに講演会にカレーに…ダッシュで駆け抜けたドトウの週末。

P1080887top.jpg



こんにちは。この二日間立て続けにサッカーの試合があり、90分フル(プロと同じ時間)で出場。

さすがに2日連続はきつすぎます。。足(特に左足を若干負傷中)が悲鳴上げてます。。

しかも、サッカーしてる人、結構若いんですよね。自分のニクニクしい年齢なんて高齢の部類。

おっさんきついん…っと叫んでいるのですが、童顔の為に信じてもらえないやんぶろです。



童顔ってのは決して自慢じゃなく!自分は20代も後半になったら、こう思ってました。

「ひげとか生やして、トレンチコート着て、ふっとため息つくんだろうな…ふふ…」っと。

しかし現実は厳しい。そうは問屋が卸してくれない(←古っ!)

先日、学生は自分の28歳時の写真を見て「高校生の頃の写真ですか?」っと…うーむ…



でも、体は正直。如実に現われます…

今日の試合の相手はみんな18歳とかなんですよ(新入生カップという試合に出させられてる)

対するおっさんチーム(特別賛歌の教師チーム)は線が太い太い!(もち、自分が一番走れる)

その前の日も試合した後に、18歳ですよ!!体がついていくわけが無い!!!



っとまぁ、変に愚痴が多くなってしまいました。イカンイカン、これがおっさんだ。。

ズバッと話を本題に戻しましょう。

先週の金・土・日と、色々とドトウ的に、モーレツ的に予定が詰まってました。

嵐の10月、最後を締めくくる、極めて嵐的な烈風週末なのだ!(的が多いのだ!)



木曜日:

金曜日にとある上海の日系企業から工場長が来られて講演をするので、その準備。

ドタバタ準備している間に、夜は四年生男子と伝説の『男飲み』。

四年生は授業も終わり、実習期間で間もなく恩施を離れるので、最後にバシッと。

ビールをたらふく飲み、イッキ攻撃にもヒルまず、みんなと楽しく過ごしました。



P1080887.jpg
頑張れよ、四年生!!



金曜日:

上海の工場長がライオン(恩施に来る)。お迎えに上がり、すぐに学校の宴会へ。

その後、講演会。(恩施の習慣なんですが、講演の前に接待をするのです。)

講演会は1-3年と4年有志。前回の講演会同様、自分は司会進行役。

熱いメッセージ(実際、すごい熱い方だった)を頂戴し、その後、夜中まで二次会へ。



P1080893.jpg
アツく後援をしてくださる工場長!



P1080896.jpg
難しい内容も多く、通訳をつけても大変だったと思うけど、マジメな学生達はエラい!!



P1080911.jpg
最後に記念撮影。左上がバカアホ教師なのだ!!(言わなくてもいいけど)



土曜日:

学生とお昼の予約があったので、お昼を一緒に食べて色々と相談を聞く(食堂で)。

学生も学習意欲が落ちたり、将来への不安だったり、留学したい等、色々あるんです。

夜は観光に出ていた工場長と再度合流、再び宴会へ。しかも白酒攻撃。

白酒攻撃にもダウンする事無く、ムング!(意味無し)と工場長のお話を聞く。



日曜日:

朝9時から学生とカレー作り。原点に戻って、学生にカレーを作らせる。

これはやはり楽しかった!カレーって作るの楽しいですよね!!

12時半にサッカーコートへ向かい、フルコート90分のガチンコ勝負へ。

体ボロボロになりつつ、とりあえず週末の行程終了、夜は授業準備。


P1080929.jpg
上手に切れるかな?時に包丁の使い方も教えたりします。



P1080927.jpg
カレーは具の大きさが均等になるといいよーっと完全にパパ化。


P1080931.jpg
うん、上手に出来ました。パチパチパチ。(自分が作った出し巻き卵も…)



P1080933.jpg
一生懸命作り、一心不乱に食べる!!これが正しいモットーなのだ!!!



っとざっと書いてみましたが、ワレながらナカナカ充実してるようですね。

11月は逆に予定が全然入っていないので、自分の時間に使おうと思います。

そろそろ先を見なくちゃいけませんし。

という訳で、ドトウの週末のご紹介でした!(今日は椎名誠風にキメた!!)

新1年生への疑問。果たして新人類なのか。

P1080846top.jpg
新1年生と食事。イノセント1年生達とおっさん教師です。



こんにちは。相変わらずセコセコと忙しくしております。土日は学生と料理だし。

あんまり溜めすぎてもいかんなっとちょっと反省。我が笑顔が減っている気が(安い笑顔だが…)

でも、貧乏性の自分は忙しいのが嫌いじゃないんですよねー。これが問題なんだと思います。

んで、結局何が言いたいのか…さっぱり分からない書き出しのとりあえず元気なやんぶろです。



さて、この土日。

サッカーの試合をして、学生と土日料理をして、日曜の夜は2年生の補習授業でした。

つまり、ほとんど自分の時間作れず。ヒーコラしてました。

趣味なんだか、活動なんだか、自分でも良く分かってないところがいい感じです。



サッカーは年間を通じてのリーグ戦、恩施スーパーカップの真っ最中。

目下、3勝1分という好成績。確かリーグ2位に位置しているはずです。個人成績は3アシスト。

今回の試合は4年で我が学生、朝鮮族(一緒にキムチチャーハン作った)の二人の最後の試合。

4年は実習期間というお休みになり、来年5月まで学校から離れるのです。


実習とは☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中国の4年生は『実習』という期間が設けられています。(学校や学部によって異なる)
この期間は学校は休みとなり、基本的に自由です。
簡単に言えば、就職活動とインターンを兼ねた期間です。

他の学校の状況は詳しくは知りませんが、我が校では11月~翌5月/6月。

その間、学校に残って勉強するも自由。実家に帰って仕事を探すのも自由。
会社でインターンをするのも自由。つまり、ほぼ卒業扱いなんです。

5月/6月に学校に帰ってきて、卒論を提出して、卒業証書を受け取って、終了となります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


我が学生と一緒にサッカーの試合が出来る最後の機会だったので、頑張りたかったのですが。

ちょっと左膝と左足首を痛めてて、ベストパフォーマンスが出来なかったのが残念でした。

でも、(自画自賛で)自分の素晴らしいセンタリングを、学生がヘッドでゴールしてくれました。

最後の試合に、学生と、ベストパス&ベストゴールで気分良かったです。



サッカーの後はすぐに新1年生7人とご飯。7人!すごい数ですよ!!

とりあえず楽しんで欲しいので、必殺の手巻き寿司。これなら楽しく・美味しく頂けます。

新1年生と一緒にご飯を作って食べるのは2回目なんですが、ふと、ある疑問が。

「なんかこれまでの学生とは違う…」そんな気持ちです。



なんというか、『教師と学生の境界線』を全く知らない、そんな感じの学生が多いんです。

親しんでくれる(若干馴れ馴れしい)と言うか、中国の学生が持ってる“教師への尊敬”欠如?

特に女の子。例えば手巻き寿司の作り方を説明しても、余裕で無視する学生が居たり。

例えば「みんなで手伝おうか」って言っても、全く話を聞かずに自由な事をするとか。



P1080840.jpg
全く協力体制を見せずに好き勝手にする子がいるの図。



中国では90年後に生まれた子達を『90後』と呼んで、若干新人類扱いしています。

年代を人括りするなんてダサい考えですが、なんとなく「ありり…?」と思ってます。

2回の学生との食事を通じて「注意されたことが無いのかな?」という印象を受けています。

他の先生方も授業で同じような印象を持っているようです。うーん。



もちろん、一人一人は個性があります。全体になると、そういう傾向があるのかもしれません。

まぁ、一つの結論として、『まだ子供』なんだと思います。

なんといっても、一人、自分と同じ干支の子が居たし!!(特別な例でその子だけでしたが)

まぁ、ゆっくりと授業や食事を通じて、見極めて行きたいと思います。



P1080844.jpg
そんなイノセントな1年生達とパシャリ。いや、全員じゃないんですけどね。


P1080845.jpg
そんな中、学生側料理を全て一人で作ったオトコノコ。こいつ、すげーいい奴なんだ。



新1年生でちょっと心配してるのが、今の日中緊張の状態。

短期的な事ですが、彼ら“子供”が日本語専攻選択を後悔しないといいんですが。

自分は授業で政治的な話は一切しませんので、この事にコメントする時間は無いんですが。

しかし少なくとも影響はあるはず。



こんな時に先生がぶれちゃいかんって、以前授業休んで失踪騒ぎになった時に学びました。

言葉に出来ないなら、態度で示し続けなくちゃ、結局はダメなんですよね。

こんなアホバカ教師ですが(←ぴったりの表現だ!)、そこんところしっかりしないとなって。

願わくば、彼らが自分を通じて、勉強意欲の足しにしてくれればななんて(決まった!)



P1080846.jpg
食事など個人的な場ではある程度個人的な話もします。アホバカ教師、頑張らないとね。



なんか徒然と思う事を書いてしまいました。

今週も来客があり、ちょっと多忙。もし愚痴っぽいブログになっているなら、叱って下さい。

とりあえず、多忙も元気で過ごす、アホバカ教師(←気に入った!)なのでした。

最後の写真は、意外にも初めて作った料理。4年生と一緒に作りました。



P1080847.jpg
リクエストにより、初テンプラでした。自分はやはり洋食の方が得意かなぁ。


P1080849.jpg
良く遊んだ4年生との、とりあえずラスト料理。4年生、頑張れよっ!!

今日は中秋節。旅立ちと、そして自分も新たに頑張らねば。

P1080324.jpg



こんにちは。今日は中国の祝日、『中秋節(日:中秋月、中秋の名月)』です。

今日から3日間、中国では祝日になります。水・木・金です。おっ!っという事は?

土日で5連休か!?っと思いきや、土日は振替平日(中国では平日の祝日を休日出勤に振替)…

相変わらず、なんか嬉しい様な、騙された様な、中国の祝日を迎える、やんぶろです。



トップの写真の通り、中秋節には月餅を食べるのが一般的。

日本でも中華街等で大々的に売られますね。中華街のはすんげぇ高いけどね。

この立派な月餅をくれたのは、今年大学を卒業して、11月から日本の大学院に行く男子学生。

この子は実家に遊びに行ったり、日本の大学院等で色々と面倒を見た、弟分のような存在。



P1080325.jpg
中身は異様に豪華絢爛。包装は『萩の月』か?って感じです。



明日から恩施を離れて、一人日本へ旅立つ彼。昨日の夜、最後に二人で飲みました。

「先生、僕は負けませんから。」っと若者らしい、彼の話を聞きながら、静かにお酒を。

自分からもいくつかアドバイス。「毎日シャワーは欠かすな。」「アルバイトをすぐ探せ」等等。

授業では言わない、日本の習慣や実態を正直に教えました。



そして、彼に自分が最も言いたい一言を。

「日本人を無理に好きにならなくて結構。良く知り、客観的に日本を日本人を見てきなさい。」

今は特に、日中関係がまたしても微妙になっています。嫌な思いもきっとするでしょう。

でも、自分とは兄弟のように仲が良かった。そんな事実を忘れないで欲しいものです。



でも、振返って自分。

昨日、最近の寝不足(夜になんか寝付けない)と少々の体調不良が祟り、授業を休講に。

『体調管理はプロの基本』という、日本語教育で尊敬する先生のお言葉を守れなかった自分。

人の事を偉そうに言う前に、自分がちゃんとしなければ。反省しています。



ちょっと落ち込んでいる自分に、今日は朝から、学生の『中秋節オメデト』メールが沢山。

「先生、おめでとう!これからも一緒に頑張りましょう!」という温かいメールを頂くと、

自分を信頼してくれる学生達に、ちゃんとお返しをしないとなっと、襟を正される思いです。

とりあえず、そんな感じで今日の中秋節を過ごすのでした。



…っと、これで終わるかと思いきや、そうそう落ち込んでいる訳にはいきません。

学生との約束が沢山あるからです。先ず初めは、『キムチチャーハン対決!!』

朝鮮族の学生二人と、男の手料理、キムチチャーハン対決をしました。

漢(おとこ)が自ら腕を奮い、自慢のキムチチャーハン勝負です。



P1080335.jpg
エントリーNo.1 料理大好き、やんぴん作キムチチャーハン。



P1080333.jpg
エントリーNo.2 お肉大好き、K君作キムチチャーハン。



P1080337.jpg
エントリーNo.3 チャーハン初挑戦、Y君作キムチチャーハン。



P1080339.jpg
戦いは作る事から、食べる事へ移行。評価とか忘れてとりあえずご飯ご飯。



P1080343.jpg
評価は二の次、食べるのに夢中な我が学生、K&Yの二人。



はい、落ち込む間もなく、バカ教師、元気に過ごす訳でした。ちゃんちゃん。

天気がいいから学生の体育をお邪魔してきた。

P1050741.jpg



こんにちは。自分は明日から杭州(くいしゅう、またはこうしゅう)へ行ってきます。

杭州は自分が以前に留学していたところ。今回、6年振りの訪問です。

今回の目的は“大人の同窓会”。変な意味ではなく、大人になったみんなが集まるってこと。

今回会う人は日本人なのに、誰も日本に住んでおらず、第三国での集合という不思議な形。



留学の時の友人、自分は今も結構続いています。

ルームシェアしてた兄貴分、クラスメート、同い年、海外の友人…

かつて同じ志を持ったもの同士。彼らから得るものは、控えめに言って、とても多い。

なかなか会えないけれど、会えた時の喜びは格別。だから、会う回数なんて関係ないのです。



そういえば、留学時代にお世話になった先生はまだ学校にいるかと、前の学校に電話してみました。

とてもハートフルな先生で、母語を教える先生に興味を持ったきっかけでもありました。

「あー、その先生はあれからアメリカに留学に言ったよ」っとの事。

会えないのは残念だけど、遠く離れた人を思い、ふっと遠い目をしてみたり。(←あほ)



おっと、話がそれてしまいました。今日の本題本題。

先日、ポカポカ陽気が続いたので、学生の体育をのぞいて来ました。

特に興味があったのは、「健美舞(ジエンメイウー)」と呼ばれる、いわゆるエアロビ。



こっちの学生は健康促進のために、1、2年生は体育が必須科目。これは日本と同じですね。

日本語科の学生はそこで「健美舞」を選択している子が多いようです。

もちろん、女子生徒ですよ。



学生の体育の時間、「健美舞」の場所にソソクサと向かう途中、男子生徒に遭遇。

「おい!先生!!俺たちとバスケの授業でようぜ!!」

はい、スルー。



P1050723.jpg



歩いていると、今度は体育科の生徒に遭遇。

「やん先生(本当にこう言われている)、一緒に体育いかが。うふふ・・・」

うっと後ろ髪引かれるも、目的のためにすまぬすまぬと詫びつつ「健美舞」へ。



P1050725.jpg



居たーー!「健美舞」をしている生徒発見!



P1050734.jpg



うーむ、若々しい。瑞々しい。ピチピチしい。(←変態め)



P1050729.jpg
あ、こっち気づいた子がいる。



この「健美舞」、中国では非常に流行っていて、公園などでおばちゃんが良く踊っています。

運動による健康に対する意識なら、中国の人のほうが日本人より高いと思います。

しかし、しかし…おばちゃまが集まると一種異様なケハイが漂う・・・



P1010555.jpg
夕方の部。どこにこんなにおばちゃまがいたんだろうって位…



P1010559.jpg
夜の部。ここまで来ると逆に壮観。



それから比べると、我が学生諸君は瑞々しいですなぁ~。(←変態め)



P1050737.jpg
休憩中の爽やかな笑顔。



最後はみんなでパシャリ。うーん!いい笑顔!!完全におっさん化してるけど文句あるか!!



P1050740.jpg



最後に。最近、忙しさも収まり、ようやく料理する時間が取れるようになりました。

料理隊員(←本当は日本語教師隊員ですから!!)としては、嬉しい限り。

って事で、最後に料理をご紹介。先ずは親子丼。



P1050998.jpg



そして、もはや自分で食べて美味い!っと唸る(←あほ)、やんぴんチャーハン。



P1060003.jpg
やんぴんチャーハンマジで美味いぞ!!

新学期スタート!① 学生からの嬉しいお土産

#35843;整大小 重新曝光 P1040847



こんにちは。最近、授業準備等々で慌ただしくしていると、夜、すぐに眠くなってしまいます。

今なんて、前日夜8時半に寝て、夜中の2時に目を覚まし、本を4時まで読み、

そして、4時から朝食を作って、4時半にこのブログを書いています。

健康的なのか、不健康なのか、頭を悩ますところの、やんぶろです。



さて、新学期がスタートいたしました。2010年、春季授業の開始です。

もう、学生に会えるのが嬉しくて嬉しくて。授業前に早く教室に入りたいけど、

でも、あんまり早いとセンコーの威厳が…とか独り言を言って職員室でそわそわしてたり。

んで、教壇に行くと、一人でニヤニヤ笑いなんてしてしまっています(つまり、キモい)



そんな新学期。今日から数回ほど、新学期にまつわるお話を紹介します。

先ず一回目は学生が実家からわざわざ持って来てくれた、嬉しい嬉しいお土産です。

中国の学生は優しく、また先生を敬って止まないです。本当に頭が下がります。

一応日本人を代表して、御礼を兼ねて、学生達のお土産を紹介します。



先ずは、恩施の学生がくれた豆腐の加工品「豆干(トウガン)」。堅い高野豆腐といった感じです。

野菜と一緒に炒めたりして食べる、ここ恩施ではポピュラーな食べ物。



#35843;整大小 重新曝光 P1040872



続いて、同じく恩施の学生が、お母さんと一緒に作って来てくれたという、「自家製ソーセージ」

こっちでは豚を良く食べるので、豚の腸詰というとリアルですが、まぁ、ソーセージって事です。



#35843;整大小 重新曝光 P1040873



続いて、江西省のの学生がくれた「米花糖(ミーホアタン)」

いわゆる“おこし”ですね。かなり特大サイズですが。



#35843;整大小 重新曝光 P1040875



学生が機転を利かせた、ちょっと面白いお土産。「砂糖!」それも粒の細かい砂糖。

「恩施にはザラメ砂糖しかないから…」と言って。発想がユニークで、嬉しいお土産です。



#35843;整大小 重新曝光 P1040871



そして、トップの写真にもあった、なんかすごい笹包みのお土産。なんと「チマキ」なんです。

江西省の学生が「先生に実家のチマキを持ってきました~」って言っていたから、

小さなk三角形をイメージしていたから、実際に目にして大きさにびっくり!!(まな板1枚分)

どことなく、ナウシカの王蟲(オウム)を連想するのは、私だけでしょうか…



#35843;整大小 #35843;整大小 重新曝光 P1040847



笹包みを開けると、なんと大きなもち米の塊が!

そのもち米の塊を食べやすい大きさにカットします。



#35843;整大小 重新曝光 P1040851



もち米の中には、緑色の小豆と、中心にお肉が入っています。

ボリューム満点のチマキだ!!



#35843;整大小 重新曝光 P1040856



これを、フライパンで熱します。ちょっと焦げる位が美味しいらしい。

結構どっさりと油を引いて、「もち米が油を吸うんじゃ…」と心配になりましたが。



#35843;整大小 重新曝光 P1040854



これが出来上がりの“チマキ”。もうチマキと言うか、完全に主食です。

江西省の省都、南昌の名産らしいです。同席していた同じ江西省出身の子も初めてだそうですが。
(同じ省内と言っても、食べ物等の習慣が大きく違う事が多々あります)

味は油で焼いたので、“揚げチマキ”といった感じで、美味しかったです。



重新曝光 #35843;整大小 重新曝光 P1040860
若干、王蟲(オウム)が頭から離れませんでしたが…



学生達の優しさに、どうやって答えていけばいいでしょう。とても心地よいプレッシャーです。

とりあえず、出来ることから、学生達にお返ししていこうと思います。

もちろん授業で、質の高い授業を提供して。そして、「料理」で…

とりあえず、新学期の学生との食事一発目は、やはり学生への受けがいいこの二品。



#35843;整大小 重新曝光 P1040857



#35843;整大小 重新曝光 P1040850



いやー、お好み焼きなんて、とても外国で作っているようには見えませんなぁ。

なんて自画自賛はさておき。

とりあえず、今学期も学生と一緒に過ごして、“日本人”を紹介していきましょう!

その一つ一つが、先生からの恩返しなのだ!!
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。