スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回、そして最終回?やんぴんカップ開催!

P1110195top.jpg



こんにちは。日本はGW真っ最中ですね。今年は長いですね。ウラヤマシイ~。

中国も昨日(5/2(月))は五・一、又は労働節と言い、三連休でした。

というか先週、恩施は忽ち暑くなり、30度超えでした!水曜日なんて33度!真夏です…

「また暑い夏がくるな…」って言う前に夏が既に来ている、恩施のやんぶろです。



さて、やんぶろ、なんとアクセスが20000ヒットを超えました。210ブログで20000ヒット。

09.7.15開始したブログで今日で656日目なので、一日30アクセスってところですか。

つまり、コアでマニアなあなたの、今ぁ、このぉ、熱い目線がぁ、一票となりぃ…!

っと御礼なんだか自慢なんだか分析なんだか。とにかくパチパチなのだ!それでいいのだ!!



さてさて本題。先週は出張帰りで疲れていたのですが、そろそろ行事が詰まってきました。

先週は恩施で唯一日本語を高校生から学ぶ学校に、最後の演説に行ってきたり。

恩施旅行局の方と会食して、将来、日本-恩施をつなぐ際のコマを確保したり。

また、5月中旬に向けたスピーチコンテストの準備なども始まりました。ふー。。



そんな中、3年生の男子生徒からメールでこんなお誘いが。

「先生もそろそろ帰るじゃん?だから日本語科オトコ対抗バスケ大会しようぜ」って。

おぉ!アツイ!!こういうアツイ企画、大好き!!

って訳で、強引に『第一回やんぴんカップ』と銘打って、バスケ大会してきました。



P1100936.jpg
爽やかに開催!好天に恵まれて、最高のスタート!!



P1100940.jpg
最初は爽やかに話しながら、「ハハ~」っと陽気にやりたいなって思ったんですが。



P1100946.jpg
学生の気性とバスケの激しさゆえに、すぐにガチへ。



P1100942.jpg
もろにガチ勝負。審判までしっかり付いていて、笑い一切なし。



いやー、爽やかに始まった『第一回やんぴんカップ』。相当にしんどかった…

ここ3週間結構忙しくて運動する時間もなく、更に先週イキナリの30度超え。

バスケ自体、およそ半年~1年ぶりという、かなりのぶっつけ本番ぶり。

20歳前後の学生、いつもバスケやってて、っていうか、めちゃめちゃ元気だし。



ちょっと、というかかなり、日射病的になりました。。。「先生、顔が土気色ですよ…」って。

また、自分のいる1,2年合同チームはたった6名(更に途中1名退場)、対する3年男子は10名位。

ひっさしぶりに、運動で「あ、やばいな…」って場面が2回くらいありました(苦笑)。

ただ、有酸素運動系で動けなくなるなんて…体力自慢なのに…自分も歳取ってんだなぁ…



P1100967.jpg
マジでもろガチ。バカ教師、足が付いていかなくなる…



P1110152.jpg
もう交代要員のいない1,2年生対抗と違って、戦力抱負な敵の3年生チーム。卑怯だ…



P1110098.jpg
最後には「先生がドリブルするときは道開けろ!」っとわめき散らすバカ教師。



まぁ、体力的にしんどかったけど、無事やんぴんカップも爽やかに終了。

とても楽しかったぁ(何度も言うがしんどかったけど…)。幹事の3年生男子に感謝です。

優勝の3年生チームには、やんぴん老師から記念の賞状を授与。ちゃっかり準備しました。

こういうの、疲れるし、もう勘弁だけど、爽やかな送別って感じでいいですね!!



P1110189.jpg
優勝の3年生チーム。戦力抱負、一致団結で文句無しの勝利。



P11101892.jpg
手元にはやんぴんカップを象徴するやんぴん直筆賞状が…。いらねー。



試合を見に来た日本語科4年生が、感極まって、こう言ってくれました。

「先生!次は4年生男子とだね!」ちゃんちゃん。

2年目の日本祭り開催~考察編~

P1100737top.jpg



こんにちは。日本祭りが終わって新たな一週間。学生のモチベーション、上がってるようです。

授業をしても、会話などで積極性がなんとなく違います。いつも顔を合わせてると分かります。

やはり彼等の中で、達成感や成功が気持ちいいのでしょう。教師的には嬉しい限りです。

高揚感がまだ残ってるな…ふふっ…と次の一手に向かってほくそ笑むイヤラシやんぶろです。


さて、今日は先に行われた日本祭りの考察編です。

運営面での話や、中国人学生との付き合い、今回のお祭りで気になった点等のお話。

今回の話のターゲットは日本語教師と中国人と関連のある方、そして異文化を学ぶ方達です。

もち、自分の考えの再整理をメイン目的としておりますが、もしご参考になれば幸いです。



P1100738.jpg
今年はついに『打ち上げ』が出来た!!2年間の一つの目標が叶ったぁ!



今回の、2年目の日本祭り。結論から言うと、“楽”でした。

マンパワー的ではなく、8割方は思惑通りに運んだので、気持ち的な面で楽でした。

その最大の理由は、去年の良い点・悪い点を上手く利用すれば良かったことと、

監督役であった自分が幹事の2年生のキャラクターをほぼ把握できていたためだと思います。


ざっと箇条書きと簡単な説明を加えるとですね。

去年を踏襲しての成功のポイントです。



準備段階:


☆学生を組織化させ、“誰が何の担当か”を明確にして、責任を持たせる。

 これは中国の“横のつながりが薄い(協力し合わない)”を逆手に取った考え。 
 
 組織化は時間が経つ程に効果が出てきた(自覚が生まれる為)のですが、この組織化を

 更に成功させるために、“組織を組むメリット”先に教えると良かったかもしれません。


☆中国人の“直前で頑張る”“本番に強い”を信頼して、焦らないでどっしり構える
 
 学生達が本番前でどこまでマクってこられるか大体想像が付いていて、まさに2年目効果。


☆学生のパーソナリティの理解。褒める・励ます・叱る・焦らせる等を使い分ける
 
 2年間一緒の2年生相手だからこそ出来たのですが。いい意味での『人の使い方』ですね。
 
 叱られた学生はたまったもんではありませんが…これ、結構自分の中でちょっと自信があり、
 
 “どうすれば学生が奮い立つか”を考えた上での上記チョイスをしています(つもりです)。


☆『予定は未定』を常に念頭に置き、急な変更にも対応。

 今年の日本祭り、2回の急な日程変更がありました。くそったれ…って感じです
 
 でも、頭の中で想定できていたというか、準備が出来ていました。

 これは危機管理能力の一つを学べたなって、学校?に逆に感謝しています。



2年生と
ラストの日本祭り、みんなから写真を撮ろうと言われました。幸せです。これは2年生。



当日:


☆浴衣試着等、目立つ出し物は目立つ位置。目立たない物はある意味捨てる覚悟。

 営利性のものではないですし、見る方見せる方、お互いが納得出来ればいいかと。
 
 日本人的な“目立たないところも全力!”は押し付けになる事もあるのかと思います。


☆学校のバックアップや予算(←これ大事!)には全力で挑み、勝利を勝ち取る

 今回、自分が本気になったのはここだけかもって位。尚、学校の予算は前年度の2倍強。


☆学生がお客さんを無視して自分が楽しむ為の行動に走っても許す!寛容さ。

 誰の為のお祭りかって考えると、根本的には彼等の意識向上が目的なので。大目に見ました。
 
 でも、去年同様に午後を回ると学生が疲れてダレるダレるw。お客さんそっちのけです。



3年生と
ホント、みんなから写真をお願いされて、こんなの日本じゃあり得ない。これは3年生。


これだけ書いてるとどんだけ自慢野郎じゃって感じですね…

ただ、自分で書いていて思うのですが、自分は寛容になった…というか現地化?

ちょっとそれが不安になりました…。誰か、間違っていたら突っ込んでください…

さぁ、続いて、もちろんあります、反省点。



今年度、準備・当日等を通じての反省点:


☆今年もマンガ展示や野球指導等、無計画過ぎる出し物は、“放置”に近かった。
 
 準備の段階で分かってたのですが、うるさく言わず、結果、やはり必要性が薄い出し物でした。


☆2年生と1年生の協力関係が悪く、自主性に任せても、あまり変化が生まれなかった。

 先生がとやかく言いたくなかったのですが、中国人の気質(あかの他人には冷たい)を

 考慮すると、教師が積極的に介入しても良かったかなって思いました。

 (尚、自分が無理やり一緒に野球練習をさせた2年男子と1年男子はなかなか仲が良かった)


☆去年同様、午後になると疲れてだれて、お客さんを無視。態度も粗野に。つまり自己満。

 上記の寛容さでも述べていますが、許すとは良い事とは限りません。
 
 これは国民性やサービス性等にも関係してくるので難しいのですが、今年は完全にスルー。
 
 「日本人らしさ」的なものを教えたほうがいいんでしょうかね。難しい判断です。



1年生と
他学部の人とか、サインとかお願いに来てたし(苦笑)。断りましたが…これは一年生。



以上、ざっと総括的に箇条書き的に書いてみました。

今回のブログ、お祭りからちょっと離れて、日中の考えの差異についてもちょっと考察。


今回の日本祭りで楽に感じたもう一つの大きな理由。それは協力者の日本人が居たことです。

どちらも女性で、同僚の日本人教師(1年目、年上)と日本人留学生(1年目、年下)のお二人。

同僚の先生は和服担当を、留学生の方にはよさこい踊りをお願いし、とっても助かりました。

そのお陰で自分はお祭りの監督的な役割に集中できたからです。去年よりホント楽…


このお二人、共に中国人主催のイベント事に関与するのは初めてで、んで対する中国人学生。

自分はこの間を取り持っていて、面白い日中の差を感じることがありました。

中国の組織を知っている方には『あるある』かもしれませんが、簡単に事例をご紹介。



P1100706.jpg
頑張った『よさこい踊り』。20%の想定外の中の一つにこの踊りの良さがあります。



日「まだ準備しないの!?」vx中「なんで今から準備!?」

これは日中の筆頭。「お祭りまで2週間」を“たったの”と思うか“まだ”と思うか。

都市/非都市というのも関係がありますが、これは日中の時間の感覚に差がありますよね。

ちなみに自分は今回、完全に中国人ヨリ。去年なんて8日間ですからね。余裕余裕。


日「人数等の把握をして~」vs中「ある程度合ってりゃいいじゃん」

これも上記と少し似ていますが、計画に対しての緻密さをどこまで求めるかということ。

学生はまぁズボラ過ぎる気がしますが、日本の内容重視と中国の結果主義も関係してるかと。

結果オーライが最も一般的な考えである場合、確かに緻密な準備は少なくなります。

これ、自分は中間的。緻密過ぎて時に非効率になる事もあるよな…って思ったりしました。


日「お客さんもてなして!」vs中「自分達のイベントですもん!」

これは上記でも話しましたが、サービスマインドの違いというか、根源的に主義の違いか…

さすがに自分も日本人より。“おもてなしの心”を教えたいなって思ってます。

尚、日本の文化祭的なのを想像していた日本人の方は、この自己満さにすんごい驚いてました。


日「頑張ればそれでいいよ」vs中「メンツ、かかってますから!」

学生が直前で「やるからにはメンツだ!」って急に必死になり、日本人が止めようとした一幕。

これは自分は学生を尊重させる。「これが国民性だから。やらせてみましょう。」っと。

メンツの概念って難しいですが、これは外国人が踏み込むべきではない領域だと思います。

ここに日本人的考えを入れようなんて、よほど理解がないと、単なる押し付けじゃないですかね。



P1100729.jpg
よさこいが終わって、ホッとしたような晴れやかなような、みんなの表情。



長くなりました。文字が多くてすいませぬ。最後にちょい自慢?を(既に自慢しまくってるのに…)。

中国の学生は先生をものすごく尊敬します。というか、教師は不可侵な領域ですらあります。

自分、日本祭りの集合写真で、去年同様にある共通点があります。

それはいじられてる事w。しかも今年はものすごい静かな女の子にいたずらされたw。



P1100737top.jpg
この写真の右手にバカ教師。その後ろにいる普段はおとなしいRちゃんが…



P11007372.jpg
全く尊敬されてないだけかもだけどね!!

2年目の日本祭り開催~写真編~

P1100513top.jpg



こんにちは。4/9(土)、久々の好天の下、日本語科の最大イベント“日本祭り”を行いました。

これは日本語科が学校・地域全体に日本を紹介する、文化祭的なイベントです。

今年も現2年生が幹事となり、とても頑張りました。そして大いに賑わいました。

今日はその様子を写真にてご報告させて頂く、祭りの後のやんぶろです。


今回の日本祭りに関して、考察は次回に回すとして、今日は何よりもその様子をご紹介。

去年の日本祭り(コチラをご参考に)との違いは、ズバリ以下の項目の追加。

よさこい踊りの披露/そば打ち/茶道/コスプレ(外部より招聘)

2年目の余裕というか(学生・教師共に)、去年より確実グレードアップいたしました。


ただし、わが校の日本祭りは、多くの団体・個人の皆様に支えられて行うことが出来たのです。

ご協力をしてくださった皆様に、厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

それでは、以下、写真にて、我が日本祭りをご覧ください。

学生のキラキラした笑顔、とても素敵です。我が学生諸君、ビバ!!




いい笑顔大賞から。いい笑顔は学生のっすよ。今回の幹事達、2年生の笑顔。



P1100567.jpg
それでは、先ずはそれぞれの出店をご紹介。



P1100440.jpg
去年と同様、短冊組は暗転した人気でした。ってか形は既に短冊じゃないけどね。



P1100534.jpg
書道組。恩施の有名な先生もいらっしゃって、一筆して頂きました(写真の人)。



P1100443.jpg
日本文化紹介組。ちゃっかりとJICA宣伝。それとご提供頂いた福島・千葉の資料を展示。



P1100575.jpg
今年は広場に面した通りに協力隊の様子や日本の写真を展示。



P1100437.jpg
料理組。手巻き寿司など我が家で前日10時まで当日7時から準備。頑張ったー。



P1100580.jpg
料理は衛生上販売禁止なので、日本語科で食べました。これは狂喜する3年生。



P1100680.jpg
そして今年も一番人気はなんといっても浴衣試着組。試着待ち30分とか出ました。



P1100546.jpg
中は大忙し。1年2年総動員で対応。(洋服の上からの試着です。)



P1100467.jpg
日本祭りは去年を圧倒的に上回る盛況ぶり。



P1100587.jpg
ふー、一休み。まだ写真は続きます。ここからは今年初めての出し物です。



P1100602.jpg
先ずは茶道。皆、一生懸命にお茶を立てる方法に見入ってました。



P1100616.jpg
日中共にお茶文化なので、これは非常に盛況でした。学生も頑張ったー。



P1100457.jpg
それから、そば打ち!!これは知り合いからご提供頂いたそば粉により実現!



P1100525.jpg
これも相当人気でした。学生は1回教えただけでしっかり覚えてました。すごい!



P1100589.jpg
変な料理にしちゃってたけど…ご愛嬌。ご提供頂いた◯号さん、ありがとうございました!!



メッセージ集
頑張れ日本の応援企画。これは後日、詳しく紹介いたします。みんなありがとう~。



P1100718.jpg
そして、最後に、今年のメインイベント。よさこい踊り!かなり練習して頑張ったー!!



P1100712.jpg
男性も本当に頑張って。。(涙)いい顔してるぜ、お前たち。



よさこい
うーん。。。我が自慢の学生達。すごいっしょ。この子ら。





最後は、全員集合の写真で。みんな、お疲れさん!





P1100737_20110411034135.jpg
今年の2年生と、サポート役の1年生。みんな、ホント頑張ったー。



以上、写真での日本祭りでした。日本祭り、良かったです。

震災の影響もあり、大々的に行なえず、自分が内容を縮小・締め付けした部分もありました。

でも、それでも、この学生達の顔を見ると、やってよかったなって本当に思います。

次回はお祭りにまつわる考察編をお送りしようと思います。あ、最後はオチね。



P1100620.jpg
学生と撮ったアホ写真。この学生の顔がなんとも言えずイイ!

連休もあったもんじゃない!あー、忙し忙し。

P1100363top.jpg
日本祭りでよさこい踊りをすることになり、その練習風景。『取り残される男』の図。



こんにちは。ブログが著しく滞っておりすいません。1週間1回更新になっちまってます。

一番大きな理由は日本祭り等でドタバタしているため。

去年と違って今年の2年生は放置プレーが出来ず、指示を出してあげないと動けなくて。

実は昨日まで中国は祝日込みの3連休だったのですが、ドタバタやんぶろです。


ブログを書けない理由は実は他にもあります。

『この状況で何を書くべきか、何を書いていいかと』いう迷いが若干あるからです。

ブロガー協力隊以外にも、恐らく協力隊員の多くはそういう気持ちがあるのではと思います。

「こんな時に海外でボランティア!?」という矛盾を抱えながら、です。


ま、このバカアホブログ(バカが書くアホなブログ)にこういうのは似合わないですね。

そんな訳で(どんな訳だ?)、中国は昨日まで3連休(清明節:主にお墓参りをする)でした。

しかし、冒頭のとおり、バカアホ教師(バカでアホな事する教師)は多忙でした。

っていうか、普段よりよっぽど忙しかったんじゃないか…。こんなスケジュールでした。


(土曜日は振替平日。中国は土日込みの3連休にする場合、前後の土曜日を平日化します)

日:12時サッカー/4時学生と夕飯/7時半踊りの監督

月:10時学生と昼食/3時学生と祭り打ち合わせ/5時学生と食事/7時半踊りの監督

火:10時学生と昼食/午後授業準備/7時半祭りの打ち合わせ/夜宿題チェック



休みと自分の時間が全然なかったー。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ま、いいんですけどね。学生と過ごす時間、大切にしないといけないですし。

あ、そういえば、日本祭り、また延期となり、本番は今週の土曜日です。

従って今週はその最後の大詰め。という訳で、今日は写真を中心に、失礼します~。



P1100341.jpg
毎晩行っている踊りの練習の様子。自分は足を怪我して不参加になりそう…



P1100372.jpg
三年生と料理。彼等三年生はもう気の置けない仲なので楽しい一時です。



P1100313.jpg
家で浴衣を着る練習。管理の問題でどうしても我が家にならざるを得ない…



P1100317.jpg
たたむところまで教えます。たたみ方は去年、同任地の姐さんに教わりました。



P1100339.jpg
今度は一年生と。30近いおっさんv.s.19歳新人類6人ってのは正直きつい(-.-;)



という訳で、次のブログの更新は来週になるでしょうか。

日本祭りのご報告をさせて頂ければと思います。

ではでは、ちょっと簡易型(←手抜きって言わないで!)やんぶろでした。

最後に、学生に教えた、とある遊び。皆様、どうか解読してみて下さい。



P1100375.jpg
この中にはやんぴんのビューティフォーな絵もあります。どれでしょう。

徒然とした学校のことなど、雑記。

P1100161top.jpg



こんにちは。東京は桜の開花が近いそうですね。

噂によると、我が校にも桜があるそうです。ホントかな。今度確かめてみます。

あ、昨日のキングカズ、めっちゃかっこよかったですね。彼、あんなにカッコ良かったっけ。

いきなり全然脈略ないブログで失敬。今日はそんな雑文ブログのやんぶろです。


今日至極あっさり目に。ちょっと時間が空いたので更新です。

トップの写真、なんかシュールな一枚ですね。

蛍光オレンジで『ビジネス』(蛍光見づらいですが)。

ビジネス日本語を聴講に来ている学生のコピーテキスト。



P1100161.jpg
聴講とは思えない、なんか並々ならぬ心意気。偉い!



そういばこのビジネス日本語、毎週ビジネスメールが宿題です。

毎週60人のメールチェック&返信は結構骨ですが、彼等頑張っています。

多分、日本の大学生よりよっぽど礼儀正しくてきれいな日本語。

日本でもビジネスマナーは結構うるさいですが、ビジネスメールって学びませんよね。


メールの宿題
40人分とかせっせと返信してると、何が何だか分からなくなってくる…



恩施もだんだんと春めいてきました。上着一枚減ったって感じです。

これから4月はいい気候であればいいんですが。恩施は梅雨入りがめっちゃ早い。

スーパーにも春らしい食材が並んできました。ほぼ主夫化してる身としては嬉しい。

って訳で、一人で作ってみたおつまみ。たけのこの水煮。



P1100265.jpg
たけのこは下準備が面倒くさいけど、調理は楽じゃ。



そんなこんなで最後にオチを。今日は短いのだ。

先日、ふと見つけた学生の筆箱がすごいツボでした。

自分が「すげぇ!」って吹き出していたんですが、学生はどこ吹く風。

外国人だからこういう事に驚くのかな。



P1100162.jpg
『科学(ke xue)』て…



P11001612.jpg
あれ、人?



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やんぴん君

Author:やんぴん君
青年海外協力隊員として、
07年9月より、中国の湖北省
恩施市土家族苗族自治州
というカタ田舎にいます。
日本語教師をしています。
サッカーと旅行と読書と料理、
基本的に多趣味です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。